12月 2009

You are currently browsing the monthly archive for 12月 2009.

大人のためのゲーム講座 アクセス数が多かった2009年の10大ニュース




2009年も残すところ1日となってしまいました。

振り返ってみると今年はゲーム業界にとって節目の年と呼ばれるようなことが数多く起こりました。一例を挙げると

・ネット経由による不正コピー流出に対して歯止めをかける事例が相次いだ。(任天堂によるマジコン訴訟、ソニーのCFW対策、マイクロソフトのBAN戦略)
・ネットワークを利用したゲーム機の提案が本格化した。(Wiiの間をはじめとするコンテンツ配信、DSiウェアやMinisのようなプチアプリの本格販売、PSP goの発売によるゲームのダウンロード専売端末販売開始)
・ゲーム機本体の値下げ競争の激化

「大人のためのゲーム講座」として一番影響が大きかったのは不正コピー対策のためのメーカー戦略で、Homebrewをはじめとするハッキング情報をメインとする本ブログは2009年後半ごろから情報の停滞が見られはじめました。

なんて難しい言葉で書くともっともらしいですが、要は「面白いネタがない」状態が続いたわけです。PSPのCFWもWiiのHomebrew ChannelにしてもDSのマジコンにしてもXboxのiXtremeにしてもそうですが、既存の仕組みをメーカーの対策に合わせてバージョンアップしてきただけ、という印象が強いです。新たなハッキングといえばXbox360のJTAG Hackくらいです。ただしそれもマイクロソフトのBAN騒動に完全に飲み込まれてしまいました。

今回、2009年に人気のあった(アクセスが多かった)記事をピックアップしてみました。

今年の後半からプライベートが多忙でまともに翻訳記事を書く余裕がなくなってやむなく始めた、情報のさわりだけを紹介する「ゲーム最新情報」コーナーがメインになってしまったせいもありますが、アクセスを集めたのが全記事原則翻訳をしていた2009年前半に集中していました。
もちろん今年後半ネタが少なくなった影響もあると思いますが、とりあえず振り返ってみましょう。

[1位]
PS3 40GBでPS2が起動する?〜実は封印されていただけ、という情報
このネタは異様にアクセス数がありました。楽天ブログ全体のランキングでも一桁台になったくらいです。(普段は20〜30位あたり)
結果としてネタはガセだったことになりますが、PS3にPS2エミュレート機能を求めるユーザーがいかに多いかを物語っています。未だに実現されていませんけど。

[2位]
アイドルマスターSP やはり起動不可〜世界中でニュースに
こちらはソニーのPSPで初めて、要求ファームの問題以外でバックアップゲームが起動できなかった初のケースだったため、大きな話題となりました。2009年末時点ではハッカーの勝利ターンで終わっていますが、今思い起こせばPSPは解析がかなり進んでいるので現在の状況になることは予想しうる範囲でしたね。

[3位]
AKAIO 1.4リリース〜Acekardがマリオ&ルイージRPG3に対応
マジコン対策でDSのマリオ&ルイージRPG3のバックアップが動作しなかったのを、チートやバイナリ修正ではなくマジコンのファームで修正したというニュースです。同じような状況が現在でも繰り返されています。不正コピー問題と微妙に絡んでくるのでこのブログでは”○○のゲームに対応”だけとなりがちなマジコンファームウェアアップグレードだけの情報はほとんど伝えていませんでしたが(Homebrewに関連がある情報は伝えていました)、次のDSiシステムアップデートでどのような対策がとられるのかに注目です。今のDSi1.4対応マジコンは市販ROMの情報を流用しているっぽいので、本物は起動させてマジコンだけ弾くことが出来るのかが注目です。

[4位]
EZ-Flash Vi レビュー〜DSiマジコン第3の選択肢
単なるレビュー記事がどうして?と不思議です。半年くらいの定期的にコメントいただいたりしましたので、どこかで紹介でもされていたのでしょうか?

