MoonShell version 2.01 アップデートパッケージリリース





Moonlight氏がMoonshell バージョン2.01をリリースしていました。今はアップデートパッケージのみですが来週月曜にフルパッケージ版をリリースする予定だそうです。【情報源:Moonlight氏のサイト


MoonShell version 2.01 temporary update package.

This package is updated from “Version 2.00” to “Version 2.01”. Installed “Version 2.00” is requested. I will up-load a full package on Monday.
Fixed fatal error #15203 with DPG playback. Added Arabic language support. Update Korean’s manuals. Added “StpEvery.txt” and “DisScCap.txt”. Supported Exif2.1/DCF. Renewed language selector. Fixed mistake external switch key mapping. Fixed cannot return from resume bug. Fixed can not start bug with 2kbyte cluster FAT16 disk.
今回はバージョン2.00から2.01へアップデートするパッケージです。すでにバージョン2.00がインストールされている必要があります。月曜日にフルパッケージ版を公開予定です。
DPG再生時の#15203という致命的なエラーがあったのを修正しました。アラビア語のサポートを追加しました。韓国語マニュアルを更新しました。”StpEvery.txt” と”DisScCap.txt”を追加しました。Exif2.1/DCFをサポートしました。言語選択をリニューアルしました。外部スイッチキーマッピングの間違いを修正しました。リジューム時に戻れなくなるバグがあったのを修正しました。FAT16で2kバイトクラスタがあると起動できないバグがあったのを修正しました。

もう開発しないつもりでWindows7RCに移行してしまったので、四苦八苦しながら開発環境やデバッグリンクをインストールしたのですが、最大の懸念材料はちゃんとZIP圧縮できてるかどうかだったりします…。(笑)もしちゃんと動いたら月曜日夜頃にフルパッケージ版もアップしたいと思います。


変更履歴らしきものがzipアーカイブにもなく、サイトの英語記述部分にしか無かったため翻訳してみました。
こんなとこでしょうか?

日本語で書いてくれればいいのに、と思います。もうMoonshellは世界を向いているのでしょうか。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です