MOHH exploit v2 with PSP OFW 6.00 – SAVEDATA is corrupted





eLoaderの希望の星は奪われました。

昨日ソニーからリリースされたPSPのファームウェア6.00で、5.55までは起動していたMOHH exploitがついに対策されてしまったようです。(fuwaさん情報ありがとね)

MOHH exploit

Homebrewを起動するためのeLoaderが開発される話まで出ていたMedal of Honor Heroes(メダル オブ オナー ヒーローズ)のexploitですが、PSP go用に開発されたとも言える新ファームウェア6.00で破損データ扱いにすることで使用できなくされてしまいした。

またまた動画を撮影してみました。
今日はちょっと仕事が遅くまでかかり、試すのが非常に遅れてしまいました。

YouTube: MOHH exploit v2 with PSP OFW 6.00 – SAVEDATA is corrupted
httpv://www.youtube.com/watch?v=WzkPCE29TIY

ということで、破損データ扱いにすることでセーブデータを使用できなくされました。
このMOHHのセーブデータを復号化して試してみたことがあるのですが、ちょっとでもデータを触るとうまく動かなくなる代物でした。作者のkgsws氏であればなんとかできるのかもしれませが恐らく復活することはもうないでしょう。

実はなぜそんなことをしていたかというと、日本版に移植してみようと試みたからです。復号化したりメモリダンプしたりいろいろやってみましたが素人ではやはり無理でした。

5.55で対策が放置されていたことからMOHH exploitはファームウェアでは対策できないのではないかと予想しましたが見事に期待を裏切らたことになります。

日に日に強固になっていくPSPのセキュリティには頭が下がりますね。ホントに。

  1. NAKKAN’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    ソニーは凄いですね。PSPGOの突破は厳しくなりますね。

  2. 猫好き’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    もうPSP3000のcfw5.51は無理ですね(笑)

  3. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >NAKKANさん
    PSP goは結構自信満々みたいですからね。中身じゃなくてセキュリティがw

    >猫好きさん
    最新が6.00になった時点で5.51は魅力が半減したので手を出す意味合いが薄れました。
    5.51はもともとユーザーが魅力を感じるバージョンアップじゃなかったですからね。
    そういう意味でも無理でしょう。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です