ゲーム最新情報 2009年8月30日のニュース





●PSP GENが、PSPの公式開発者向けに公式ファームウェア6.00ベータ版を配布したことを伝えていました。PSP goの初期ファームウェアは6.00になりそうです。
また既知の脆弱性だけでなく、公開されていないはずのGripshiftのカーネルexploit(Miriam氏の5.02HENなど)の対策も施されている可能性も指摘しています。

●PLAYSTASTION INSIDERで、PSP goのバッテリーが交換できない構造になっていることについてソニーのJohn Koller氏がPSP-3000では成功したという認識の元で、システムを保護するために交換式バッテリーを排除したと語ったことを伝えていました。もちろんパンドラバッテリーのことを言っています。【記事

●先日Dark-AleXフォーラムが閉鎖されたことをお伝えしましたが、管理人Alek氏がPSP WikiサイトにDark-AleX氏が開発から手を引いたり、待っているユーザーのことを忘れたりしている訳ではないと掲載していました。
コスト面で見合わなくなったのでフォーラムを閉鎖しただけだから心配するな、ということのようです。

●POCKET GAMERが、ソニー版App Storeとなる”Minis”について複数で楽しめるようなマルチプレーヤーゲームは認められていないことを伝えていました。ダウンロードして1人で遊べるものしかMinisに登録できないようです。

●GX Tutoriauxフォーラムで、Wii用超小型改造チップ”PulseVU2″の取り付け方紹介が掲載されていました。

PulseVU2

こんなに小型!?と驚くかもしれませんが、バックアップディスクを起動するための改造チップではなく、光モノ好きな方への改造チップのようです。
デモ動画:PulseVU2 Demonstration

●GBATempで、合法マジコンiPlayerをDSiファームウェア1.4で起動させるためのiPlayer 1.4 firmware fixがリリースされたことを伝えていました。
ファームウェア1.4のDSiで起動するとエラー画面になりますが、そのまま2分間放置するとアップグレードできるという特殊な方法をとっています。途中で電源を切るとiPlayerがbrickするそうですのでご注意ください。

●GBATempで、DSiファームウェア1.4での起動に対応したR4i RTSのニューモデルが発売されることを伝えていました。どうやら現行バージョンのR4i RTSはアップグレード可能なM3i Zeroと兄弟関係にもかかわらず、廉価版としてアップグレードできないようになっている可能性が高いです。新発売のファームウェア1.4対応版も同じ?対策されたらまた買い直し?

NEWアイコン●サンコネクションで、各種マジコンが動作する北米版Nintendo DSLite各色が期間限定セール品(8月31日10時00分まで)として13,320円(税込・送料込)で販売されていました。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です