ゲーム最新情報 2009年10月17日のニュース





●IndustryGamersで、任天堂の宮本茂氏がニューヨークで行われた”Wii Fit Plus“と”New スーパーマリオブラザーズ Wii“についての特別座談会の中でWiiのHD化についてHD対応テレビの普及率向上に合わせて技術も進歩させていくと語り、将来のHD化に含みを持たせたことを伝えていました。ただし、高精細なグラフィックがゲーム自体を楽しくするものだとは考えていないようです。

●Joystiqで、任天堂の宮本茂氏は今後リトルビッグプラネットのようにユーザーがステージ作成できるようなゲームが一般的になってくるだろうと語ったことを伝えていました。ユーザーがステージ作成した横スクロール型スーパーマリオブラザーズなんて想像しただけでも楽しそうです。
New スーパーマリオブラザーズ Wiiについては“かなり難易度が高い”という認識を持っているそうです。そのためにヘルプシステム(ゲーム最新情報 2009年10月4日のニュース参照)があるのかもしれません。
また、自信を持って世に送り出したが市場に受け入れられなかったWii Musicについて、市場の反応と任天堂の期待の落差を埋めることが出来ればWii Musicにはまだ可能性があると語ったことを伝えていました。ただし、現時点で”Wii Music2″なる計画があるわけではないようです。

●GBAtempフォーラムで、WiiのPreloader v0.30をインストール/削除できるPreloader v0.30 Installer/Removal Tool Revision 4がリリースされたことを伝えていました。SDHCの互換性をより高めたようです。

●Tehskeenフォーラムで、brakken氏が最新のWiikey FusionやWODEといったWiiのMODチップがLG 8164Dドライブとしか互換性がないため、レビュー記事を書くために誰かLG 8164Dドライブを貸してほしいという記事を掲載していました。

●Joystiqで、サードパーティー製ゲームについてはUMDとプレイステーションストアでのダウンロード販売を単に奨励するだけで義務付けしていないためPSP goの発売後もUMDでのみ販売されるサードパーティー製ゲームが存在し、goユーザーはいつまで待っても購入&プレイできないゲームが存在することを伝えていました。
PSP go普及の鍵はプレイステーションストアでのゲームコンテンツの充実のはずですが、ソニーは本気でデジタルダウンロード販売に乗り出すつもりはないようです。
小売業界もこれは売れないと察知してか、新たな展開が始まろうとしています。
同じくJoystiqで発売後数週間しか経過していないPSP goが、米国のチェーン店Fry’s Electronicsで50ドルOFFの199ドルで販売されることを伝えていました。いきなり在庫整理ですか?

●PSPGENが、日曜日の夜にCFW 5.50GEN-Cをリリースすると予告していました。要求ファームウェアが5.55または6.00のゲームを起動するにはUMDをダンプ→Game DecrypterでBOOT.BINにパッチ→UMDGenでISO再構築というステップが必要ですが、それを一発でやってしまおうという意欲的なCFWだそうです。(P90さん初コメで情報ありがとね)【記事


  1. P90’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    初コメです。
    5.50 GEN-C のリリース予告がされています
    主な更新内容は要求FW5.55及び6.00のゲームタイトルを Game Decrypter by Yoshihiro を使用しなくても起動可能にすることらしいです
    http://www.pspgen.com/wip-custom-firmware-5-50gen-c-rails-jeux-5-55-6-00-compatibles-actualite-190402.html

  2. NAKKAN’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    なんかPSPGOは先行きが怪しいですね。今日、PSPGOのためにいろいろ売ってそのついでにPS3のコントローラーを買って帰りました。準備万端なのですが、この記事を見てちょっと凹みました。改造できればそんな悩みもなくなりますけどね。できたら間違いなく売り上げアップですね。

  3. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >P90さん
    情報ありがとうございます。
    5.50GEN-Cのリリースは日本では月曜になるでしょうが、面倒くささが解消されるので久々に楽しみなアップデートですね。

    >NAKKANさん
    ネガティブキャンペーンしているのは私ではなくすでに発売済の海外でのサイトですからね。まだ見ぬものを批判しているわけではなく手元にある物を批判しているわけですから先行きが明るいとは残念ながら言えません。
    そういう記事を選んで書いている私にも責任はありますが、提灯記事以外でPSP goを絶賛している情報がほとんどないのでやむなしです。

    近所のゲームショップでも当初の予約価格は定価でしたがどんどん予約価格を下げてきています。予約殺到したのは最初だけだったんでしょうね。ハック期待して購入した極少数のユーザーが殺到しただけで。
    日本でも19800円で売られる日がそんなに遠くないかもしれません。

  4. NAKKAN’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    書き方悪かったです。他のサイトでこの記事と同じような内容を見ていたのでそうは思っていません。
    それにしてもGENは活発ですね。これにDARKALEX氏が戻ってきてくれれば、もう言うことなしですね。

  5. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >NAKKANさん

    いやいや、私もそんなつもりで書いたのではないですよ。

    YouTubeで6.00M33と検索するとなにやら6.00M33アップデータまで公開しているものが出るわ出るわ。
    そのうち一つをダウンロードしましたが、ウイルスこそなかったものの公式EBOOTなしで起動させて6.00M33とかいうReadmeの入ったアヤシいものでした。
    本家のサイトに動きがないのでFAKEに踊らされないようにしないと。

  6. NAKKAN’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    そうなんですか!?そんなものがあったとは。本当にFAKEが流行ってますね。
    人柱お疲れ様です。あまり無理をなさらないでくださいね。
    リンクの件、ありがとうございます。ブログの方は不完全ですが自分のペースで続けよう思います。

  7. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >NAKKANさん
    私が試した6.00M33アップデートは、とにかく最後は画面いっぱいにエラー出まくって焦らせるタイプのものでした。
    バイナリ見た段階で文字いっぱい書いてあったので想像はつきましたが、アップデート中メモリースティックのアクセスランプが点くことなくどんどんアップデートが進行していったので安心してw見ていられました。
    GAMEフォルダに入れるよう指示されていた時点でアヤシさ炸裂ですけどね。
    エイプリルフールにリリースしたら楽しそうw

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です