CFW5.03GEN-B for HENリリース〜5.03GEN-Bの紹介からインストール方法記事まで全訳





PSPGENで、PSP-3000とPSP-2000v3でCFW5.50GEN-D2と同等の機能を実現するカスタムファームウェア5.03GEN-B for HENをリリースしたことを伝えていました。【情報源:PSPGEN

ブログの字数制限のため翻訳のみでお伝えします。5.03GEN-B for HENの紹介記事3ページ分とインストール方法ページの全訳です。


カスタムファームウェア 5.03GEN for HEN-B (PSP-3000)

カスタムファームウェア 5.03GEN for HEN-B (PSP-3000)がついに完成です。これで目標をクリアしたとは考えていませんが、要求ファーム5.55以上のゲームやプロテクトがかけられたゲームはプレイ可能になりました。

1 – カスタムファームウェア 5.03GEN for HEN-B (PSP-3000): 内容説明

ついにCFW 5.03GEN for HEN-B (PSP-3000)の公開に至りました。皆さんにもお試しいただけることは喜ばしい限りです。
CFW 5.03GEN-Bはシステムバージョンが5.03までの、CFW対策基板となっているPSP-3000とPSP-2000v3で使用するためのCFWです。Davee氏のChikHEN R2を利用してCFW 5.03GEN-Aが(そして今回のGEN-Bも)起動できるようになりました。

5-03gen-b-1

5.03GEN-Bの中心となる機能は、カスタムファームウェア対策のためにプロテクトが施されたゲーム(ヱヴァンゲリヲン:序鋼の錬金術師)を含む要求ファームウェアが5.03より後のゲームの起動サポートです。Yoshihiro氏がCFW 5.03GEN-D2と同等の機能を盛り込むべく仕上げてくれました。
PSP-3000(PSP-2000v3も)のユーザーの皆さんは今まで放置されていたかのように感じていたかもしれませんが、こちらの動画を見て喜びを噛みしめていることでしょう。

ビデオ:Daily Motion Custom Firmware 5.03GEN-B for HEN (PSP-3000)

残念ながら、我々GENチームとしては目的を100%達成したとは思っていません。完璧とは言えない状況が残っているのです。

2 – カスタムファームウェア 5.03GEN for HEN-B (PSP-3000): 機能説明と既知の不具合

何が出来ないのかをご説明する前に、PSP-3000でのカスタムファームウェアとは何かというのを確認しておきたいと思います。

主要機能の内容について:
・ 公式ファームウェア5.03のPSP-3000とPSP-2000v3に対応
・ 要求ファームウェアが5.03より上のゲーム(6.xx含む)のバックアップ起動
・ 要求ファームウェアが5.03より上のゲーム(6.xx含む)のUMD起動
・ カスタムファームウェア対策を施されプレイ不可能だったUMD/やバックアップISOの起動
・ PS1ゲームの起動
・ SELECTボタンでGEN VSH MENUを起動
・ VSHでリカバリー機能有効
・ Homebrew起動
・ その他…

次に我々が解決に至っていない問題点についてです。

既知の不具合について:
・ メタルギア ソリッド ピースウォーカーのデモ版が起動しない
いろいろ手は尽くしましたが、5.50GEN-D2で動作している物が5.03GEN-Bでは起動しません。残念…

・ リカバリーは”混合”で
5.02GEN-AのリカバリーモードをPSP-3000で動作するようパッチしました。通常の機能には何ら支障はありませんが、VSHリカバリーにだけ問題があり修正しきれませんでした。実際メニューの行表示がおかしかったり正常に動作しなかったりします。PSP-3000に関してはリカバリーメニューは使用不可ですので、Total_Noob氏のUltimate VSH menuをインストールしておくことをおすすめします。

リカバリーのメニュー一覧と動作状況については以下です:

– Toggle USB = ok
– Configuration = ok
– Skip Sony logo: 動作不可 (しなくても問題なし)
 - Hide corrupt icons = 動作せずSonyロゴがスキップ
 - Game folder homebrew ok
 - Autorun program at /PSP/GAME/BOOT/EBOOT.PBP ok
 - Fake region ok
 - Use vsh menu ok
 - XMB USB Device ok
 - Charge device with usb ok
 - Use M33 network update ok
 - Use version.txt ok
 - Hide MAC address ok
– Use game categories = ok
– Reboot in official firmware > 動作不可
– Run program at = Menu Advanced
– Advanced = CPU SPEED
– CPU SPEED = Plugins
– Plugins = registry hack
– Registry hack = suspend device
– Suspend device = reboot in official firmware
– Reset system = quit

3 – カスタムファームウェア 5.03GEN for HEN-B (PSP-3000): インストール方法

CFW 5.03GEN-Bリリースの準備がようやく整いました。起動に必要な条件は以下です:
・ 公式ファームウェア5.03のPSP-3000とPSP-2000v3であること
・ メモリースティックにChickHEN R2が入っており起動できること

注意点:

HENとはHomebrew Enablerのことです。PSPの公式ファームウェア上でHomebrewを起動させることができるようになります。作者のDavee氏はChickHENでシステムの2つの脆弱性を利用しています:一つはMatiaz氏らが発見したexploit、もう一つは彼自身が発見した、ハードウェア本体(UMDやWiFiなど)の機能にアクセスすることができるカーネルモードexploitです。CFW 5.03GEN-Bを起動させるためには彼のChickHENはなくてはならない存在です。

