2009年8月2日のニュース





独アマゾンにPS3 Slimのなんちゃって画像が登場したのに続き、今度は販売価格がついに表示されました。
お値段なんと499ユーロ!
プレ値のおふざけもいい加減にしなさい。値下げが売りじゃなかったのかい?

[追記]
販売しているのはdvdparanoiaという会社で、商品紹介として以下のように記載してあります。(しかも中古になってる)
google先生の英訳です。【情報源:PlayStation 3 Konsole slim
PS3 60GB (Chrome version, PS1 + PS2 + PS3 Compatible).
PS3 60GB(クロームバージョン、PS1+PS2+PS3に互換性あり)
Caution: this is NOT the slim version!
注意:これはスリムバージョンではありません

もう、よく分かりません。60GBでPS2互換で中古でスリムバージョンではないと言えば初期型PS3のことなんですけど。

●PLAYSTATION.BLOGで、10月1日に北米などで発売されるグランツーリスモPSPのパッケージ写真が公開されていました。

GranTurismo_PSP

表紙を飾っているのはコルベット ZR1です。
いくらコルベットでもアメ車嫌いのまもすけ的には日本版は是非ともNISSAN GT-RかLEXUS LF-Aで行ってもらいたいところです。
[追記]
何故コルベット ZR1なのかについてグランツーリスモシリーズのクリエーターであるポリフォニー デジタルの山内一典氏はGMのクルマは子供の頃からの憧れで、自分のクルマ愛の基礎だと言っているそうです。不振にあえぐ米自動車メーカー界からの協力なプッシュもあったようです。
GMへの憧れってカマロかコーベット(徳大寺有恒風)だけでしょ。
ただ事と次第によってはグランツーリスモの陰にオバマ大統領がいる訳で、外圧に屈して日本版グランツーリスモパッケージもコルベットのような気がしてきました。
クルマはミニバンかハイブリッド、という方にはどうでもいい話ですね。すいません。

●QJフォーラムで、プレイステーションネットワークでダウンロード購入したコンテンツのライセンスを管理(バックアップ/レストアなど)が可能なPSN License Manager 0.30のリリースが伝えられていました。リブートオプションが追加されたのと、CFW 5.00GEN対応が変更点です。ただしテストは5.00GEN-Aで行っているようです。
またPSOneタイトルはライセンスを他のPSPへ入れ替えると最初のローディングでクラッシュするようです。【記事

●GBAtempフォーラムでda_letter_a氏がWii用のcIOSCORP v3.1をリリースしていました。いわゆるSoftModで、物理的な改造やローダー使用をしなくともディスクチャンネルからバックアップを起動できるそうです。

●QJフォーラムでraing3氏が、PSPのバッテリーをパンドラ化したりマジックメモリースティックを作成したりできる多目的ツールアプリケーションPSP Tool 1.00をリリースしていました。HENの検知や対策基板の検知も可能になったようです。

●同じくQJフォーラムでraing3氏が、PSPのAction ReplayコードをCWCheatやnitePRフォーマットに変換するPSP Action Replay Converter 0.30をリリースしていました。ただし現時点ではきちんと変換できるコードは80%程度のようです。

●Dark Jack氏によると、ChickHEN作者のDavee氏にChickHEN R3のことを聞こうと思ってコンタクトをとったらDavee氏自身が自分はもう引退だとDark Jack氏に話したらしいです。本当ならChickHEN R3のリリースはもうありません。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です