2009年8月4日のニュース





●DSの市販ROMを不正にコピーしサイトで販売していた事件の裁判で、逮捕されていた朝霧由章被告(38)に懲役2年6月、罰金200万円、追徴金713万円(求刑懲役4年6月、罰金200万円、追徴金713万円)の実刑判決が言い渡されました。このニュースは海外でも大きく報じられています。
KOTAKU:Man Sentenced to 2.5 Years In Prison,Fined $96,000 For DS Downloads
Maxconsole:Japan: DS ROM site owner jailed for two and a half years
MCVUK:JAPAN: DS pirate jailed
Joystiq:DS piracy leads to 2.5-year prison sentence

●全世界でリリースされたDSi バージョン1.4アップデートはマジコン対策で各種マジコン起動が全滅しましたが、Computer and Video Gamesによると起動しない中には厳密にはマジコンとは違うはずのiPlayerも含まれているそうです。まあ、起動プロセスは同じでしょうからそうなんでしょうけど、発売直後なだけにちょっと可哀想です。

●Computer and Video Gamesで、任天堂の宮本茂氏がMercury Newsのインタビューに対し将来のゲーム販売の形態としてデジタルデータでダウンロード配布、とは考えていないと答えていたことを伝えていました。ただ、パッケージ化にともなうコスト分の削減としてはよい方向だと考えているようです。

●waninkoko氏がMenu Patcher v1.2をリリースしていました。メモリーにパッチをしてシステムメニューをCustom IOS下で動作させ、ディスクチャンネルからバックアップを起動できるようです。

●QJの開発者フォーラムでRed Bull PSPチームがDespertar del Cementerio v8 Modをリリースしていました。Dark-AleX氏のDespertar del Cementerio v8をベースに、CFW 5.50GENや5.50MHUがインストールできるようになっているなど嬉しい改造版です。【記事

●Joystiqが、秋に発売されるグランツーリスモPSPの画質について信じられないほど高解像度であると報じていました。リンク先のJoystiqにはスクリーンショットのギャラリーがあります。
リアルなグラフィックが売りのグランツーリスモシリーズですから楽しみですね。

●exophaseで日本のセブンイレブンへプレイステーション3の予約販売を8月9日(日)午前10時までで終了するよう通告がメーカーからあったことを伝えていました。いよいよ新型PS3 Slim登場を予感させます。文章まで出回っているみたいなのでガセはないと思いますがソースは2chのようです。

●Xbox 360のLiteOn 83850cドライブのキー抜き出し方法が確立したことは既報の通りですが(2009年8月3日のニュース参照)、ドライブキーをメールで送って変換後返送してもらう有料サービスであることに対しXbox360-hacksのOri氏はゲームの不正コピーに手を出してる連中はゲームに金払わずにこれには金払うなんて狂気の沙汰だと批判していました。
不正コピーのためだけにドライブ交換したい人ばかりだとは思いたくないですけど、実際はそうなんでしょうね。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です