ゲーム最新情報 2010年1月14日のニュース

●プレイステーション公式サイトで、今年3月に発売すると告知されていたPS3『グランツーリスモ5』の発売延期を発表していました。海外では発売日をあくまでも発表しなかった(ゲーム最新情報 2010年1月13日のニュース参照)のは伏線だったのかもしれません。

●IGNで、米大手販売店GameStop、Walmart、Target、Best BuyでXbox 360の純正オプションである120GB HDDが軒並み在庫切れとなっているのはマイクロソフトが当初オプションでは販売しない意向だった250GB版HDDを用意するからなのかもしれないと伝えていました。

●Xbox-sceneで、Team XeDevがNXEにインストールしたゲームをGames on Demandに変換するNXE2GOD v0.2をリリースしたことを伝えていました。NXE2GODで変換したゲームはHomebrew可能なXbox 360ならどれでも起動できるようになったようです。

●Xbox-sceneで、Team XeDevがXbox360のNXEから直接アプリケーションを起動するQuickBoot v1.2をリリースしたことを伝えていました。ディレクトリをスキャンして自動的にQuickBootのコンテナを作成してくれるようです。

●Xbox-sceneで、LAN-S氏とtuxuser氏がFree60-Projectの一環としてHomebrew起動が可能なXbox 360の内蔵flashメモリーを利用してCDからLinuxを起動するDebian v5.0 Mini LiveCDをリリースしたことを伝えていました。NANDチェックでECCエラーが出るが本当にエラーがあるわけではなく、イメージをダンプしてみれば問題ないことが分かるだろう、とのことです。

●The Wiireで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏が次期型Wiiの話がユーザーやアナリストの間で期待されている中Wiiはロングライフでまだまだこれから、と次期型登場を否定するような発言をしたことを伝えていました。あぐらかいてないでユーザーを飽きさせない努力してくれればその方針、認めてあげます。

●プレイステーション公式サイトでソニーがPS3で地上デジタル放送の録画を可能にする地上デジタルレコーダーキットtorne(トルネ)を9,980円で3月に発売すると発表していました。PS3 250GB版とのセットパックも42,800円で限定販売されます。外付けUSB HDDにも録画が可能、PSPへのデータ書き出し対応となるとソニー家電部門のレコーダーのシェアを侵食しそうです。(瑠璃さん情報ありがとね)
同時に2月18日にPS3 250GB版を34,980円で限定販売することも発表しています。

●GameGazフォーラムで、Kreationz氏のPSP用のNINTENDO64エミュレータDaedalusX64 Alpha Revisions (452)を風来のシレンに最適化したSiren64(Rev452)をリリースしていました。


Siren64(Rev452)をリリース。*(元のファイルの修正版です。)
*(このバージョンは、シレン64以外の動作用のrom.iniを全て廃止しています。)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『ゲーム最新情報 2010年1月14日のニュース』へのコメント

  1. 名前:瑠璃 投稿日:2010/01/14(木) 17:12:19 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    ギガジンで見たんだけど、公式に…
    http://www.jp.playstation.com/ps3/torne/

    USB外付けHDDも対応とのこと。
    これって結構対応してるのって少なかったかと思います。
    PSP(goの内蔵含む)への書き出しも対応してるので、かなり便利なんではないかな……

    地デジパックと1TBのHDDで5万強からってのはかなり魅力的かと。

  2. 名前:瑠璃 投稿日:2010/01/15(金) 00:39:05 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    トルネは地デジのみですし、棲み分け自体は可能かと思いますね。

    そういった割り切りが出来るならば、非常に魅力的ではありますよね。