ゲーム最新情報 2009年11月26日のニュース





●Eurogamerで、マイクロソフトはゲーム中にプレイヤーが行き詰まった際などに攻略法などを参照することができるガイドシステムの特許を取得していることを伝えていました。ゲームに行き詰まった時Xbox Liveのオンライン上で情報を得る形のようです。Siliconeraによると完全に無料なのか、Xbox Liveゴールドメンバー専用(つまり有料)なのかみついては不明だそうです。

●Joystiqで、簡単取り付けでPSPを3D表示できるPSP 3D viewerがリリースされたことを伝えていました。たしか以前こんな物が出るとお伝えした記憶がありますがようやくリリースのようです。
・・・お伝えしたいのはそこではなく、公式サイトでは
“compatible with all currently available Sony PSP models, including the original PSP, the PSP 2000 and the PSP 4000.”
ソニーPSP全モデル対応 PSP-1000,2000から4000まで
と掲載されているそうです。

vscreen

●CNET UKで、故障率が高いといわれているXbox 360についての調査結果を考察していました。新品で購入すると一年以内に故障する確率が一番高いが、故障しなかった場合のその後は非常に優秀だそうです。BANされない1年以上前に購入された無改造中古が一番オススメってことですか?

●Informationweekで、ニューヨーク州がXbox360をオンラインゲームのネットワークを介して緊急事態警報をテストしていることを伝えていました。長時間ゲームをする傾向がある若者ゲーマーを狙った計画のようですが、対象がテロや自然災害と聞くと受け取ったときには間に合わないような事態がある時点でそんなことよりも平和な世界を望みます。

●PSPGENフォーラムで、lepoete氏がDavee氏のUnlimited Character Version/Mac Address SpooferをPSPのファームウェア5.50と5.51に対応させたUnlimited Character Version/Mac Address Spoofer v4をリリースしていました。

●PSPGENで、PSPの鉄拳6に施されているアンチカスタムファーム機能はカスタムカーネルを検知していることを伝えていました。現時点ではXGEN Pandoraを使い公式ファーム6.20にしてUMDから起動するしか手がないようです。PSP-3000には5.03HENのパッチを用意する計画のようです。

●Xbox-sceneで、Xbox LiveでBANされてもNANDの中に古い(BAN前の)secdata.binが残っているのでそのsecdata.binを使うようにしてしまえばHDDにインストールできない対策は回避できることを伝えていました。チュートリアルもあるようですが、NANDを弄るためハンダ付けがいる改造が必要なようで、ちょっと大変そうです。

●WiiNEWZで、新ファームウェア搭載チップのWii用MODチップDrivekeyでNEWスーパーマリオブラザーズが動作しているデモビデオを紹介していました。
YouTube: Drivekey Running New Super Mario Bros With BCA hardcoded

●WiiNEWZで、世界で初めて公式にFlatMii/FlatModのMODチップがNEWスーパーマリオブラザーズWiiのプロテクトに対応したことを伝えていました。FlatMii/FlatMod DVD BCA EditorでISOファイルにパッチをするようです。また、ハードウェアのアップデートが必要な場合には販売店に連絡をしてほしいとのことです。しないと動作しないものがあるということ?

●出る出ると言われながら一向に市場で姿を見せないオープンソース携帯ゲーム機Pandoraについて、開発者のブログOpenPandoraで、最終デザインの外装写真を公開すると共に、まもなく生産を開始することを伝えていました。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です