ゲーム最新情報 2009年12月6日のニュース





●Siliconeraで、PS3の北米版ゲーム”Record of Agarest War”(日本名:アガレスト戦記)はPSNでのダウンロード専売にもかかわらず、発売元のAksys Games公式サイトフォーラムがファイルサイズは最終的に8〜10GBになるだろうと述べていたことを伝えていました。非常に安定したインターネット回線をお持ちなのか出勤前にダウンロードしておけば昼休み頃にはダウンロードが終わっていると言い訳しているようですが、そんなものダウンロードする気も起こりません。使い込んだ初期型PS3の20GB版をお持ちの方はダウンロードすると大変なことになるでしょうね。

●Youtubeで、ファミコン用初代スーパーマリオブラザーズ全ステージを4分58秒でクリアする動画が公開されていました。当時は裏技ともてはやされたワープを使用しているものの、マリオの華麗な動きは必見です。

●neoGAFで、初めて北米で”任天堂”という言葉が登場したと思われる一般紙ニューヨークタイムズ1955年10月8日の切り抜きが掲載されていました。

Nintendo_1955_NewYorkTimes

任天堂という言葉は日本の辞書になく、英語へ翻訳も出来ないと書いてありますので確かに初めて聞いた言葉のような表現です。貴重な資料です。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です