2009年7月28日のニュース





●Alek氏のブログsceners.orgで、最近繋がらなくなっているDark-AleX.orgサイトの一部コンテンツのリンクを掲載していました。
問い合わせのメールが死ぬほど来ていたようで、耐えきれず記事を書いたようです。
リンクが掲載されているのはPSPWikiとPS3Wikiで、Dark-AleX氏のリリースしたCFWや公式ファームウェアのダウンロードリンクがありました。PS3PS3Wikiの公式ファームページのリンクが間違っています(http://が余分についています)が、すぐ修正されるでしょう。

●waninkoko氏がWAD Manager v1.5をリリースしていました。Custom IOS38 rev 14から搭載されたNANDエミュレーション機能に対応しました。
NANDエミュレーションを使用するにはFATデバイスのルートにNANDをコピーしておく必要があるそうです。

●QJフォーラムで、CFWEnablerでのiR ShellとISO起動を安定させるためのパッチIrShell Patch – btcnfpatch.prx for CFWenablers 5.03 on PSP 2000 and 3000がリリースされていました。CFWE3.50以下のPSP-2000/3000のみ対応です。(CFWEnabler3.60不可、PSP-1000不可)
5.50GEN用もリリース予定だそうです。

●QJフォーラムでHomebrew Shortcuts Plugin Beta 1 for M33がリリースされていました。お気に入りのHomebrewを起動させるショートカットをボタンの組み合わせに割り当て、XMBから直接起動できるようにするPSPのCFW M33に対応したブラグインです。

●VGchartzで、先週末欧州、北米市場で発売されたWii Sports Resortが全世界で既に150万本近く販売されたことを伝えていました。特に北米で販売が好調で、販売本数として既に上位にはスマッシュブラザースX、マリオカートWii、Wii Fitだけになっています。息の長いゲームになりそうです。

●KOTAKUで、ソフトウェアメーカーのUbisoftが不正コピー対策に取り組んでいることを伝えていました。四半期の収支報告でDSゲームの売れ行きが悪い原因のひとつに不正コピーの存在を挙げたようです。現在は任天堂の協力のもと、物理的対策を開発中です。PSPでも不正コピーに嫌気がさし一時撤退も検討したようですが、現在のPSPには「不正コピー対策の新手法」があるため引き続き開発をしていくようです。

●ファミ通.comで、『ドラゴンクエストIX』の販売本数がニンテンドーDS史上最速、発売3週目で300万本を突破したことを伝えていました。

●GBAtempでEZ5 kernel 2.0 rc4のリリースが伝えられていました。コードをかなり書き直したようです。ローダーレベルでの3 in 1サポート、ステートセーブとテキストリーダー復活が変更点です。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です