ゲーム最新情報 2009年12月23日のニュース





●Wii-Addictで、da_letter_a氏がWiiのリージョンを変更して該当リージョンのファームウェア4.1をインストールすることができるChange Region 4.1 beta testをリリースしたことを伝えていました。WiiSCUベースでBushing氏の”patchmii_core.c”とTona氏の”sysconf.c”を利用しているとのことです。尚、249にcIOSを要インストールだそうです。

●Wasabi公式サイトで、WiiのMODチップWasabi V1 / V2/ V3 / Zero / DX をDVDによるアップグレードでBCAデータプロテクトに対応させるFirmware 3.0 finalをリリースしたことを伝えていました。3.0 Betaのテスト結果に問題がなくそのままfinalとなったようで、既に3.0 Betaをインストールしている場合はアップデートの必要はないそうです。

●PSP-HACKSで、Xenon氏がPSPのPOPS準備プロセスを簡略化できるPopsloader Extractor v0.02をリリースしたことを伝えていました。公式アップデータEBOOT.PBPをOFW4.01なら401.PBPというようにリネームしてメモリースティックのルートに配置しておけば、POPSエミュレータに必要なprxモジュールを復号・展開してメモリースティックの適切なディレクトリにコピーしてくれるユーティリティです。

●exophaseフォーラムで、最新の公式ファームウェアにしなくてもCFWのままPSNに繋いでオンラインプレイを楽しむことが出来るPSPのプラグインPSNABLER V5.0がリリースされていました。完璧なバグ修正が行われたようで、動かないのは使い方が間違っているせいだとまで言い切ってます。

●Gigazineで、をPS3の『ファイナルファンタジーXIII』クリア後もソフトを手放さずにいると良いことがあるかもしれないとのディレクターの鳥山求氏のメッセージが公式サイトに掲載されていることを伝えていました。

●MSN Japanニュースが、静岡で再び、ガンダム 大地に立つことを伝えていました。ゲームには関係ないニュースですが。

●Examinerで、先日レビューしたキュー・ゲームスの『PixelJunkシューター』プレイステーションストアでの最新のダウンロード販売数でトップに立ったことを伝えていました。

●4Newsで、SCEEイタリアのAlessandro Di Leo氏にプレイステーションネットワークのプレミアムアカウントを設けて有料化する噂について尋ねたところ、現時点ではPSNのサービスは無料のままだと考えていると語ったことを伝えていました。ただし問題となっている現サービスの拡張といった情報については「まだ話す段階ではない」とのことで、あくまでも現行サービスはそのまま無料、という落ちならありそうです。

●Xbox-sceneで、Homebrewの起動が可能な対策前Xbox360でゲームを起動するランチャーViper360 v0.1がリリースされたことを伝えていました。ゲームランチャーの機能に加えファイルをコピー/ペースト/削除ができるファイルマネージャー機能もあるようですが、まだベータ版のため動作が完了するまでフリーズしたかのような挙動になるようです。
ゲームランチャー機能はディスクについてはImgBurnなどでディスクに焼いたISOファイルを入れてクリックするだけのようです。HDDからの起動についてはゲームデモが用意してあり、まずVIPER360_LIVE.rarをダウンロード後解凍してできた”CODE7777″フォルダをHDDの”Content\0000000000000000\”フォルダにコピーすればゲームライブラリーに”Viper360″が表示される模様です。

●Xbox-sceneで、Xbox360のBenQドライブに対応させたiXtreme改造バージョンBenQ iXtreme v1.41がリリースされたことを伝えていました。ステルス機能非搭載ファームウェアのためXbox Live接続は自己責任で、と書かれています。


  1. NAKKAN’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    なんとUPDATAフォルダの中にインストールされていました。これに起動できた謎の答えがありそうですね。公式のアップデータを弄って起動できるようにしたとか?今後目が離せません。というかこれを買おうと思います。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です