ゲーム最新情報 2009年9月6日のニュース





●先日UMDを搭載した従来型進化版のPSP-4000が開発中との情報をお伝えしましたが(ゲーム最新情報 2009年8月26日のニュース参照)、PSP GENで正真正銘次世代型PSP2が開発中であることを伝えていました。どうやらPSP goはソフトのダウンロード販売が成立するかを探るためのテスト販売だとか。【記事

●QJで、ソニーがPSP用に今後販売するゲームのUMDでの価格とダウンロード販売での価格が同じであると伝えていました。例としてグランツーリスモPSPの場合はUMDもダウンロードも39.99ドルであることをあげています。コスト削減が主目的ではなく不正コピー対策のためのデジタルデータ販売だから安くしないという意味?

●HackMiiで、bushing氏がニンテンドーDSiハックの途中経過報告を掲載していました。ゲーム機ごとに暗号化キーは異なるものの、DSiの暗号化されたNANDメモリーのバックアップを取って、改造を施し書き戻すことまでは、4本ケーブルをハンダ付けする必要があるものの可能なようです。さらにWiiと仕組みが似ているため大分解析も進んでいるようです。
現時点では暗号化キーが解析できていないこともあり実用的なexploit完成までにはまだ数ヶ月はかかるようですが、マジコンとは違ったアプローチに期待は膨らみます。

●PSP GENフォーラムで、Yoshihiro氏がPSP用ニンテンドーDSエミュレータDsonPSP beta 6 Kayliah Editionをリリースしていました。速度改善、バグ修正、フリーズしたようになることがあるのを修正(beta5で動かなかったヨッシーアイランドが動作するようになったそうです)、セーブ部分を修正(ブリーチDSなどが動作するようになったそうです)、一緒に配布されているソースコードもアップデートされたようです。

●WADderで、Wiiのチャンネルを作成するWADder 3.1 betaをリリースしていました。

●PlayStation公式ブログでPSPのファームウェア6.0を9月10日にリリースすることをコメントで掲載していました。【記事

●PSP GENで、久々のカスタムファームウェアのアップデートとなるCFW 5.50GEN-B2がリリースされていました。
インストールにはPSPに5.50GEN-Bがインストールされている必要があります。5.00M33などがインストールされている場合は5.50GEN-A、5.50GEN-Bと順番にインストールする必要があります。despertar del cementerioなどのHomebrew起動時のバグ修正版だそうです。【記事


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です