ゲーム最新情報 2010年3月23日のニュース





●Maxconsoleで、DatelがPSP-1000/2000/3000に取り付けることで3軸モーションセンサーコントロールをPSPで実現するTILT FXを発売することを伝えていました。
Datelの販売サイトCodeJunkiesで19.99ドルにて販売されています。
YouTube :TILT FX ADVERT NEW

TILT FX

●NOWGamerで、任天堂の宮本茂氏が次のニューゼルダをバイタリティセンサー対応にする可能性は十分あると語ったことを伝えていました。プレイヤーがおびえるような心理状況になると敵がより強くなるなどの展開を考えているようです。

●Xbox-sceneで、Ac_K氏がXbox360のNANDをダンプするNandProのGUI版PCユーティリティNandpro Gui v0.1をリリースしたことが伝えていました。ほぼNandproと機能は同等ですが、ECCとSPAREの管理が今はできないようです。

●Krk氏(Team 360h)がXbox 360のISOイメージファイルを直接GOD(Game On Demand)コンテナに変換するPC用ユーティリティISO2GOD v1.3.2をリリースしたことを伝えていました。初代XboxのISOイメージのサムネイルに対応、ISO変換時に”auto-browse”機能を追加などが変更点です。

●Eurasiaで、GodzIvan氏がXbox 360のNANDフラッシュメモリーの保護をイジェクトボタンを使いON/OFF切り替えるできるNWP CHIP v2をリリースしたことが伝えていました。Xbox 360純正LEDリングをステータス表示に使うようにしたそうです。また、Xbox 360のRFモジュールを利用できるようにする、PCと繋ぐための回路図MD RF controllerもリリースされています。

●PS3centerで、SCEAのJack Tretton氏がPS3のモーションコントローラー「PlayStation Move」のサポートタイトルはソニーとして20タイトルを秋の発売時に準備することを明らかにしたと伝えていました。また、サードパーティーは36社がMoveをサポートするようです。

●Games Thirstで、Wedbush Morgan Securitiesのアナリスト Michael Pachter氏がPS3よりパワフルなPCは全体の10%程度しかない、とPCよりPS3のほうが性能が上であるとの発言をしたことを伝えていました。ちなみにXbox 360よりパワフルなPCは15%だそうです。

●Engadget 日本版で、任天堂が次世代DS(DS2)と言われていた仮称「ニンテンドー3DS (スリーディーエス)」を発表したことを伝えていました。なんと3D立体視に対応し、裸眼で3D映像が楽しめるだけでなくDSの後継機としてDSiを含む従来ソフトが動く上位互換性を備えているとのことです。E3で詳細を発表し、発売は2011年3月に発売するようです。
時代が3Dへ一気に傾きそうです。
任天堂プレスリリース


  1. COBRA’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    これがHomebrewでも使えたら、なかなか幅が広がりそうですね。
    でも、Datelは制限かけてますよね。多分。
    にしても、レースゲームでカーブを曲がる時に、体も一緒に動かしてたら馬鹿にされた時代がアホみたいですね。
    よもや、こんな時代が来るとは。

  2. 瑠璃’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    新聞とかでよくあった立体視が、殆ど見えなかったおいらです……orz

    そのうえ、まれに見えたとしても、逆に見えたりしました。
     ※これ自体は、個人差で十二分に起こりうる事だそうですが

    立体視も、方式によっては目が疲れやすくなったりするんですよね
    障害を持ってたりする人の事も考えると、3Dモードを切り替えできるようなシステムを必須にして欲しいですね。
    体調が悪いと鬼のようにポリゴン酔いしたりもするので、余計にそう思います。

    電源周りがどうなるのかが非常に気がかりです。
    電池の方もそうなのですが、ACアダプタ関係が……
    理想は極性統一タイプ(PSPとかと同じ)が良いのですが…
    せめてDSiと同じにして欲しいですね。せめて形状だけでも。

    一気に3Dに偏重するのも嫌だなぁ…

  3. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    TILT FXは日本でもどこぞで通販するでしょうね。ちょっと触手伸び気味です。

    3DSは、3プレスリリース以外に情報がないので分かりませんが、
    http://plaza.rakuten.co.jp/mamosuke2008/diary/20100227/
    で紹介した「立体かくし絵 アッタコレダ」の方式を利用した3D表示ではないかと思っています。
    飛び出す3Dじゃなくて引っ込む3Dというかそんなものかなぁと。

    でもあれ、カメラを使った顔の肌色認識みたいなものでしたが部屋の中でプレイすると認識率が良くなく、いきなり画面で見える形状が変わったりします。
    カメラを利用した疑似的3次元表示であれば現行DSと互換性があるのも納得いきますし。

  4. さやまん’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    PSW寄りのアナリストは現実を無視しますねw
    やっぱSCEから金積まれてるんでしょうか

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です