PSPの公式ファームウェア6.00をPSPGENチームが解析〜未知のPSPモデルの存在が明らかに





PSPGENチームはPSPのファームウェア6.00を解析した結果、PSP-1000/2000/3000/go以外の未知の4モデル分のためのファイルが存在していることを伝えていました。【情報源:PSPGEN

[google翻訳+まもすけ翻訳]


The firmware 6.00 reveals the possible existence of 8 models of PSP!
PSPのファームウェア6.00は8種類のモデルのPSPが存在する可能性を示唆
PSP_FW600The deciphering of 6.00 by our team has just revealed a very strange thing: there are traces of 8 models of PSP … not less.
PSPGENチームで6.00の復号化に取り組んでいますが、非常に奇妙なことが分かりました:少なくとも8モデルのPSPが存在するようです。

Our team is progressing on parsing firmware 6.00 and has made a fun discovery.If it does not revolutionize the world or even find an answer today, it will at least make us ask questions about the future of the PSP.
我々PSPGENチームでは現在ファームウェア6.00を解析中ですが、ちょっと面白い発見をしました。今後のPSPの展開を占うことになるかもしれません。

PSP_FW600

Since December 2004 (date of the PSP in Japan) in March 2005 in the U.S. and in September the same year in Europe, the PSP has not ceased to evolve physically and technically without changing its main characteristics. Thus the memory doubled, screens have improved, autonomy is better and, finally, he left a PSP each year for three years now (PSP-2000, PSP-3000 and PSP Go).
2004年12月に日本で、翌2005年3月に米国で、同年9月に欧州でPSPが発売されて以来、PSPは主要な部分には物理的にも技術的にも変更を加えずに進化してきました。その間メモリーが倍になったり液晶画面が改良されたりしながらここ3年ほどは毎年モデルチェンジ(PSP-2000、PSP-3000、PSP go)を繰り返してきました。

Each evolution of the PSP led at least one new function, but especially new PRX dedicated. Thus for the same function, the PSP-1000, PSP-2000 and PSP-3000 do not all have the same PRX file to run. (Editor’s note: there is still the PRX in common, but here we are talking about specific) c”est at the time of installation and depending on the model that the correct file is copied. For the record, the files for the PSP-1000 has a prefix _01g those PSP-2000 _02g those of the PSP-3000 _03g and we had found in section 6.00 of the New Hidden: a new pops made appeared, those of the PSP Go have a nice _04g.
進化するごとに新機能を搭載してきましたが、それはモデルごとにPRXファイルが新たに用意されてきているからです。PSP-1000、PSP-2000、PSP-3000はすべてが同じPRXファイルを使用している訳ではありません。(注:もちろん共通のPRXファイルはありますが、今回はそうではない特殊なファイルの話です) インストール時にPSPのモデルにあわせて適切なファイルがコピーされます。PSP-1000には_01g、PSP-2000には_02g、PSP-3000には_03gとなっています。そして今回の6.00には隠された秘密がありました:新しいPOPSの存在、そしてPSP goが_04gとなっていることです。

Turning to the topic of the day, there is a file that is used to manage information of regions and models of the PSP which is called index_0xg.dat and today gives us valuable information. Indeed, the 6.00 firmware may be able to load a file that supports index_0xg.dat extensions _01g to _08g (For our english speaking friends : the firmware can have support to load a index_0xg.dat in this case its have support to _01g to _08g).
今回注目なのはリージョン情報やPSPのモデルを管理するためのindex_0xg.datというファイルです。非常に貴重な情報となります。実はファームウェア6.00は_01gから_08gをサポートするモデルだった場合にindex_0xg.datを読み込めるようになっています。

01g-to-08g_PSP
8 models of PSP … 4 is more than we already have.
PSPに8種のモデルが…うち4種は現存

Funny is not it? Sony is therefore to integrate the ability to manage prx next 4 models of PSP. Oldest should remember that modules _02g had already appeared in firmware of the PSP-1000 before disappearing in an update next and finally to return with the release of the PSP-2000. We may be here in the same case: a discraction before precipitation Listed.
ちょっと面白いですよね?PRXファイルが未知の4世代分存在しているのです。記憶にある方もいるとは思いますが_02gのモジュールはPSP-1000の最後あたりで出てきて、そしてPSP-2000が発表になったのです。今回も同じことが言えるかもしれません:つまり将来のモデルリストなのではないか、ということです。

Note that these numbers may be associated with prototype, debug versions or new machinery being tested. Not easy to know what to conclude on this subject, but anyway, Sony seems to see beyond his laptop and it is rather good news.
これらの番号はプロトタイプやデバッグバージョンや開発中のテストモデルと関連があるのかもしれません。詳しいことは知る由もないですがいずれにしてもソニーの今後の展開を占う上で非常に有用な情報です。


PSP goが_04gだとすると、開発が噂されているPSP-4000(ゲーム最新情報 2009年8月26日のニュース参照)は_05gになるのでしょうか?数字がずれるのが気になりますが。
またPSP-4000が今年中に発売され、年ごとにマイナーチェンジをすると仮定すると3年後に次世代モデル(PSP2?)に移行するということになります。プロトタイプなどが含まれているとすると必ずしもそうとは言えませんが、少なくともPSP2は現行PSPとは違った、最初からハックされにくいファームウェアになるのは想像に難くないので現在のファームウェアとは違った新規開発になる…と面白くないですね。改造を楽しみにしているユーザーにとっては。

PSPGENチームはかなりファームウェア6.00の解析を進めているようです。当然目標は6.00GEN-A?だと思いますが、特にリリース告知も今のところありません。
PSP goはUMDのリッピングからISO起動まで出来ないようになっているようですのでCFWが開発できてもバックアップ起動は出来ない可能性もあります。
ただ6.00GEN-Aが開発出来たとするとPSP goのハッキングにも希望の光が見えてくるかもしれません。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です