2009年8月8日のニュース





●QJで、Wii モンスターハンター3(トライ)発売に伴いWiiの販売台数がおよそ4倍になったことを伝えていました。その数、およそ24,000台程度から一気に95,357台だそうで、ドラゴンクエストIX 星空の守り人のおかげで販売好調のNintendo DSiをも抜き去っています。

●発売後販売好調を維持している任天堂Wii用ソフト Wii Sports Resortですが、1UPが日本で828,000本、ヨーロッパで600,000本、アメリカで500,000本と、世界で200万本近く販売されたことを伝えていました。世界中で認められたゲームというのは楽しさが保証されているのと同じ意味ですね。

●Eurogamerはコナミが過去のPS2用ゲームをお買い得価格で再販売することを伝えていました。対象ゲームはSuikoden Tactics、Zone of the Enders: The 2nd Runner、Metal Gear Solid 2: Substance、Metal Gear Solid 3: Snake Eater、Silent Hill 2/3/4で、価格は10〜20ユーロの模様です。日本ではPS2は下火ですから販売しないと思いますが、PS3にPS2エミュレーターが搭載されたらひょっとすると…?

●PSP-ITAが、Red Bull PSPチームのリリースしたFW5.50に対応したPSARDumper( 2009年8月6日のニュース参照)でFW5.55を復号化してみたところ、FW5.55でも一部を除き復号化が可能だったと伝えていました。同時にこの5.55をベースにしたカスタムファームウェアを作ることも可能そうであることも言及されています。
ただ、公式にアップデータがダウンロードできないので仮にこのままUMDにしか入っていないアップデータのみのままだと実質アップデータを違法に配布することになりかねないのでCFWが作られることはない思います。

●Xbox-sceneが、カーネルを切り替えできる面白い機能(2009年6月17日のニュース 参照)のついたXboxのModチップCygnos360 v2.0を入手し写真とその詳細を公開していました。

●Xbox-sceneで、LITEON 83850cドライブのキーを復号化するOpenKey v0.1のリリースを伝えていました。
つい数日前には有料サービスとして金儲けに使われた(2009年8月3日のニュース参照)のですが、FreeKey(2009年8月7日のニュース参照)に始まりあっという間に金儲け野郎が駆逐されました。

●Kotakuが、Xbox 360用ゲームのダウンロード販売となるGames on Demandで販売されるゲームの価格について同じゲームでも販売国によって価格がバラバラであることを伝えていました。得だ損だと考えたくないので統一価格にしてほしいものです。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です