DSiマジコン対策ファーム1.4突破?これは悪夢かイタチゴッコの始まりか





GBAtempで、マジコン対策されたはずのDSiバージョン1.4でR4iが起動に成功した様子をR4i Teamがビデオで公開したことを伝えていました。動画はバージョン1.4Jで確かに起動しています。【情報源:GBAtemp


R4i working on Nintendo DSi firmware 1.4x?
Video posted by R4i Team shows just that
R4iがファームウェア1.4xのNintendo DSiで動作?
R4iチームの投稿ビデオで動作の様子が…

A video posted online by the R4i Team appears to show the new R4i working on the new DSi firmware 1.4. This is great news if it’s true as it means there’s a way to circumvent the new flash cart protection introduced by Nintendo, which should work its way to other updatable flash carts.
R4iチームが投稿したビデオによると、R4iがファームウェア1.4xのNintendo DSiで動作している様子が見てとれます。これが本当なら素晴らしいニュースで、ファームのアップデートで任天堂に起動できないよう対策されたマジコンでも、そのファームが書き換え可能ならば対策を回避できる可能性があるかもしれません。

Whether or not this is a hardware hack or a new revision of the R4i (as the current R4i doesn’t have the ability to update the boot flash) is unknown, but stay tuned for more news as I’m sure the other flash cart teams will soon follow suit if this does turn out to be real.
これがハードウェアを新たにハックしたものなのか、現行とは全く別のR4iになっている(現行R4iの内蔵flashメモリーが書き換え可能になっていない場合は)のかは不明ですが、いずれにせよこれが本当ならば他のマジコンチームも同様の手段を講じてくるでしょうから続報をお待ちください。


YouTubeビデオはこちらです:http://www.youtube.com/watch?v=dp638J28epQ

これが本当ならわずか数日で任天堂が満を持して投入したマジコン対策ファームが突破されたことになります。
最初にどこが突破するかが一番の関心事でしたが、まさかクローンマジコン名を語るチームとは思いもよりませんでした。
任天堂とマジコンメーカーのイタチゴッコが始まったことは間違いない事実ですが、実は今回の対策が任天堂からの警告に近い軽いジャブで、わずか数日で突破と言う事実が任天堂の逆鱗に触れてしまったとしたらもっと恐ろしい事実が待ち構えているかもしれません。


  1. ninnin’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    DSiのマジコンは、起動に正規のDSカードのチップを使用しているので、存在自体(もちろん販売・使用も)が違法ですからねー。
    あまり知られていませんが?かなり深刻な問題だと思います。

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >ninninさん

    >DSiのマジコンは、起動に正規のDSカードのチップ

    私も知りませんでしたよ。
    ただ、同じチップ使っているだけでは違法にはならないと思います。
    チップに書き込まれている中身は著作権のあるもの、ということなら完全に違法ですが、著作権を侵害している、と法に問うまでは踏み切れない微妙なところなのではないでしょうか。

    万が一著作権を侵害しているとは言えないという判例が出てしまうとそれこそマジコンの市民権復活を司法が認めることになってしまいますからね。100%勝訴できる手段を取捨選択していかないと問題は解決しません。しかもそれを全世界で勝訴しないと意味がありませんしね。仮に中国でだけ違法ではないという判決が出てしまっただけで任天堂撃沈です。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です