2009年08月18日一覧

ゲーム最新情報 2009 年8月18 日のニュース

●実は”大人のためのゲーム講座”はブログ開設後今日で一周年です。
たくさんの方がお越しくださるブログに成長できたのはひとえに読者の皆様のお陰です。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

●GBAtempで、Acekard 2iをDSiのファームウェア1.4で使用できるようにするためのAcekard 2i firmware 1.4 fixがリリースされていました。実はファームウェアアップデートが可能な仕組みになっていたAcekard2iも任天堂のマジコン対策クリアです。
ak2ifw_update_14_DSL.ndsとak2ifw_update_14_DSi.ndsの2つのファイルがありますが、通常は後者を使用しAcekard2iをアップデートするようです。【記事

●NEOFLASHが開催しているThe NEO Summner Coding Compoで面白そうなHomebrewを見つけました。

DSecure: DS用マジコンのローダー起動をパスワードでロック
Paint DS: DSのタッチパネルを使ったペイントアプリ

●HackMiiで、HackMii installer v0.3がリリースされていました。BootMii beta 3 (v1.0)が含まれています。ベータという名前はついてはいるもののバージョンが1.0になっています。【記事

●WAdderでNUS WAD Packerがリリースされていました。

●gtampフォーラムで、Yoshihiro氏がDeSmuME v9 coreをベースにしたPSP用のDSエミュレータDSonPSP v0.2C betaをリリースしたことを伝えていました。
昨日v0.1 betaをリリースしたばかり(ゲーム最新情報 2009年8月17日のニュース参照)ですので非常に開発状況が早そうです。

●いよいよ本日(日本時間では明日)登場しそうなPS3 Slimですが、MCVでは英国のある販売店でPS3 80GBモデルにゲームを2本付けて250ポンドで限定販売がされていることを伝えていました。ゲーム2本ついて本体の希望小売価格より50ポンド安いようです。PS3 Slim発表前の最後の在庫整理?

●Joystiqで、プレイステーションネットワークのメンテナンスが明日実施されるが偶然にもgamescomでのソニーのプレスカンファレンス中に行われるため、その時間はPSNへ接続できないことを伝えていました。こんな偶然ある訳がありません。メンテナンス明けにはPS3 slimがトップページに表示されていることでしょう。

●KOTAKUで、FYEという販売店に届いたというPS3の値下げポスターが掲載されていました。
セールのポスターでも限定販売のポスターでもなく”new low price”だそうですよ。

PS3Slim_poster

●COMSUMERISTが、Game Informerの調査の結果Xbox 360の故障率は54.2%にも及ぶことを伝えていました。
PS3は10.6%、Wiiは6.8%だそうで、マイクロソフトの脆弱性が際立ちます(笑)
ただ、Xbox 360は使用時間が他のゲーム機に比べてかなり多いという結果もあり、一概に故障率ナンバーワンとも言えないようです。

●Xbox-sceneで、Xbox 360のLite-On 74850Cと83850CドライブのDummy.binからキーとシリアルの情報をコピーするliteTool v0.1のリリースが伝えられていました。

●debugmo.deというサイトで、マイクロソフトの公式ツールを使わずにXbox 360でスーパーファミコンエミュレータを起動させたことを伝えていました。
動画:YouTube – Snes9x 360
Wii/GameCubeのSnes9x GXをベースにしているようです。ユーザーインターフェイスはまだ未完成でUSB接続の有線コントローラーしか動作しません。CPU速度も1/4程度しか出ていないそうですがコマ落ちはしないそうです。

●LOGIC-SUNRISEで、XBMCチームとは異なるあるプラーベートチームがfree360プロジェクトを使ったXBMC(Xbox Media Center:Xbox用メディアプレーヤー)のリリースを準備中であることを伝えていました。XBMCチームに打診があったことから発覚したようです。


HackMii installer v0.3リリース

HackMiiで、BootMii beta 3を含んだHackMii installer v0.3をリリースしていました。3ヶ月ぶりのアップデートです。【情報源:HackMii


HackMii installer v0.3

Yay, finally another release!
そして再びリリース!

