ゲーム最新情報 2009年12月30日のニュース





●Tehskeenで、ニンテンドーDSiのファームウェア1.5がリリースされたことを伝えていました。もちろんマジコン対策ということですが、TehskeenのコメントによるとEU、USとちらのリージョン向けでもファームウェアも更新がされないからFAKEだと言われています。
試しに12:00にまもすけもファームウェア更新突撃しましたが
DSi(JAP)にも更新はありません。まだ1.4Jです!

これ、役に立つ日はいつ来るんでしょうね。↓
DSi_1.5J

●Gueuxフォーラムで、Pink Floyd氏がWBFSフォーマットにフォーマットされたドライブにインストールされたWiiのバックアップゲームISOファイルをFAT/NTFSフォーマットのドライブで使用できるよう自動変換するPC用ユーティリティwbfs File Autoをリリースしていました。ファイルが破損するかもしれないので自己責任で使ってほしいそうです。

●RetroEmuフォーラムで、Zack氏がPSPでバッテリー残量が10%以下になると画面上にスクロールでそれをメッセージ表示してくれるプラグインBattery Warning Pluginをリリースしていました。VSHでもGAMEでも使用可能です。

●QJで、DSPSP氏がPSPのプラグインインストールやUMDのリッピング、PONGのようなミニゲームや計算機などの小さなアプリを内蔵したPSPMulti v0.23をリリースしたことを伝えていました。

●PSP-Hacksで、プログラム言語RubyをPSPで実行することができるJoyau v0.25がリリースされたことを伝えていました。
余談ですがまもすけはRubyではなくPHPを勉強中です。

WiiBREWで、Wiiにインストールする時にIOSを選択できるDop-IOSの改造版Dop-IOS MOD v10.1がリリースされたことを伝えていました。v10.0(ゲームキューブコントローラーやクラシックコントローラーがうまく動作しなかったバグなどを修正したバージョン、修正点多数あります)の直後に出た修正版で、メインメニューのタイプミスによる重大な欠陥を修正したようです。

●KOTAKUで、違法なコピーゲームがダウンロードされることで2009年に最も不正コピーされたゲームを発表していました。Xbox360とPCは『Call of Duty: Modern Warfare 2』、Wiiは『NEWスーパーマリオブラザーズWii』だったようです。

2009_pirates

この数字を見てこんなに違法にゲームをしてる奴いるんだ、と安心したそこのあなた。概数ながらも不正にダウンロードされた数が調査可能な現実、それでも違法行為を続けますか?法律も変わりますよ。

●DCEmuで、PS3Fat用でブータブルCD-ROMからLinuxを起動するLinux for PS3 – live CD(upd. build 20091201)がリリースされていたことを伝えていました。12月頭にリリースされていたようです。Bluetoothも使えるようです。

●Xbox-sceneで、Xbox360のLiteOn 93450ドライブ用のカスタムファームウェアiXtreme v1.61のバグを修正したLiteOn iXtreme v1.61 934x Repackがリリースされたことを伝えていました。”ix161-934.bin”にバグがあったようです。

●KOTAKUで…リアルマリオ&ルイージが…こんなリアルいらない。


  1. ROSAA’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    何とも悲しいニュースですねぇ。
    しかし、来年の頭から施工されるダウンロード違法化については、ゲームは対象外のようです。
    音楽/動画が一番重要視されるようですね。
    まぁ、元々ゲームを違法ダウンロードして、買ってもいないソフトを起動すること自体、違法なので。。

    それに、完璧に取り締まるのは難しいと思います。
    アップロードは今現在違法ですが、それさえも殆ど野放し状態ですし、IP追跡は容易じゃないですからね^^;

    もちろん私は違法ダウンロードには反対です。
    ゲームはそもそも買って遊ぶものなのに。。
    こういうことをしている人たちにとってみれば、これが当たり前のことなんでしょうかね・・・
    この前電車に乗っているとき、マジコンを差してゲームをしていた子どもを見ました。
    本当に悲しかったです。

    ゲームを作っている人たちの気持ちを少しは考えてもらいたい限りです。

    長々とすみませんでしたm(__)m
    失礼します。

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    著作権法改正でダウンロード違法化の根拠とされているのが以下の条文です。

    私的使用を目的として、デジタル方式の録音又は録画の機能を有する機器(放送の業務のための特別の性能その他の私的使用に通常供されない特別の性能を有するもの及び録音機能付きの電話機その他の本来の機能に附属する機能として録音又は録画の機能を有するものを除く。)であつて政令で定めるものにより、当該機器によるデジタル方式の録音又は録画の用に供される記録媒体であつて政令で定めるものに録音又は録画を行う者は、相当な額の補償金を著作権者に支払わなければならない。

    録音又は録画がターゲットなので、そのまま読んだら動画と音楽ですよね。ただ、一度そういう法律が施行されてしまえばゲームも「映像と音声」であって拡大解釈は如何様にも可能になります。
    ゲームは動画と音楽で構成されるものではない、と裁判で争っても勝機はないでしょう。
    確かにJASRACをはじめとする著作権団体を想定して改正された法律ですが、著作権のあるものを対価を支払わずダウンロードすると著作権侵害になるという根拠を確立したという意味では賛否両論あるでしょうが画期的な法律だと思います。罰則はありませんが民事裁判では法的根拠として有効です。

    >ROSAAさん
    実際には見せしめで取り締まりをする程度の抑止力が目的でしょうね。
    マジコン使う子供が全員不正コピーゲームをしているという確証はありませんが、少なくとも子供がHomebrewなんて時代ではないので多分そうなんでしょうね。私も悲しくなります。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です