UMDレスのPSP2は6月発表?日経まで存在を肯定





日経のITプラスで、ゲームジャーナリストのコラム形式ながら、噂の次世代PSPについて存在を肯定する記事を掲載していました。【情報源:日経ITプラス


発表カウントダウン「PSP2」 勝利のカギはオープン度

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の後継機「PSP2」についての情報がメディアやネット上で飛び交っている。それらを整理しつつ、いずれくるであろう正式発表のときに注目したいビジネス面のポイントを考えた。(新清士のゲームスクランブル)
 4月に入ってから、欧米メディアを中心にPSP2関連の報道が激しさを増している。ネット上でも、PSP2の精巧なデザイン画像など多数の画像が溢れており、どこまでが事実なのか簡単には判断が付かない。
 PSP2の未確認情報が話題に上るのは、6月2日から4日にかけて米ロサンゼルスで開催されるゲーム見本市「E3」でPSP2が正式発表されるという観測が強まっているからだ。
 3月の「ゲーム開発者会議(GDC)」でも、非公式な議論の場ではPSP2に関心が集まっていた。世界の大手ゲーム会社には情報の開示が始まっているようだが、ソニーグループの関係者であっても広く伝わっている様子はなく、ごく一部の有力企業に限られた段階のようだ。ただ、PSP2の発表が近いことは確かだろう。


上記記事はコラムの一部です。PSP2の内容についての吟味にとどまらず、日経らしい視点で記事が書かれていますので読んでみてください。

まもすけが取り上げたのは、日経系のサイトがPSP2について取り上げて発売を肯定していたからです。まもすけの中では経済系記事では抜群の信頼度を誇る日経が取り上げたのだからもう間違いないと勝手に確信しました。
ポイントはやはりUMDレスのダウンロード販売でした。
とりあえずはゲーム見本市E3を楽しみに待つことにします。

  1. nanasi’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    読み込み時間、騒音、バッテリーなどなど…
    UMDレスになるに越したことはないです、個人的に

  2. ふー’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    記事を書いてるのが新清士さんというのが・・・
    それにしても、記事の通りだとappstore的な展開があるかも?っていうのを除くと現行機からソフト販売の形態を変えるだけみたくとれますよね。
    DSiと違って、現状でもDL販売できてるPSPだけに変更点がそれだけだったらちょっときびしいかも。
    ぜひともPSP4000ではなくPSP2としてだすのなら、その名にふさわしい本体性能大幅パワーアップもしてほしいものです(バッテリー的にムリな気もしますが)。

  3. やす’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    早い情報ありがとうございます
    確かにUMDレスにした場合,駆動時間や読み込み速度といった点は評価出来ると思います
    ですがPSP2がUMDレスになると既存ソフトを再度購入してDLしなきゃいけないという点が心配ですね………
    正直UMDレスにするならPSPに吸い出し機能(CFWみたいな)を付けた上,吸い出したイメージに吸い出した機体からでないとゲームが起動出来ないといった機能があると使いやすくなるのではないかと思いますね

  4. ガンマ’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    UMD無しは素晴らしいと思う。
    けど何故最初からそうしなかったのか疑問に思うのが
    減点。

  5. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    ダウンロード販売だと、今の体験版のようにダウンロードした個体でしかプレイできなくなりますよね。
    その他、ファームウェアが公式のものでない場合は購入できないとかXboxばりにアクセス拒否対応も可能かと。
    UMD吸い出されてコピーされまくる現状の転機にはなると思います。ダウンロードごとに識別ID埋め込んでコピーが仮に出回っても出所が分かるとか…
    ユーザーの事を考えたら少なくともメモリースティックでの併売もすべきだと思いますが、それをやらない場合UMDレスはユーザーのためではなくメーカー自身のためかと。

    同じPSPなら何度でもダウンロードできるようにすれば間違って消しても文句言われる筋合いなくなりますしね。

    ふーさんのおっしゃる通り、単にUMDレスだけではなく大幅スペックアップの下位互換機能付きにしてくれないと単なるハック対策機能強化版PSPに成り下がってしまいます。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です