次期PSPについての市場調査が〜タッチスクリーンにBlueToothに…





MAXCONSOLEで、SONYが次期PSPに向けてのユーザー調査を行った事を伝えていました。ユーザーの望むPSP像を調査するのが目的のようですが…【記事


New PSP survey mentions touchscreen, bluetooth and integrated storage
タッチスクリーン、ブルートゥース、内蔵ストレージ…PSPに望む機能の調査

A new Sony survey regarding consumer interests has mentioned touchscreen, bluetooth and integrated storage possibilities for the PSP. However, these features are pretty much a given for any new handheld we think…
ソニーはPSPに搭載してほしい機能についての意識調査を行いました。タッチスクリーンやブルートゥース、内蔵ストレージについての調査項目が含まれていました。しかしそういった機能はPSPに限らず誰もが携帯型端末への搭載は当然と考える機能です。


その調査というのが以下です。クリックで拡大します。

PSPアンケート1 PSPアンケート2

現段階では次期型PSPについては何も開発は始まっていないようですので【記事】マーケティングの一環として動いているようです。

この調査についてはいろいろな憶測を呼んでおり、タッチスクリーンに言及しているのはそれを意識しているから=タッチスクリーン搭載?とか【記事】捉え方は様々です。

MAXCONSOLEは、搭載して当たり前の機能を調査してどうするの?搭載は当然でしょというニュアンスです。

え、じゃあ次期”PSP2”と呼ばれるものはDSとiPodとスマートフォンと、もしかするとネットブックのいいとこ取りにしてほしいわけ?

DSとWiiが出る前に、ぜひタッチパネルとペンでゲームしたいだとか、ぜひモーションセンサー搭載コントローラーを振りかざすだけでゲーム出来るようにしてほしいだとか具体的に思いましたか?
あれは「簡単に楽しめるものを」という非常に抽象的な要求に対しての任天堂なりの提案回答なんですよ。

少なくとも市場に迎合するべく開発された商品はモデルチェンジを頻繁に繰り返して要求をのみ続けなければヒットしません。PSPにはそんな商品になって欲しくありません。携帯電話だけで十分です。
次期PSPが存在するならば是非、ユーザーが思ってもいなかったような提案をして驚かせて欲しいものです。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です