CFW 5.50GEN-D3 PSPGENのリリース記事を翻訳





PSPGENで、公式ファームウェア5.50ベースながら要求ファーム6.10以上のPSPのゲームを起動することが出来るCFW5.50GEN-D3がリリースされていました。【情報源:PSPGEN

こちらはリリース記事の翻訳になります。日本語のみでお伝えします。


カスタムファームウェア 5.50GEN-D3 登場

1 – CFW 5.50GEN-D3: 導入についてのお知らせ

お待たせしていたCFW 5.50GEN-D3が満を持して登場です。このCFWはPSP-1000とPSP-2000 V1およびV2専用です。PSP-3000とPSP-2000 V3は5.03GEN-C for HENをご利用ください。

5.50GEN-D3-1
PSPのCFW 5.50GEN-D3用XGEN UPDATER

既にカスタムファームウェアをインストール済みのPSPの場合にはXGEN UPDATER FOR PSP CFW 5.50GEN-D3を起動してflashを書き換えるだけ、PSP-1000 と PSP-2000 v1またはv2で公式ファームウェアの場合はXGEN for Pandoraを使うだけで簡単に導入できます。

5.50GEN-D3-2
既にカスタムファームウェアが導入されていればプログラムを起動するだけです

CFW5.50GEN-D3で新しくなったことは?
* 要求ファーム6.10以上のゲームをパッチなしで起動(UMD または ISOに対応)
* CFW対策されているガンダムvsガンダムやナルトっいったゲームの起動(UMD または ISOに対応)
* 要求ファーム6.10以上のPSNで配布している体験版をパッチなしで起動(UMD または ISOに対応)

5.50GEN-D3-3
これでCFW 5.50GEN-D3 インストール完了…

既知の不具合:
*IR ShellでISO patchが起動できませんが、パッチをリリース予定です。
*メモリースティックからのISO読み込みを高速化するオプションを付けましたがベータ版になりますのでご注意を。

2 – CFW 5.50GEN-D3:警告事項とダウンロードリンク

警告と各種FAQ:
* 導入前にダウンロードページをお読みください。
前バージョンのリリース時に注意事項を良く読まずにカスタムテーマ入れたり途中でメモリースティック抜いたりして「PSPがcrickしたぞ!」という方がいましたので、そういったことの無いようきちんと注意事項をお読みください。

また、記事へのコメントは皆さんの疑問にリアルタイムで答える情報の宝庫です(モデレーターの皆さんのご協力の賜物です)。目を通してもらえれば問題の解決へつながることでしょう。

* カスタムテーマを導入している方は必ずオリジナルへ戻してください。
設定> テーマ設定> テーマ> オリジナル

* 背景画像をカスタマイズしている方は必ずオリジナルへ戻してください。
設定> テーマ> 背景> オリジナル

* アップデートを起動したら画面が黒味になってしまった場合
これは5.50GEN-Bのアップデータにあった問題です。この場合はまずCFW5.50GEN-B2をインストールしてから5.50GEN-Dへアップデートしてください。カスタムファームウェアの場合は4.01M33以上であることが必要です。

* カスタムファームウェアの設定について
ここは重要な部分です。何度同じ質問が来たことか:
「5.50GEN-Xを使っていますがISOを起動できません」
単にUMDを入れてドライバーをno-UMDにしているだけです。CFW5.50GEN-Dの設定についてのチュートリアルを読めばお分かりになると思います。それでも不安な方はきっとフォーラムがお役にたてると思います。

今回の新バージョンにはきっとご満足頂けるものと期待しています。不具合などがありましたらフォーラムやコメント欄でお知らせください。今回のリリースはYoshihiro氏の全面的な協力によるものです。

Team GENを信頼してお待ちいただいた皆様に感謝の意を表します。

また、開発にご協力頂ける方はPAYPALでのご寄付をお願いいたします。

3 – CFW 5.50GEN-D3 インストール方法

5.50GEN-D3-4

警告!
本プログラムをPSP-2000のTA088v3とPSP-3000に適用するとPSPが使用不可能になる恐れがあります。

失敗することのないよう注意事項を熟読の上実行してください。

使用条件:
インストーラーはPSP-1000またはPSP-2000で4.01M33以上(5.00M33など)のPSPで実行してください。5.50GEN-B(1)は非対応です。直接5.50GEN-D3をインストール可能です。ただし5.50GEN-B(1)の場合は5.50GEN-B2をインストール後5.50GEN -D3をインストールしてください。

* カスタムテーマを導入している方は必ずオリジナルへ戻してください。
設定> テーマ設定> テーマ> オリジナル

* 背景画像をカスタマイズしている方は必ずオリジナルへ戻してください。
設定> テーマ> 背景> オリジナル

インストール方法
* XGen Updater for 5.50GEN-D3をダウンロードします。
* PSPをUSBでPCに接続します。
* PSPを”USB接続”で”USBモード”にします。
* ダウンロードしたファイルをPCで右クリックします。C
* “Extract Files …”を選びます (WinRAR推奨)
* 解凍したファイルを保存する場所を選びます。
* OKを押したらファイルが解凍されるのを待ちます。
* PSPでQ”USBモード”を終了します。
* XBMのメニューからゲーム> メモリースティックを選びXGen Updater for 5.50GEN-D3を起動します。

5.50GEN-D3-5


まだPSPGENの記事は続くのですが、そんなに新しいものでもないので手抜きで省略します。こう一気に出ると5.03GEN-C for HENの翻訳まで手が回らないです。

[追記]
PSPGENで、修正版となる5.50 GEN-D3 finalが公開されました。PSP Slimでメモリースティック内のISOファイルがVSH menuから見えなくなるバグなどの報告があり、Yoshihiro氏が修正したようです。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です