[5位]
グランツーリスモPSPは期待以上〜まさかバックアップがCFWで起動できるなんて
ソニー期待の新作グランツーリスモPSPは、今となっては成功したゲームとは言えないことがはっきりしてしまいましたが当初は期待の星でした。当然CFWで起動しないよう対策がされていましたがyoshihiro氏のGame Decrypterであっさりクリアしてしまいました。

[6位]
PSPの5.51を5.00にダウングレードするexploit?
読んで字の如く、本当であればすばらしいハッキングでしたが残念ながらFAKEでした。

[7位]
本日発売 PSPの「アイドルマスターSP 」CFW対策
2位のニュースの関連情報ですが、こちらのほうが先にでたニュースでした。日本では初のなるCFW対策のゲームらしい、という情報です。

[8位]
DSi対応新マジコンがこっそり登場〜M3i/Hyper-R4i/R4i NEO
当時はHyper-R4iがクローンだとは思えませんでしたが、結果的にはこの記事で紹介したのはすべてクローンマジコンでしたね。
最近はよほど面白そうな、金ピカだったりなどネタ的に面白くないとクローンマジコンは紹介していません。

[9位]
PCでWiiメニューが起動 Dolphinエミュレーターのスゴ技
Wiiのエミュレーターです。ちゃんと動作するようになったらスクリーンショットがカンタンにとれるので個人的には嬉しいかな。

[10位]
Brick注意 TEAM LDXがPSPのCFW 5.55 LDX BETAをリリース
TEAM LDXはリリース時の紹介方法を間違えたのだと思っています。要求ファームをクリアすべくバージョン偽装を同梱したCFW5.50GENです!といっていればここまでたたかれなかったものを…

以下、さらと11位〜20位を紹介します。

[11位]
NEWスーパーマリオブラザーズWii + Modchip = MODチップの終焉?

[12位]
続報 北米版GTA Chinatown Wars DS 起動しないのは全マジコンではなかった

[13位]
DatelのPARはアップデータ偽装=Datel製CFWも理論的には行ける?

[14位]
PS3のUSBAdvance?〜PS3でHDDからPS2 ISOを起動

[15位]
TEAM LDXがCFW 5.55 LDX-Mをリリース?

[16位]
WiiでDVD再生、どうも任天堂が機能を無効にしているだけのようで

[17位]
Dark JackとDark-Jack.comとCFW 5.51 ES〜新たなCFW登場の可能性

[18位]
Homebrew ChannelをインストールしたWiiを任天堂がBAN?

[19位]
CFW 6.00MACがリリースか?と本気で思える動画Please!

[20位]
Abgx360の次期バージョンとXbox360のwave4

最近ハックが一番アツいのは間違いなくXbox360です。
ただし日本ではもともとジリ貧のところへPS3 Slimがもの凄い勢いで巻き返していますので、ユーザーの数が少なく盛り上がっている気配をあまり感じません。来年は世界的にもXbox360のほうが人気があった今年前半から様変わりしてXbox360は世界中でジリ貧に落ち込むでしょう。マイクロソフト可哀想。そうでなければXbox360はかなり盛り上がったと思います。

来年も続きそうなのは、NEWスーパーマリオブラザーズWiiで採用されたBCAデータを利用したMODチッププロテクトへハック界がどう対応していくのか、と、いまだに謎が多いEBOOT署名付き暗号化までできた究極のハッキングとなるDatelのAction Replayです。

マジコンは今後法的な問題で新製品が出ることはなく、中国あたりで金儲けを企む集団が手を替え品を替えクローンを出しては消えることがある程度かもしれません。

そして、一番期待しているのはマジコンを使わないDSiハックです。世界中でどうも密かにプロジェクトが進んでいるようなので2010年一番の期待です。


[追伸]
読者の皆さんが一番印象に残っているゲームニュースはなんですか?よろしければコメントをお寄せください。

それでは良いお年を。


●WiiのDVDドライブをエミュレートするMODチップWODEの公式サイトでWODEのシステムファームウェアアップデートV1.15がリリースされていました。リージョンハックの修正とアップデート回避が追加されています。
アップデートはダウンロードしたアーカイブをSDカードにコピーし、そのカードをWODEに差すことにより自動的に更新が開始されるようです。

●WiiNEWZが、MODチップWODEのレビュー記事をアップデートしていました。LCDパネルのメニュー表示状態などもよく分かります。

●WiiBREWで、SDカードにインストールしておくことでPCにSDカードを接続すると自動的にSDカード内のファイル閲覧などがワンクリックで出来るランチャーが起動するHomebrew Card Manager v1.0がリリースされたことを伝えていました。
インストール方法は簡単で、ダウンロードしたアーカイブを解凍してSDカードのルートにコピーするだけです。次回からPCにSDカードを繋ぐと(AutoRun/AutoPlayがONであれば)自動的に下記のランチャーが起動します。

Homebrew Card Manager

SDカード内のファイルを表示したりWiiBREWを見たりがワンクリックだけで可能ですが、これのターゲットユーザーは初心者だそうです。

●WiiNEWZで、WiiのMODチップFlatMii Fusion基板のプロトタイプの写真を掲載していました。

flatmiifusion

●Spongで、マイクロソフトがスマートフォン(Windows Mobile)をXbox Liveに適合させをゲームができるようにするかもしれないことを伝えていました。マイクロソフトがそれを匂わせる、プログラムマネージャー募集という求人を出していたのが理由のようです。

