PSNでCFWを検知?M33は接続できないがGENは可能





PSP-ITAで、ソニーがプレイステーションネットワークでカスタムファームウェアのPSPを接続拒否していると伝えていました。【情報源:PSP-ITA

[google翻訳+まもすけ翻訳]


PSN denied the PSP with Custom Firmware?
プレイステーションネットワークがカスタムファームウェアのPSPを接続拒否?

A maintenance of Playstation Network has brought an unpleasant surprise for owners with PSP Custom Firmware M33.These PSP is in fact denied access to services online Sony (Network) and even with the version.txt firmware set for 5:51, or the last available, you can bypass this block.
An unexpected move by Sony, which affects a large proportion of PSP users.
プレイステーションネットワークのメンテナンスが実施され、CFW M33オーナーにはどんでもなく嬉しくない事態が発生しているようです。M33をインストールしたPSPはソニーのオンラインサービスでのアクセスを拒否されています。version.txtを5.51にしても同様です。最新のファームウェアにすれば回避出来るようです。ソニーの信じられないような対応によるPSPユーザーへの影響は計り知れません。
We will keep you updated on developments.
新しいことがあればまたお伝えします。

UPDATE: After a test run with CF 5.50GEN-A, it seems that there are no problems in the PSN, and with no online play.
更新情報:CFW 5.50GEN-Aで試してみたところ、全く問題がありませんでした。


ヱヴァンゲリヲン:序のCFW検知機能の成功でソニーに弾みが付いてしまいました。
M33だけを完全にロックオン?
M33だけがPSNから弾かれ、5.50GENが大丈夫という差の理由が分かれば対策しようはあるかもしれません。GENが大丈夫だったということは他のM33の遺伝子を持った亜種CFWが今後どうなるのかが気になる所です。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です