GripshiftでHomebrew第1号〜PSP-3000で自作ゲーム起動キタ





QJ.netで、先日発見されたPSP-3000でも起動するGripshift exploitで動く初のHomebrewが発表されていました。【記事

Hello, homebrew: PSP-3000’s first homebrew game, GripShift Pong v1.0
Hello, homebrew:PSP-3000最初のHomebrewゲーム、GripShift Pong v1.0

Old school exploiting for the frakking win! And thanks to the GripShift exploit that MaTiAz and FreePlay found (and are still currently working on), we finally have one of the first homebrew games ever on the PSP-3000.
学校で習うようなアレで勝利宣言です!GripShift exploitを発見し今も引き続き尽力してくれているMaTiAzとFreePlayに感謝します。
そしてついにPSP-3000初のHomebrewを発表いたします。

Using the Hello World Sparta SDK exploit from FreePlay and MaTiAz, PSP homebrew developer dragula96 (of Tetriabetes fame) released GripShift Pong the other day. As he states, it does indeed “feel wrong when a hello world is not followed by pong,” and true enough, he followed it through.
MaTiAzとFreePlayのHello World Sparta SDK exploitを利用して、PSPのHomebrew開発者のdragula96がGripShift Pongをリリースしました。「pongのあとにhello worldが続かなかったら悲しいです。」

Here’s a video demo of the game on the PSP-3000, uploaded by mattc41 of the QJ.NET forums:
以下は、PSP-3000でのpongゲームのデモビデオです。

httpv://www.youtube.com/watch?v=i6IMjCCEOz0

Download: GripShift Pong v1.0
Visit: QJ.NET PSP development forums

ついにHomebrew第一号です。
残念ながらまたUS版Gripshiftのみです。EU版とJP版は蚊帳の外です。
なんだかPSPハッキング初期に戻ったみたいな雰囲気です。それだけCFWと、そして後のパンドラバッテリーの登場は特異な進歩だったのだとあらためて感じます。だって「pong程度のゲームしか出てこないの?今回の騒動は自作ゲーム出て終わってしまうの?」って感じませんでしたか?それだけでも本当はすごい事なんですけれどCFWやパンドラと比べると期待外れに感じてしまうのです。

解析が進むにつれて、もしかすると皆さんが期待するような事が起こるかもしれません。今は事の成り行きを見守りましょう。

  1. TOOL’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    おおWWついにPSP-3000でも自作ですかぁ♪

    嬉しいですね♪

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    TOOLさんこんにちは。

    Gripshiftがないと動かないのはちょっと辛いところですが、今後が楽しみですね。

  3. posuto’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    3000でも自作起動ですか!
    これからの展開が楽しみです!!
    早くパンドラでろ〜♪

  4. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    posutoさんこんばんは。

    パンドラがないと、みんな安心してPSP弄くれない身体になってますよね。きっと。
    私も是非パンドラ欲しいです。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です