●QJで、DSPSP氏がPSPのプラグインインストールやUMDのリッピング、PONGのようなミニゲームや計算機などの小さなアプリを内蔵したPSPMulti v0.24をリリースしたことを伝えていました。ゲームとツールがいくつか追加され、バグ修正が行われたようです。なお、今回はドイツ語版で英語版は年明けになるということです。

●WiiBREWで、Leathl氏がWiiでカスタムチャンネルが作成できるCustomizeMii v2.01がリリースされたことを伝えていました。Base WADのダウンロードが再び出来るようになったようです。

●VG Arabiaで、Xbox360の次期モーションコントローラーProject NatalについてXbox LiveプログラミングディレクターMajor Nelson氏がNatalは新たな体験を与えてくれるだろうが、既存のコントローラーの良さをNatalが超えてすべてにおいて置き換わる、というようなことにはらないと語ったことを伝えていました。あくまでもコントローラーの中の一つ、のようです。

●Jungle Flasherで、Xbox360のファームウェアを書き換えるユーティリティJungleFlasher 0.1.69(75)がリリースされていました。暗号化されたLite-OnドライブをフルサポートするようFirmtool Engineを見直し、64bitサポートのPort IO、日立ドライブに”Auto Spoof”機能を追加してのサポート、KeyDB Viewerの追加が変更点です。

●GX-MODで、Xbox360のNANDイメージをFreeboot 0.2に統合させることが出来るMODチップCygnos V2用のユーティリティ360 Freeboot For Cygnos Tool V1.01Agがリリースされたことを伝えていました。Redline99氏のXellをアップデート、Jasper16MB基板のマイナーバグ修正をはじめとするバグ修正が行われたようです。


総合通販グッドジョブ
『HDD120GB搭載 新プレステ3 CECH-2000A 1円〜1個』
24,500円で落札されていました。(入札件数:220)

もう少しで最安値に近づきそうな価格です。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

Playstation3入札のための価格参考情報
PS3リンク小Playstation3 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


●Tehskeenで、ニンテンドーDSiのファームウェア1.5がリリースされたことを伝えていました。もちろんマジコン対策ということですが、TehskeenのコメントによるとEU、USとちらのリージョン向けでもファームウェアも更新がされないからFAKEだと言われています。
試しに12:00にまもすけもファームウェア更新突撃しましたが
DSi(JAP)にも更新はありません。まだ1.4Jです!

これ、役に立つ日はいつ来るんでしょうね。↓
DSi_1.5J

●Gueuxフォーラムで、Pink Floyd氏がWBFSフォーマットにフォーマットされたドライブにインストールされたWiiのバックアップゲームISOファイルをFAT/NTFSフォーマットのドライブで使用できるよう自動変換するPC用ユーティリティwbfs File Autoをリリースしていました。ファイルが破損するかもしれないので自己責任で使ってほしいそうです。

●RetroEmuフォーラムで、Zack氏がPSPでバッテリー残量が10%以下になると画面上にスクロールでそれをメッセージ表示してくれるプラグインBattery Warning Pluginをリリースしていました。VSHでもGAMEでも使用可能です。

●QJで、DSPSP氏がPSPのプラグインインストールやUMDのリッピング、PONGのようなミニゲームや計算機などの小さなアプリを内蔵したPSPMulti v0.23をリリースしたことを伝えていました。

●PSP-Hacksで、プログラム言語RubyをPSPで実行することができるJoyau v0.25がリリースされたことを伝えていました。
余談ですがまもすけはRubyではなくPHPを勉強中です。

WiiBREWで、Wiiにインストールする時にIOSを選択できるDop-IOSの改造版Dop-IOS MOD v10.1がリリースされたことを伝えていました。v10.0(ゲームキューブコントローラーやクラシックコントローラーがうまく動作しなかったバグなどを修正したバージョン、修正点多数あります)の直後に出た修正版で、メインメニューのタイプミスによる重大な欠陥を修正したようです。

●KOTAKUで、違法なコピーゲームがダウンロードされることで2009年に最も不正コピーされたゲームを発表していました。Xbox360とPCは『Call of Duty: Modern Warfare 2』、Wiiは『NEWスーパーマリオブラザーズWii』だったようです。

2009_pirates

この数字を見てこんなに違法にゲームをしてる奴いるんだ、と安心したそこのあなた。概数ながらも不正にダウンロードされた数が調査可能な現実、それでも違法行為を続けますか?法律も変わりますよ。

