ゲーム最新情報 2009年12月10日のニュース





●Tehskeenで、WiiのDOL、ELF、WADファイルをPCから簡単にLAN経由で転送できるPC用ユーティリティTransmitMii 1.1がリリースされたことを伝えていました。ファイルの拡張子をTransmitMiiに関連付けできる機能を追加したようですのでDOL、ELF、WADファイルのダブルクリックだけで転送できるようです。

●MajorNelsonで、Xbox360をアップデートしTwitter、Facebook、Last.FM機能にペアレンタルコントロールを付加して18才未満の使用に予定通り制限を加えたことを伝えていました。

●Xox-sceneで、UNIX系OSのLinux/MacOSXでXbox360のHDDをブラウズできるLinux / OSX Hdd Explorer v0.01 120809_2 buildがリリースされたことを伝えていました。まだ初版のベータ版で20GBHDDにのみ対応でバグありのようです。

●Loot Ninjaで、データ転送できるという新しいPS3のファームウェア3.15の転送ユーティリティはゲームメーカー自体がコピープロテクトしているセーブデータだけは転送できないだろう伝えていました。確かにSCEEのJames Thorpe氏のコメントにはそう書いてあります。プロテクトされている代表格Killzoneなどは説明書にちゃんと書いてあるそうです。Xbox360ではセーブデータ移行が容易だったことを挙げ、ソニーに対して新型を買ってほしいと思うならすべてのセーブデータを簡単に移行できるようにしてほしいとも述べています。
[追記]
PS3公式サイトでシステムソフトウェア バージョン3.15がリリースされていました。データ転送ユーティリティが事前情報通り追加されました。PSNアカウントがないとかなり機能が制限されます。
また、以下のものはアカウントに関わらず転送できません。
・PlayStation Store からダウンロードしたレンタルコンテンツ(ファイルタイプがMNV)
・ワンセグや地上デジタル放送の録画ビデオや配信ビデオなど、著作権保護された動画ファイル(ファイルタイプがMGV、ETS)
・DivX VOD サービスに対応した動画ファイル
・ハードディスクにインストールしたPlayStation2規格ソフトウェア
「信長の野望 Online」および「同拡張パック」
「ファイナルファンタジーXI」および「拡張データディスク」

Minisエミュレーターはとりあえず日本飛ばしみたいです。

●KOTAKUで、EA(Electronic Arts)のCEO John Riccitiello氏がゲームのダウンロードコンテンツは違法コピーに手を出す不正ユーザーも顧客のターゲットとして考えているとし、現在EAのシステム側ではユーザーが正規ソフトウェアと違法コピーのどちらを使っているのかの判定が出来ないことを明かした上で、違法コピーに手を染めるユーザーにコンテンツを購入してもらうことで、キチンと対価を払うユーザーにしたいと語ったことを伝えていました。
ダウンロードコンテンツは購入層の分母が大きければ儲かるみたいですね。そこに違法コピーユーザーが含まれていても。

●MCVが、EAのトップJohn Riccitiello氏がUBSメディアカンファレンスで未だ名前が公開されていないPS3のモーションコントローラーのことをPlayStation Gemと呼んだ(口を滑らせたか言い間違えた?)ことを伝えていました。プレイステーション ゲム?ジェム?ってあんた、ナタルに語感で負けてますよ。ソニーさん。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です