ゲーム最新情報 2010年1月9日のニュース

●Engadgetで、オランダのEngine Software社がNintendo DSiでモーションコントロール(カメラ機能を利用しているらしい)を開発中でこの技術を利用してDSiウェアタイトルに取り組んでいることを伝えていました。
YouTube: Engine_Tilting_tech.avi

●KOTAKUで、年末年始期間のゲーム機ハード売上について、機種別ではWiiがトップだがDSもシリーズ(DSi/DSi LL/DSLite)合計だと非常に好調、ソニーも任天堂の後塵を拝したもののかなり好調だったことを伝えていました。ただし、PSP goだけはPS2にも届かない最下位だったようです。
Wii – 163,855
PSP – 132,911
PlayStation 3 – 114,368
Nintendo DSi – 92,461
Nintendo DSi LL – 70,643
Nintendo DS Lite – 17,388
Xbox 360 – 6,878
PlayStation 2 – 4,023
PSPgo – 3,903

●Team Xecuterがリリースを告知したXbox 360の全Liteonドライブのファームウェアを読み出し/書き込みをできるようにするオン/オフスイッチとなるXecuter LT Switch(ゲーム最新情報 2010年1月6日のニュース参照)について、リードエラーが起こらないように回路を見直したXecuter LT Switch Enhanced Versionをリリースしていました。

●Engadgetで、PS3も対応するという3D画面出力について期待しているものと違うのではないかと伝えていました。映画は24フレームのため、最近でこそ120MHzや72MHzといった24の倍数になってきているが、基本的にフレーム補完となっていますが、3Dテレビは24の公約数ではない30MHzや60MHzのサポートとなり、やはりフレーム補完となることや、仮にカメラがハイフレームレート撮影に対応しても今度は3Dブルーレイがそれに非対応であること、3D専用でエンコードしてしまうと従来の2D専用プレーヤーでは再生できないことなどをその理由に挙げています。

●Guardianで、マイクロソフトのXboxブロダクトマネージメントシニアディレクターDavid Hufford氏が次世代Xboxはしばらく現役だから、次世代機は必要ないと語ったことを伝えていました。いろいろ事情があるようです。【記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする