PSPでラジコンをコントロール?ソニーの特許取得は現実のものとなるか





siliconeraでソニーが取得した特許についての情報を掲載していました。【情報源:siliconera


Sony’s PSP Controlled Remote Car
ソニーのPSPラジコンカー

Sony’s PSP Controlled Remote Car_1

A patent filed by Sony Computer Entertainment Europe details an invention where the PSP could be used to operate a remote car with a camera.
ソニーコンピューターエンターテイメントヨーロッパが取得した特許でPSPのカメラ機能を使いPSPでラジコンカーを操作できるようになるかもしれません。

The proposed system has the car, which is moved via a wireless link to a PSP system, capture the environment with a mounted camera. Visual data from the car’s camera is beamed back to the PSP so the user can navigate around obstacles or record and save a movie. The patent specifically says, “a user may control the car 200 (ed’s note: that’s the figure number) so as to spy on their friends… then upload the stored video images to a website.”
ソニーが提案しているのはラジコンカーで、ラジコンに搭載した車載カメラの映像をPSPで見ながらワイヤレスで操作をするようです。車載カメラ映像はPSPへ送信されるので障害物を見ながら操作でき、動画としても記録保存が可能です。特許には”ユーザーが操作する車200(編集者注:図番号のことです)。友達を覗き見してその映像をサイトにアップロードなんていうこともできそう”などとあるようです。

Sony’s PSP Controlled Remote Car_2

Here is a rough look at the car’s schematics. What you can’t see is Sony plans to give the car a speaker and/or microphone. The speaker can be used to play music or reproduce the sound of a particular car like a Ferrari or with editing, perhaps, the Mach 5. Sound effects like engine noises may be preloaded in the car’s memory.
こちらはその車の大まかな概要です。スピーカーとマイクを搭載する計画であることが分かります。スピーカーで音楽を再生したり、予想ですがフェラーリやマッハ号のような特定の車の音を再現したりできるでしょう。車に搭載したメモリーからデータを読み出し、音速のエンジンサウンドを奏でたりできるかもしれません。

Sony’s PSP Controlled Remote Car_4Sony’s PSP Controlled Remote Car_3

The car can also be used for a racing game within “augmented reality zones”. These are explained as areas with virtual markers and paths that players physically create. Think of it as a build your own race track video game. When you’re inside an augmented reality zone the car moves. Leave the zone and the car freezes so you don’t drive it down a staircase, for example. The patent proposes the augmented reality areas may show the real environment or replace objects with computer generated images. In other words the car can take your sofa and translate it into say, an alien mother ship.
そういった車は”リアリティーを追求する”ためにレーシングゲームに採用されるかもしれません。プレイヤーが物理的に作ったコースと仮想のコースが一体となるような形になります。自分だけのレースコースのゲームを作るようなものです。リアリティーを追及したゾーン内で車を操作するのです。一歩そのゾーンから出ると車は動かなくなります。例えば階段を運転するようなこともありません。特許によりリアリティを追求し、実環境の中で、あるいはコンピューターが作り出した画像と現実にあるものを置き換えたりといった遊び方を提案しています。つまりはその車を通してソファをエイリアンの戦艦に見立てたりできるのです。


無線を使うという事は無線LANでしょうね。
本物のラジコンも2.4G帯を使っているものがあるそうです。箱庭形式の自作なんちゃってサーキットコースを走らせるよりも本物のラジコンカーに搭載してオンボード画面を見ながら遊べたら非常に楽しそうです。

  1. auto-dust-box’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとう。
    ポチ

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です