2009年7月25日のニュース





●抜群の動き検出精度を誇ると評判のWiiモーションプラスについて米任天堂のプロダクトマーケティングマネージャーBill Trinen氏がJoystiqに対してWiiリモコンのスタンダードにする気はないと語ったそうです。
細かい動きまで検出した方がよいゲームはありますが、すべてのゲームに必要な訳ではないのでスタンダードにすることは無意味だと考えているようです。

●Activision Vicarious VisionsスタジオのビデオゲームプロデューサーのDavid Nathanielsz氏がKotakuのインタビューで開発の立場から見た任天堂DSiについてDSLiteと比べると非常にパワフルであると語っていました。より馬力があるという表現をしています。
David Nathanielsz氏は11月にBand Hero DSというギターグリップのオプションをGBAスロットに繋げて使うゲームを発売予定ですが、スロットがないDSiには非対応です。DSiでも遊べるようオプションを接続する方法を検討中で将来的にDSi対応を果たしたいそうですが、そこまでしてDSiにこだわるのはDSiというプラットフォームに魅力があるからのようです。

●ファミ通.comによると、2009年7月6日〜7月12日のゲームソフト販売本数ランキングは2日しか販売期間がなかったドラゴンクエストIXが234.3万本と、歴代ドラクエシリーズのなかでも桁違いの動きを見せていることを伝えていました。またDCemuではドラゴンクエストIXがDSi本体の日本国内販売台数まで牽引し、ドラクエ発売週に118,202台、翌7月13日〜7月19日でも96,986台と、2位のPSP24,053台を大幅に上回る販売台数を記録したことを伝えていました。
なお、7月13日〜7月19日のDSLiteですら9,932台も売れています。ドラゴンクエスト恐るべし。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です