abgx360の次期バージョンとXbox360のwave4





ABGX360.netで、Xbox360の新ダッシュボードアップデートを含んだゲームの”Wave4″についてとabgx360 v1.0.2のリリース見込みについての記事を掲載していました。【情報源:ABGX360

元記事が長いので翻訳のみの掲載です。


==============================
Wave4と皆さんのために v1.2 by Kushan
==============================

n00bによるガイド Wave4のすべて

================
“Wave 4″とは?
================

市販されているXbox 360のディスクは複数のセクション、つまり”パーティション”に分かれています。そのうちの1つが”ビデオパーティション”です。2009年3月まではそのパーティションはディスクを普通のDVDプレイヤーで再生しようとした時に流れる映像が含まれているだけでした。ビデオの中身は間違ってDVDプレイヤーで再生しようとしたことを悟らせXbox 360でプレイするよう促すものです。

ユーザーが不正コピーゲームを使用していることをマイクロソフトが判別する手段の1つとして、そのビデオがディスクにあるものと一致するかどうか照合する方法があります。ファームウェアはそのチェックサムをチェックし、本来のデータと一致しなかった場合にはディスクは起動しません。このビデオが変更される都度、”wave”も変わります。

通常システムアップデート(ダッシュボードアップデート)は8Mb程の容量でディスク内の別の場所に入っています。しかし2008年11月からマイクロソフトは”NXE”という全く新しいダッシュボードシステムを登場させました。この新ダッシュボードでアバターが使えるようになったためアップデータが事実上容量アップすることになりました。(あるリージョンのデータは130MBにもなります。)その結果ディスク内で以前のアップデータがあったパーティションと同じ所には入りきらなくなりました。結果、アップデータはビデオパーティションに置かれることになったのです。これが”wave 3″であり2009年3月頃から登場してきました。

そして今、マイクロソフトが新ダッシュボードアップデートを同じパーティションで配布をはじめています。Xbox 360がソフトウェアアップデートをするたび、その数ヵ月後には新たな”wave”が生まれることになります。2009年8月にダッシュボードアップデートがリリースされ、そして数ヵ月後の今最新ゲームのディスクに入って配布されることになりました。それがWave4になります。ビデオパーティションに2009年8月のダッシュボードアップデートが含まれている以外はWave3と全く同じです。その最初のゲームとなったのはCars Race O Ramaです。

さて、ここでiXtremeがユーザーを保護し、”ビデオパーティション”チェックから守るべく作られていることを思い出してください。ビデオパーティションが変更された場合、ファームウェアにはそれが新しい”wave”なのかリッピング失敗によるものなのかが判断できません。

wave3が出たときにはその問題の解決のためすぐさまiXtreme 1.51がリリースされました。急場しのぎの修正のみのため、単にファームウェアがビデオパーティションをチェックしない仕様にしただけでした。そのためwave4以前以降にかかわらずすべてのwaveで起動させることができそうです。

しかしそれでは”安全ではない”ことになります。ディスクに問題がなければ全く問題はありませんが、万が一ビデオパーティションが破損していた場合iXtreme 1.51で起動することはしますがマイクロソフトに検出されてアカウント消されます。短気なユーザーがiXtremeの1.5以下のバージョンで”Wave3″をWave2のデータでパッチするようなことをしても意味がありません。自分からBANされに行くようなもので、そのならないためにiXtreme 1.6ができたのですから。

iXtreme 1.6はWave3までの正規のビデオパーティションのあるゲームのみを起動させるためのファームウェアです。つまりWave2のビデオパーティションでパッチされたWave3のゲーム(ただしマイクロソフトからすれば目を閉じていても当たるような標的状態)の場合、iXtreme 1.6では起動しませんがiXtreme 1.51ならば起動できるのです。

================
Wave4のゲームをプレイするには新ファームウェアが必要?
================

もしXbox360のドライブファームがiXtreme 1.5以下の場合、Wave3のゲームは起動しませんし、当然Wave4のゲームも起動しません。その場合はファームウェアをアップデートする必要があります!

iXtreme 1.51(日立製ドライブ)の場合、Wave4含めどのWaveでも起動なら問題なくします。ただしその場合、ビデオパーティションが破損しているいないが関係してきますのでいつも以上に注意が必要です。それが常にabgx360を使うべき理由の一つです。Wave4だとしてもきちんとベリファイされたゲームならば、iXtreme 1.51でプレイすることとiXtreme 1.6を使うことは安全という面では同じです。

iXtreme 1.51(BenQ/LiteOn/Samsungドライブ)の場合はファームウェアをアップデートする必要があります!

