PSPの新FW5.03は当然のごとくGripshift潰し

ソニーが先ほどリリースしたシステムバージョン5.03アップデート【公式ページ】は、当然のごとくGripshift潰しでした。
PSPGENで、アップデートしないよう注意を呼びかけるとともに、Gripshiftのセーブデータが認識されなくなる様子を動画でアップロードしていました。【記事

相変わらずフランス語なので、手を抜いてその動画リンクだけ紹介します。



YouTube

動画パーツ

当然というか例によってというか、早速ソニーがGripshiftの脆弱性を潰しにきました。
まだ今後の展開が期待できるかもしれないので5.03へのアップデートをするときには未来を捨てる覚悟でのぞみましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『PSPの新FW5.03は当然のごとくGripshift潰し』へのコメント

  1. 名前:ふーむ 投稿日:2009/01/21(水) 14:18:17 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    PSPGENがアップデートしないように警告をだしたってことは、まだやる気はあるんでしょうかね。

  2. 名前:Q&A 投稿日:2009/01/21(水) 15:12:42 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    韓国版 (ULKS46040) に対応したGripShift Binary Loaderがnextos氏により公開されていました

    …って、あれ?
    ということは残るは日本版だけになってしまったんですが…

  3. 名前:まも助 投稿日:2009/01/22(木) 07:05:20 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    ふーむさん、Q&Aさん、こんにちは。

    事態が好転するといいですね。

    なにかいい事があればこのブログでお伝えします。