7月 2010

You are currently browsing the monthly archive for 7月 2010.

ゲーム最新情報 2010年7月31日のニュース




●HackMiiで、先日リリースしたHackMii Installer v0.7のインストーラー自体にバグがあったためHackMii Installer v0.7bにインストーラーを差し替えたので、問題があった方にv0.7bでの再インストールを呼びかけていました。

●GameGazフォーラムで、neur0n氏がVSHMenuを拡張しプラグインのオンオフをXMBから変更することができるPlugin Manegerを独自で加えたVSH Menu+ v1.2をリリースしていました。5.03Prometheusで動作するよう修正、アイコンを青に変更、Gen-D3でチラつきがおこるため、プラグインの最大表示数を26→25にしてレイアウトを変更、プラグインが27を超えていたときに切り捨てられていたのを修正したのが変更点です。

●Examinerで、ソニーはPS3に新しいDRMプロテクトを加えたと伝えていました。Cinavia技術と言うブルーレイディスクプレイヤーで、映画などの動画の無認可利用を制限するための、音声トラックに埋め込まれた電子透かし技術が今年の年頭に加えられたようで、さらに先日リリースされたファームウェア3.41にこっそり追加された自動アップデート機能との組み合わせで動画の違法コピーに対して威力を発揮するそうです。

●Class G氏が、PSPのアナログスティックの感度調整や ボタン割り当ての変更などができるキーフックプラグインMacroFire v3.2.5をリリースしていました。マクロファイルをロードしたときに、RapidfireStartの設定値が正しく復元されていなかった問題を修正したそうです。

●Youtubeで、PSPHACK1231氏が画像ファイルを利用してPSP goでHello Worldを表示する動画を公開していました。タイトルが「PSP GO 6.20 kernel Exploit 」って、違うだろ、というツッコミもしたくなります。何故今更6.20なのかも不明です。動画は不鮮明、暗いところで撮影、とFAKEの条件が揃っていますが、PSP goだと本物に見えてしまうから不思議です。多分起動しているのはPatapon2のHello Worldです。いくら最新のカメラでもオートホワイトバランスが1フレームで変わるものは見たことがありません。50秒から51秒あたりをじっくり見てみましょう。


●OfficialNintendoMagazineで、ニンテンドー3DSの価格について英マーケティングマネージャーJames Honeywell氏がDSi(129.99ポンド)、DSi XL(159.99ポンド)の価格との比較で相応しい価格にするつもりであると語り、そんなに高くはない印象を受けるような発言をしていたことを伝えていました。日本だとDSi LLの旧価格くらい?

●QJで、AtomicDryad氏がPSPのゲームごとに読み込むブラグインを設定することができるpergame.prx v0.4をリリースしたことを伝えていました。ISO検出をより確実に、/seplugins/mod.prxでモジュールのブラックリスト(読み込まないようにするモジュールリスト)作成に対応、PSPとそのファームウェア検出を確実にしメモリーアドレスを最適化、autosort=1と設定に記述しないと自動ソートしないよう変更、pergame.txtでoldisopath=1にすることで旧タイプのメモリー読み込みに対応し確実にUMDIDを検出できるオプション追加が変更点です。

●GBAtempで、Supercard Teamが自社のFlashcartであるSupercard DSTWOで動作するHomebrewを開発するためのSupercard DSTWO SDKベータ版の開発が完了したことを伝えていました。ただし現時点ではまだバグがあるため一般公開は見送り、SDKを要望する開発者と直接コンタクトをとり、DSTWOサンプル版と共に配布するとしています。SDKを使うことでDSTWOの360MHz CPUの性能をフルに生かしたHomebrewが開発できるそうです。

●Examinerで、PS3のファームウェア3.41に問題がありHDDをアップグレードすると3.41にアップデートできない不具合が多数報告されていると伝えていました。

●まもすけのHello WorldはPSPのOFW6.31で起動します。

PSP 6.31 Hello World by mamosuke : my exploit is still alive on the latest firmware 6.31


●GameGazフォーラムで、neur0n氏がVSHMenuを拡張しプラグインのオンオフをXMBから変更することができるPlugin Manegerを独自で加えたVSH Menu+ v1.0をリリースしていました。VSH MenuでプラグインのON/OFF、これは便利ですね。
[追記]VSH Menu+ v1.1がリリースされました。レイアウトを変更してプラグインの表示可能最大数を26に引き上げたそうです。

VSH Menu+ v1.0

●Maxconsoleで、Xbox 360の『Modern Warfare 2』にexploitが見つかりXBLA(Xbox Live Arcade)のデモ版をフルバージョンにすることができると伝えていました。『Modern Warfare 2』を起動しpress startが表示されていり状態で”guide”ボタンを押し、”quick start”を選んでダウンロードしてあるXBLAを選ぶだけだそうです。ただしすべてのゲームが動く訳ではないようです。

