日経が伝えた大画面DSiはDSi BS(BigScreen)かDSi WS(WideScreen)か





昨日日経が伝えた大画面DSi(ゲーム最新情報 2009年10月27日のニュース参照)について、世界中のサイトで当然のことながら話題になっています。

調べていくと、最初の情報ソースは2通りあるようです。どうやら日経ITplusのwebサイト記事のニュースが元ソースではなく、日経新聞の切り抜きを掲載して伝えたアタシ的ゲーム速報@刀がその一つです。

任天堂がDSiの進化版を年内に販売!iPhone対抗か!液晶も大型化

最初にアタシ的ゲーム速報@刀の情報がNeoGAFに転載されました。

□NeoGAF: new 4″ DSi model to be released within this year in Japan

英語圏のサイトはソースとしてそのNeoGAFをあげるところが多いようです。

その他、このルートだと思われるのは以下です。

□KOTAKU: Report: Nintendo Releasing New DSi With Larger Screens For Japan This Year
□Joystiq: Report: Nintendo updating DSi with bigger screens this year
□WIRED: Report: Nintendo Releasing DSi With 4″ Screens This Year
□MCV: New big-screen DSi rumoured
□Maxconsole: Big Screen DSi expected

もう一つのルートが半年で9450円と有料のNIKKEI.comです。IGNとGamespotはそこからの情報として伝えています。

□IGN: Report: Nintendo to Release New DSi in Japan
□Gamespot: Larger-screen DSi coming to Japan – Report

IGN/Gamespot経由で伝えたのが以下のサイトです。

□Eurogamer: Nintendo planning new DS this year?

情報はすべて日経が出所ですが、ルートとしては前者が圧倒的に多いようです。面白いのが、伝言ゲームで後になればなるほど”噂”として伝えているところです。日経が噂な訳ないでしょ。

さて、これほどまでに騒がれている大画面DSiですが、日経が伝えたのは以下の点だけです。

1: DSシリーズの販売をテコ入れ。DSi発売後1年が経過し販売台数はピーク時の3分の1にとどまるため新機種や新機能で需要を喚起
2: DSiの画面を大型化した新製品を年内にも投入
3: 画面はPSPに近い4インチと、従来機の2倍近い大きさにする
4: 価格は18,900円と、従来機と同等

それ以外は不明です。

ポイントは液晶の大型化のようです。現行DSiの液晶は3.25インチ、PSPは4.3インチです。PSPに近い4インチ以上となると本体の大きさはどうなってしまうのでしょうか。実際にPSPの液晶とDSiを並べてみるとよくわかります。

DSとPSP
PSP-2000(左)とDSi(右)

少し乱暴ですが、PSPの液晶をDSiに押し込んだと仮定してもDSiは明らかに大型化するのは目に見えています。

DSiはDSLiteより液晶が大きくなった分若干大型化しました。この大画面DSもやはり大型化するのでしょうか。
PS3 SlimPSP goのようにトレンドとしては小型化の方向へ向かっています。ソニーが小型化するのに任天堂は大型化するのは考えにくいので大画面DSは少なくともDSiと同等の大きさでしょう。だとするとPSPの4.3インチ液晶の大きさでは外枠などのスペースを考えればDSiに搭載するとはみ出してしまうことが分かります。従って4インチクラスの液晶という話は理にかなっていると思われます。

ここであれっ?という方、いますよね。そう、液晶サイズの計り方です。

液晶サイズ

液晶の○インチ、というサイズは画面の対角線の長さのことを言います。4:3画面のDSiと16:9画面のPSPとでは単純にサイズを比較できません。つまり、4:3画面の4インチと16:9画面の4インチでは同じ4インチでも4:3画面のほうが遥かに大きくなります。
(ちなみに4インチ=10.16cmです。)
一見して4インチ程度がちょうどいいサイズに見えるDSiですが、それは16:9のHDサイズ液晶の場合であって、4:3のSDサイズ液晶ではないのです。ということは現行DSiの4:3画面のまま4インチ液晶を採用するとかなり大型化するのは不可避です。

携帯ゲーム機を大型化する選択肢を任天堂が採用しないという前提で推測すると、DSiに4インチクラスの液晶を採用するには16:9のワイド画面以外に考えられません
海外では大画面DSiのことをDSi BS(Big Screen)と呼んでいるところがありますが、以上の推測から大画面DSiは実はWS(Wide Screen)というのが本当のところではないでしょうか。ゲーム画面が16:9となると話が単に大画面DSなどというレベルから大きく異なってきます。ほとんどモデルチェンジ並みという可能性があります。

DSiのサイズそのまま、16:9サイズのワイド液晶を搭載したらどうなるか、実際に作ってみました。
※Google SketchUpで作成しました。ちょっといい加減な作りですが雰囲気だけ…今日はネタが少なかったのでこれくらい作らないと…

DSi-WS想像図1

DSi-WS想像図2

タッチパネルで16:9だと、ネットブックみたいです。タッチするエリアが広くて大変そうですね。今までの発想でDSのゲームを作らないほうが良さそうです。


  1. NAKKAN’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    おもしろい記事でした。
    そもそも出るか分かりませんが、性能がよくなってたら買おうと思います。

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >NAKKANさん

    >おもしろい記事でした。
    ありがとうございます。
    思いっきり推測ですけどねw

    DSiと併売するならDSiはPSP-3000と同価格、DSi WSは18,900円とさらに調子こいて予測。

  3. とり’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    については以前の株主総会で議題として出ているんですよね
    「高齢者や年配を中心に画面が見づらいという意見がある」という形の懸案ですが、値段が据え置きor下がるという話の様なので、液晶の高解像度化よりもドットピッチを広げる方向にして出来る限りコストを抑えるという事でしょうか

    正直言って今のタイミングでこの単にDSiの画面が大きくなった様なVerのみに絞ってもgo並に危険な地雷臭しかしないので恐らく併売という形になる(ならば型番商法という批判も受けない)でしょうし、多少の大型化もむしろネットブックやUMPCが一般化している現状なら差程マイナスな内容にならないかも知れませんしね

    PSPは小型化、DSは大型化
    対極の図式で中々面白いと思います

  4. 瑠璃’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    最低限、SDカードのカードリーダ機能は欲しいところですね。
    いちいち抜き差ししなければならないのは鬱陶しいですし。
    XCは流石に贅沢だとは思いますが…

    画面の大型化も面白いのですが、もっとクッキリと見える感じが欲しいですね。
    残像だったり滲みっぽかったりすると、いくら大画面でもキツいですからね。

  5. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    記事では憶測でとんでもないことを書きましたが、日経の記事を斜め読みしないで普通にとらえれば、「本当に画面が大型化しただけのバージョンも同価格でご用意しますので高齢者の皆様買ってください。中国韓国も任天堂の成長には大切ですが日本国内での成長は残り牌となる高齢者の皆様にかかってます。」てなところでしょうか。

    そうだとすると、とりさんのおっしゃるとおり面白い進化の方向性だと思います。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です