ゲーム最新情報 2010年5月16日のニュース





●きまぐれBLOGで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool ver1.30をリリースしていました。GOD EATERのパッチに対応したそうですが、prxの復号化が必要だったため、iso_toolに導入、KHBBS_patch.prxのβ0.5を導入しておけば、EBOOT.BIN/libfont.prxの復号化 / パッチ / インポートをまとめて行うそうです。また、再度実行することにより、元のISOに戻るとのことです。注意点としてlibfont.prxのサイズが大きくなるので、BOOT.BINの領域を利用しているため起動確認はしたものの不具合が出る可能性があるそうです。
[追記]Kernel_LibrarZ/sceUtilityOへのパッチ機能を追加したiso_tool ver1.31がリリースされていました。
takka氏のブログがかなりつながりにくくなっています。フォーラムでミラー配布していますのでご利用ください。
GameGazフォーラム: iso_tool(v1.31) released by takka

●eXophaseフォーラムで、Hellcat氏がパンドラバッテリーなしでPSPのflash書き換えができるユーティリティRecovery Flasherで直接5.50 GEN D3をインストールすることができるアドオン形式のファームウェアパックをリリースしていました。アーカイブ内の.RFPファイルのうち自分のPSPに適合するものをメモリースティックのルート(550.PBPと同じ階層になります)にコピーしてRecovery Flasherを起動し、”load from external FW pack”を選ぶことで使用できます。ベースとなるRecovery Flasher v1.60は別途必要です。

●グランツーリスモ・ドットコムで、グランツーリスモのプロデューサー山内一典氏がドイツ・ニュルブルクリンクで開催中の「第38回ニュルブルクリンク24時間レース」にレクサスIS Fで参戦中のようです。モータージャーナリストのピーター・ライオン氏とレーシングドライバーの松田秀士氏と共に「ワールド・カー・アワード」チームとしての参戦で、昨年8月に同じニュルで参戦したVLNレース第8戦ではクラス優勝を果たしたそうです。
GAZOOレーシングのライブ速報サイトによると、今日正午現在総合73位です。
[追記]最終順位は総合60位でした。

●Go Fanboyで、マイクロソフトがXboxのコスト削減とロングライフ化のために基板設計に関わるデザイナーを募集していることを伝えていました。明確にXbox 360のためとの記載がない募集要項のためこれが噂のXbox 360 Slimにつながる話ではありませんが、少なくともより安価なXbox登場は期待できそうです。

●Xbox-sceneフォーラムで、icepir8icepir8氏がXbox 360のHDDのバックアップ、レストア、フォーマットなどができるPC用ユーティリティXBox 360 Commander rev 20をリリースしていました。大容量HDDでファイルが破損しないよう変更を加え、プログレスバーに問題があったものを修正したそうです。

●Xbox-sceneフォーラムで、xXhighpowerXx氏がXbox 360のKVイメージの暗号化/復号化および編集が可能で、ゲームのリージョンやDVD-key、シリアルナンバー、コンソールID、Type 1からType 2への変更が可能なユーティリティKeyvault Editor 0.1bをリリースしていました。CPU-keyが必要なためkernel 849x以降のXbox 360では使用できません。

●Xbox-sceneフォーラムで、Xbox1CrewのScuba156氏がBANされたXbox 360のプロファイルからセーブデータを救出するユーティリティCONSaver v1.1.0をリリースしていました。ftpでプロファイルのダウンロードやアップロード機能の追加、GUI変更、設定ダイアログ変更が行われたようです。今後はフリーズしたみたいに見えるが動作はしているftp画面にプログレスバーを追加する予定だそうです。


  1. yyoossk’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    http://www.pspfreak.de/2010/05/14/cfw-6-10-6-20-gen-schon-fast-fertig/

    もう完成しているということですよね?

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    確か以前から完成はしていると言っていたと思います。
    問題はISO起動しか出来ないことで、多分かつての1.50ベースのHomebrewを起動できるようにしたAddonのようなものを開発できないとリリースしないと思います。

    ちなみにそのサイトで言っていることは
    http://plaza.rakuten.co.jp/mamosuke2008/diary/201004300001/
    で書いた内容と同じです。

    ソースをたどって行っても出所不明ですが、たぶん元情報は同一です。

    MaGiXieN氏本人は6.XXGENをリリースしないとまでは言っていませんが、リリースできない理由としては挙げていましたし、事実動きがないのでそうなのでしょう。

    6.20GENが公開されるならば同時期に6.20HENも公開されることでしょう。GENもHENも公開自体されない可能性ゼロではないですが。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です