ゲーム最新情報 2009年12月3日のニュース





●CVGで、LogitechがPSP goの周辺機器として外付けUMDドライブを開発中であるという情報を掲載していました。情報元によると、かさばることだけが最大の欠点だということです。LogitechのUKオフィスによると、英国での企画ではないのでUSオフィスでやっているのだろう、とのことのです。CVGではUMDドライブの取り付け方についてメモリースティックポートを使うのではないかとコメントしています。
UMDを使用する以上ソニーの認可が必要になりますが実績からLogitechであれば問題ないでしょう。SAVEDATA exploit復活?
[追記]
Engadget 日本版がLogitechにことの真相を照会したところ開発はしていない、と噂を否定したそうです。(NAKKANさん情報ありがとね)
少なくともLogitech UKは開発していないと最初から言っているわけだし…

●YouTubeで、NEWスーパーマリオブラザーズWiiをWiiエミュレーターDolphinで1080P出力した動画が公開されていました。60FPSで音声も完璧に再生され、グラフィックのエラーもないようです。動画は60FPSの出力を30FPSで録画したもののため速度が遅いようです。

●SPONGで、ユニバーサルスタジオがブルーレイとDVDのハイブリッドディスク‘Flipper discs’を2010年1月19日に米国で発売すると伝えていました。Flipper discsは現時点で価格は未定、片面50GBのブルーレイ、反対面にDVDのハイブリッドディスクで、このフォーマットが一般化すればブルーレイドライブを搭載しているPS3の家庭用エンターテイメント機器としての地位は不動なものとなるだろうとしています。

●MarketWatchで、任天堂Wiiのパーツ供給メーカーは利益減少で苦境に立たされていると伝えていました。Wii本体の値下げのために任天堂からパーツ供給価格を下げるよう要請されて答えざるをえなかった結果は商業ヒエラルキーの末端企業の血のにじむような努力と犠牲により成り立っているのです。

●Xox-sceneで、Xbox360のZephyr、Falcon、Jasperの16MB基板に対応したXBReboot v0.05 8955_1 for Zephyr, Falcon and Jasper-16がリリースされたことを伝えていました。残るはJasper 256/512MB基板だけです。

●Xox-sceneで、MODFREAKz氏がXbox360のNANDを暗号化/復号化したりなどが可能なユーティリティ360 Flash Dump Tool v0.90をリリースしたことを伝えていました。今回のバージョンではJasper基板は未サポートのようです。

●moonlight氏がMoonShell version 2.08 stableをリリースしていました。今回も変更点の記載があります。

●Tehskeenで、オープンソースのPS2用ゲームローダーOpen PS2-Loader 0.5がリリースされたことを伝えていました。かつてはOpen USB-Loader Projectと呼ばれていたプロジェクトで、一部未対応ながらPS3もサポートしているようです。

●EurAsiaで、NEWスーパーマリオブラザーズWiiのバックアップISOに適用すればパッチすることなくMODチッププロテクトをバイパスできるGecko OS互換チートコードNSMB Gecko cheat code crack for modchipsをリリースしていました。

●PS3GENで、PS3でプレイステーションストアで販売しているPSPのゲームを起動するエミュレーターが密かに開発されていることを伝えていました。現時点ではその証拠となるものは提示できないが、時が来ればこの情報が正しかったことが分かるだろう、としています。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です