Version 0.2 of our installer (the BootMii beta2 release) is almost 3 month old, and we finally got around to push out some fixes.
インストーラーのバージョン0.2(BootMii beta2のリリース)からもう3ヶ月の月日が流れました。ここでついに修正版のお出ましです。

We hoped to have some nice additions for HBC done for this release, but unfortunately those are not yet ready for prime time. We didn’t want to delay some fixes to the installer and BootMii any further, so we hope you enjoy this one – even if HBC remains unchanged compared to BootMii beta 2.
本来なら今回のリリースでHomebrew Channelに素晴らしい機能追加を考えていましたが、間の悪いことにまだ時期尚早だったのです。インストーラーとBootMiiの修正をこれ以上遅らせたくなかったので今回はこの形でお願いします。Homebrew ChannelはBootMii beta 2の時と変わっていませんが。

HackMii installer (v0.3):

* Saner selection of IOSs for the installer itself and the installed HBC
* インストーラー自体もHomebrew Channelも、より適切なIOSを選択するようにしました。
* BootMii will now install on Wiis with bad blocks in the boot2 area
* BootMiiがbad blockとなったWiiのboot2エリアへもインストールできるようになりました。
* Fixed some hangs when rebooting Starlet
* Starlet(コードを実行するWiiのプロセッサー)再起動時に動かなくなるバグを修正しました。

BootMii beta 3 (v1.0):

* Improved the SD card compability
* SDカードの互換性を改善しました。
* Increased the backup/restore speed for some SD cards, but decreased it for others 😛
* SDカードによってはバックアップ/レストアの速度が改善されました。が、モノによっては逆に悪化するものも…
* Fix GPIO input for all Wiis
* Wiiの全GPIOの入力を修正しました。
* Wavebird support
* Wavebird(ゲームキューブ用ワイヤレスコントローラー)をサポートしました。
* Fixed a silly bug where NAND backups were left as 0 byte files
* NANDバックアップが0バイトになるくだらないバグを修正しました。
* Keys are now saved to SD as /bootmii/keys.bin too
* キーを/bootmii/keys.binにも保存するようにしました。


BootMiiはベータ版といいながら不安定さはなかったのであまりアップデートの必要がないのかと思っていましたがバグはまだあったようです。
今回はbeta 3とはいいながらバージョンが1.0と正式版ライクなのが少しうれしいですね。
Homebrew Channelになんらかの機能追加も予定されているようですし、次回アップデートの楽しみが増えました。


Acekard 2iもDSiファームウェア1.4を突破 Acekard 2i firmware 1.4 fixリリース

GBAtempで、Acekard2iをDSiの1.4ファームウェアで起動しない問題を解決したファームウェアアップデートをリリースしたことを伝えていました。【情報源:GBAtemp


Acekard 2i firmware 1.4 fix
Update fixes DSi firmware 1.4 block
DSiファームウェア1.4で起動できなくなった問題をアップデートで修正

The eagerly anticipated Acekard 2i firmware update has been released, proving once and for all that the card is in fact update-able. This update fixes the compatibility of the card with DSi firmware 1.4.
待望のAcekard 2iファームウェアアップデートがリリースされました。しかも本来公表されていなかったファームウェアのアップデート機能が実際には搭載されていたことも同時に明らかになっています。このアップデートでファームウェア1.4との互換性が改善されています。

Two update files are included in the download. Use the DSi labeled update to update your card. However, if you have multiple Acekard 2i cards that you wish to update all in a row then run the DSL update from a DS Lite to be able to update multiple cards without powering off the system. If you only have one card just use the DSi update.
ダウンした中には二つのファイルがあります。通常はDSiという名前のついたアップデータを使用してください。複数アップデートしたいAcekard 2iがある場合はDSLという名前のあるファイルをDS Liteでアップデートすれば電源を落とさず連続してアップデートできます。アップデートしたいAcekard 2iが一つしかない場合はDSiのほうのアップデータを使ってください。


ファイルをダウンロードして展開すると、以下の二つのファイルが出てきました。
ak2ifw_update_14_DSL.nds
ak2ifw_update_14_DSi.nds
DSLの方をDSiで使用するとどうなるのかが分かりませんので気を付けてください。

Hyper-R4iとEZ5iがマジコン対策をファームアップデートで突破したことから、単なるユーザーレベルで行えるアップデートで任天堂のマジコン対策を無効化できることが分かっています。Acekard 2iのアップデートがリリースされたことでAcekardクローン系のR4なんちゃらもこぞって対応をしてくることでしょう。クローンにファームをアップデートする機能がついているかどうか知りませんけどね。