HENについてもっとお知りになりたい場合は以下の記事をご参照ください。
(※PSPGENの紹介しているリンク先ではなくChickHEN&5.03GEN-A関連の翻訳記事をご紹介します。)
ChickHEN Homebrew Enablerリリース
ChickHEN for Firmware 5.03 R2 公式修正版リリース
Custom Firmware 5.03GEN-A for HEN インストール方法ページを翻訳
5.03GEN-A for HEN修正版リリース〜PSP-2000に対応

5-03gen-b-1

警告:

CFW 5.03GEN-B for HENはインストールした時点でもとに戻せなくなります。CFW 5.03GEN-B for HENは必要なファイルだけを追加するもので、公式ファームウェア5.03自体に変更を加えるものではありません。一度インストールするだけでカスタムファームウェアの状態となり、PSP本体のflash0にアクセスできるようになります。 PSP-3000(またはPSP-2000 v3)では絶対にflash0の中身は操作しないでください。公式ファームウェア5.03のファイルに変更を加えると二度と戻せなくなるばかりか起動すらしなくなる恐れがあります。ですのでPSP-3000とPSP-2000v3の場合はflash0を操作するような自殺行為は絶対に避けてください。

インストール方法:
注意: メモリースティックにプラグインが入っている場合、必ず無効(disable)にしておいてください。
Custom Firmware 5.03GEN for HEN-B (PSP-3000)のアーカイブファイルをダウンロードします
・ PSPをUSBでPCと接続します。
・ PSPの”USB接続”オプションでPSPをUSBモードにします
・ PCにダウンロードしたアーカイブファイルをマウスの右クリックします。
・ “解凍”を選択します(WinRARの場合)
・ 解凍先にPSPのドライブレターを選択します
・ OKを押してファイルの解凍が終了するまで待ちます
・ PSPで”USBモード”を終了します

使い方:
・ XBMでゲーム > メモリースティックにあるQuick Updater 5.03GEN-Bを表示します

Quick Update 5.03GEN-B

・ ×ボタンを押してアプリケーションを起動します
・ アプリケーション起動後の選択肢は以下です:
   ×:パッチを起動
   R:何もしないで終了
   ○:Version.txtをオリジナルに戻す(PSP売却時などにご利用ください)
・ 今回初めてインストールする場合には必ず×ボタンを押してください。適切なファイルがPSP本体のflashに書き込まれます。この操作でPSPがbrickすることはありません
・ その後”press X to reboot in CFW 5.03GEN-B”と表示されたら×ボタンを押してカスタムファームウェアを起動します
・ PSPが再起動するとCFW 5.03GEN-B for HENになります。

5-03gen-b-1
電源を切るまではカスタムファームェアのままです。

PSPを再起動後CFW 5.03GEN-B for HENへの復帰の仕方は?

CFW 5.03GEN-B for HEN-Bは正真正銘本当のカスタムファームウェアですが、PSP-3000(またはPSP-2000v3)からは直接改造ファームウェアを起動させることは出来ません。必ずDavee氏のchickHEN R2を先に起動した状態でQuick Updater 5.03GEN-Bを実行しカスタムファームウェアを有効にしてください。そんなに時間はかかりませんのでQuick Update 5.03GEN-Bを実行するのも手間ではないでしょう。

5.03GENの再インストール方法について:
もし5.03GEN-Bが既にインストール済みの場合、新規インストールオプションが表示されません(便利な機能です)。 ただ、どうしても再インストールしたい場合にはLボタンを押しながらQuick Update 5.03GEN-Bを起動すれば強制的に再インストールすることは可能です。


今回PSPGENは英語記事を公開しませんでした。
実際は機械翻訳の不手際を人力で修正したgoogle翻訳ですがGENチームに国際的リーダーの自覚が生まれたのだと感心していたところでしたのでちょっと残念です。

 

  1. あのねのね’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    久々にこの糞サイトに来たその訳は、FireFoxにアドブロック入れたから
    ここほど力を発揮するゴミサイトも珍しい

    糞天の場合、根っこから除去しても何の未練もなし
    すなわちが、まもすけが一所懸命にアップロードした画像も見れないのだね あはははは

    ところで、くそがきを"Davee氏"はないだろう
    たのむよほんと
    チミの場合、プログラム書くやつに劣等感持ち過ぎ

    また、当分来ることもないだろうけども
    応援してるよ がむばれよ!!!

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    メディアリテラシーは大切ですね。

  3. すけ’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    セレクト押しても出せなくなりました。
    本体の初期化して5.03GEN-Bを再インスコしてみましたがリカバリーメニューの内容は残っているんですね・・・。
    R+再起動でリカバリー入れないから無理ですかね??

  4. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >すけさん

    実際にflashへCFWモジュールを書き込んでいますから書き込まれたデータがおかしくなってしまっている場合再インストールしても戻らない可能性もあると思います。

    >セレクト押しても出せなくなりました。
    Use vsh menuが無効になっているとかはないですか?

  5. すけ’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    fmfm、回答ありがとうございます。
    Use vsh menu無効にしてしまいました。もう戻せませんかね?

  6. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >すけさん

    再インストールでも戻らないとなると、インストール領域とは別のflashに設定が存在する?だとすると作者が安全なパッチでも作ってくれない限り戻せないかもしれません。
    プラグインのようにメモリースティックに設定を書き込んでくれていると、抜くだけで戻ったりするんですけどね。
    あとはUltimate VSH MENUをインストールする、とかですかね。

  7. すけ’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    □+△+セレクト+スタートでPSPを起動すると初期化でき、再インスコしたらvsh menuだせました。XMBからの本体の初期化ではだめだったのに・・・。
    まも助さんありがとうございました。

  8. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >すけさん

    良かったですね。
    お役にたてなくて申し訳ないです。

    □+△+セレクト+スタートは某雑誌に載っているのは読みました。裏コマンドリセット?

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です