●DCEmuで、PS3Fat用でブータブルCD-ROMからLinuxを起動するLinux for PS3 – live CD(upd. build 20091201)がリリースされていたことを伝えていました。12月頭にリリースされていたようです。Bluetoothも使えるようです。

●Xbox-sceneで、Xbox360のLiteOn 93450ドライブ用のカスタムファームウェアiXtreme v1.61のバグを修正したLiteOn iXtreme v1.61 934x Repackがリリースされたことを伝えていました。”ix161-934.bin”にバグがあったようです。

●KOTAKUで…リアルマリオ&ルイージが…こんなリアルいらない。


ディスカウントキララ
『2009年11月21日発売!ニンテンドーDSi LL 本体 ワインレッド〓1円〜1台〓12/29終了』
19,000円で落札されていました。(入札件数:191)

税別ですのでこの価格ではスーパーオークションの旨味の恩恵を得ていませんね。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

DSi LL入札のための価格参考情報
DSリンク小DSi LL 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


●Xbox-sceneで、Team JungleがTwitterXbox360 LiteOnドライブ用iXtreme v1.61をリリースすると発表していたことを伝えていました。wave4とwave5をサポートするようです。昨日iXtreme v1.6 Non-Stealthがリリース(ゲーム最新情報 2009年12月28日のニュース参照)されたので、今回はステルス機能を搭載していると予想できますが、Xbox Liveに安心して接続できるのかと言えばそうではないだろうとしています。なお、LiteOn iXtreme v1.61はiXtreme公式サイトで公開されています。

●Tehskeenで、マリオシリーズやゼルダシリーズなどを手掛けた世界でも著名なゲームプロデューサーである任天堂の宮本茂氏が2010年末で任天堂を退職するかもしれないと伝えていました。理由について、最近の任天堂のカジュアルゲーム路線への反発があるとしています。

●メディアクリエイトが、2009年12月14日〜12月20日のゲーム機本体販売台数ランキングで『ファイナルファンタジーXIII』効果によりPS3販売台数が237,086台(前週比315.75%)とPS3Slim発売週の15.2万台の記録を大幅に更新したことを伝えていました。Wiiも『スーパーマリオWii』効果で191,915台(前週比141.22%)と好調のようです。


●Tehskeenで、WiiのMODチップ対策として使われているBCAデータをuloaderなどを使う時にパッチするユーティリティBCA Editorがリリースされたことを伝えていました。

BCA Editor

●PC Watchで、フリーライターの後藤弘茂氏がソニーと任天堂の次世代機を採用プロセッサという切り口から描いたコラム「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」が掲載されていました。日本語なので紹介にとどめます。是非ご一読を。(NAKKANさん情報ありがとね)
揺れるSCEの次世代ゲーム機「PlayStation 4」プラン
任天堂の次世代ゲーム機に「Larrabee」を売り込んだIntel

●WiiNEWZで、WiiのDVDドライブをエミュレートするMODチップWODEの公式レビューを公開していました。価格が他のMODチップの2倍はするが、Wiiのディスクチャンネルを使用してバックアップを起動させるという発想を評価しています。

●WiiBREWで、WiiのシステムメニューにパッチをしてWiiの更新をスキップしたりセーブデータのコピープロテクトを無効にしたりできるStartPatch 4.2.6がリリースされたことを伝えていました。v4.2.5からあったGCのバグを修正したようです。

●ElOtroLadoで、Hermes氏がWaninkoko氏らのWii用ローダーをベースにしたuLoader v3.5をリリースしていました。
Ocarinaとビデオ出力固定、言語選択(英語およびスペイン語)に対応、USBで接続するコントローラーなどのオプション機器対応、外付けUSBリーダー対応、BCAデータ対応などが変更点です。

●HipHopGamerShowで、ソニーはPS3の3D対応アップデートで120フレーム/秒を実現すると伝えていました。

●Xbox-sceneで、wave4の入ったゲームをする際Xbox360にactivate.isoを使いゲームディスクに入っているPFI、DMI、SSのデータを読み込むようにするiXtreme v1.6 Non-Stealthがリリースされたことを伝えていました。wave4を認識させるだけでXbox Liveに繋ぐのは安全というわけではないようです。

●WiiBREWで、Jigen氏がStartPatchの改造版StartPatch_Mod 4.2 v2.5をリリースしたことを伝えていました。リージョンフリー対応とパッチリストでインストール済み(+)、未インストール(-)表示をするようにしたことが変更点です。


« Older entries