iXtreme 1.6の場合、さらにWave4あるいは今後出てくるWave4以上のゲームをプレイしたい場合には、スペシャルアクティベーションディスクを使用しなければなりません。これは今回のような不測の事態に対応するためにファームウェアに機能追加をするものです – つまりiXtreme 1.6で”one-shot-boot”モードを有効にし、ドライブに入れたゲームをステルスが機能していなくとも起動させるためのディスクです。ドライブにディスクを入れるだけでディスクを回転させ(“DVD再生”状態です)、その後Wave4のゲームディスクとスワップします。Wave4(またはそれ以上)のゲームをプレイするたびに必ずそれを繰り返さなくてはなりません。しかし心配する必要はありません。ゲームにステルスデータがあったとしてもiXtreme 1.6を使用することは可能です。その方法でベリファイ済のWave4ゲームを起動することは、ベリファイ済みWave3ゲームを起動することと同等の安全性があると言えます。

アクティベーションディスクはこちらでダウンロードできます: http://www.sendspace.com/file/5ed5xr
2層ディスクに焼く必要がありますがほとんどのデータが1層目に来ます。(レイヤーブレイクをセットしないようにしてください。もしimgBurnに促されても1層のみを選択してください。)

今度の新iXtremeファームウェアは最終的にはWave4をサポートする予定です(アクティベーションディスクは不要になります)。しかしそれまではディスクが必要です。Cars Race O RamaがWave4ビデオを搭載した世界で最初のゲームでしたが、それに合わせてアップデートを考えるわけではありません。またWaveの移行期間中には例外が登場することはあり得ます。Waveについては期間が決まっているわけではないので、それについての質問はお断りします。

================
abgx360はどうなるの? アップデートの必要性は?
================

abgx360 v1.0.1 (現時点で最新版)は”Wave4″イメージを認識しないだけでなく、プログラムがWave4のゲームに完全対応したとしても破損パーティションの可能性ありと判断してしまいます。Wave4のゲームをベリファイすれば、abgx360はデータベースから.iniファイルをダウンロードしてきてイメージをチェックします。イメージと照合してゲームのベリファイが完了すればステルスチェックも同時にパスしたことになりWave3やWave2のゲームと同様に安全にプレイできます。

abgx360 v1.0.2は新iXtremeと同様Wave4をきちんと認識するようにしてリリースします; 移行日がはっきりすれば例外についても分かるでしょう。


本文中に出てくるCars Race O Ramaは日本未発売のゲームです。

アップデートが行われるたびに対応を変えなければならないのはどのゲーム機でも同じですが、ネットワークから追放するなどマイクロソフトの対応が一番厳しいでしょう。海外ではハッキング人口が多いのはXboxだとどこかの記事で読んだ記憶がありますが、次の一手が既にあること自体うらやましい環境ではあります。Xbox360本体が飛ぶように売れるような日本人向けキラーソフトがあれば日本でもXboxのハックが盛んになるでしょうね。



  1. NAKKAN’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    更新お疲れ様です。自分のブログにこの記事のリンク張ってもいいですか?でも、張ったところで来る人は少ないのでランキングアップには繋がらないでしょうが。お返事待ってます。

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >NAKKANさん

    いいですよ!
    って、ここに書いても大丈夫かな?

    NAKKANさんのブログにいきなり「いいですよ!」は変ですしね。
    時間がなくて昨日から少しずつ翻訳してたので記事にするまで1日かかりました。(笑)

  3. NAKKAN’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    どうもです。ブログ始めてみて(っといっても自分のためのまとめ、又は自己満足のためですが)思ったことがあるんですが、まもすけさんには脱帽です。ちょっとした記事でもかなり時間がかかるのに、これだけ長い文を翻訳するなんて自分には絶対に無理です。ありがたく張らさせていただきます。

  4. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >NAKKANさん

    ブログの更新、並大抵ではないですよね。1年以上続いているのが自分でも不思議です。
    自分もやってみて始めて分かりました。
    でも翻訳なら自分で文章創作するわけではないので手間かかる以外は結構楽ですよ。ちゃんと文章推敲して記事を書いている方から見たら手抜きと思われそうなくらいですw

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です