●Lan.stフォーラムで、Esteban氏がPSPの公式ファームウェア6.20で体験版ゲーム自体を改造しHello Worldと書かれた画面を表示する動画を公開したと発表していました。EBOOT.BINに本当に自作コードを組み込んだのかよく分かりません。認証のせいなのかwololo氏に送ったファイルは起動しなかったようです。
YouTube: Psp Exploit 6.20 Proof of concept
[追記]
Esteban氏も認めていましたがPNGスプラッシュスクリーンのPNGファイルを差し替えただけのものだったようです。そんなものはexploitと言わない、と非難されてました。(NAKKANさん情報ありがとね)

●PSP-Hacksで、AtomicDryad氏がゲームごとに読み込むブラグインを設定することができるpergame.prx v0.3.3をリリースしたことを伝えていました。pergame.txtへ以下のように記述することで有効にするプラグインが設定できるそうです:
ms0:/seplugins/m33_620.prx NPEZ-00029
->NPEZ-00029(UMD ID)でm33_620.prxを有効にする
ms0:/seplugins/pspar.prx iso
->ISO起動でpspar.prxを有効にする
ms0:/seplugins/pspar.prx umd
->UMD起動でpspar.prxを有効にする

●プレイステーション公式サイトで、PSPのシステムソフトウェア バージョン 6.31 アップデートがリリースされていました。一部のPSP専用ソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善したそうです。J416さんのexploitは対策されていなかったようです。私のは…あとでやってみます。100%大丈夫、と信じてます。(qwertyuさん情報ありがとね)

●Examinersで、PS3のファームウェアアップデート3.41の隠し機能としてパッチだけでアップデートできる部分を増やし、小容量ファイルのダウンロードだけでアップデートできる部分を増やしていることを伝えていました。素早くアップデートできる仕組みと言えば聞こえは良いですが、さて。

●GBAtempで、ロンドン高等法院がR4(マジコン)などの輸入・宣伝・販売に対し違法の判決を下したことを伝えていました。マジコンは違法コピーの起動を可能にするもので著作権を侵害するものだとしています。イギリスのゲーム業界団体Entertainment and Leisure Software Publishers Association(ELSPA)はその決定に対し歓迎のコメントをしています。

●Team FSDが、Xbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash 2.0a rev1044をリリースしていました。ファイルブラウザのペースト機能が動かなかったのを修正、設定のビデオパスを変更、オートアップデートでファイルが削除されなかったりクラッシュすることがあったのを修正、ゲームリストでのパフォーマンスを改善、右のスティックのクリックでステータスバー表示に対応、スキンに問題があったのを修正したことが変更点です。

●ブルームバーグ・ニュースで、任天堂広報担当の皆川恭広氏が「ニンテンドー3DS」について、日本国内で9月29日に価格や詳細な発売時期、今期中の出荷見込みなどを発表することを計画しているとブルームバーグ・ニュースの電話取材に対し答えたことを伝えていました。


ベル・コンシェルジュ
『★7月28日終了★ポイント2倍★プレイステーション3 PlayStation3 本体★CECH-2000A★チャコール・ブラック★新型★プレゼントに最適★新品★【1円スタート】【送料無料】【SA_kyushu0728】』
24,000円で落札されていました。(入札件数:180)

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

Playstation3入札のための価格参考情報
PS3リンク小Playstation3 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


ベル・コンシェルジュ
『★7月28日終了★ポイント2倍★Wii★ウィー★任天堂★ニンテンドー★本体★プレゼントに最適★新品★【1円スタート】【送料無料】【SA_kyushu0728】』
16,000円で落札されていました。(入札件数:87)

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

Wii入札のための価格参考情報
Wiiリンク小Wii 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


●PSPGENで、Liquidzigong氏がPSPのCFW 5.XXで要求ファーム6.20のゲームを起動するためのモジュールPrometheus Module 0.6 Beta1をリリースしたことを伝えていました。マイナーバグが修正されたようです。

●ファミ通.comで、SCEが衣類や生活雑貨などのライフスタイル商品を対象としたプレイステーション“ロゴライセンスプログラム”の提供を開始すると発表したことを伝えていました。プレステロゴ(△○□マーク)付きTシャツなどがユニクロから発売とか、そんなこともあり得るのかな?

●Siliconeraで、任天堂がクロスパス、クロスパスモード、クロスパスネットワーク、クロスパスコネクションという商標を登録していたことを伝えていました。3DSの接続関係の商標だと思われます。また3DPaddleball、3D Challenge、3D Hopperというゲーム名と思われるものも登録されていたようです。

crosspass


Vanilla Vague
『Wii』
15,003円で落札されていました。(入札件数:255)

記録には残りませんが、現在次点最安記録が15,000円ですのでそれに近い安さです。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

Wii入札のための価格参考情報
Wiiリンク小Wii 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


« Older entries