2009年8月14日

You are currently browsing the daily archive for 2009年8月14日.

PSP goのサンプル版レビュー




Eurogamerが、秋に発売される予定のPSP goのプレリリース版サンプルを入手しレビューを掲載していました。【情報源:Eurogamer


PSPgo: New firmware, new connections
PSPgo: 新ファームウェア、新しい接続方法

Sony’s PSPgo is set to launch with a firmware upgrade featuring new options andtweakables. Expect a full video reveal in a forthcoming Eurogamer TV show, alongwith fuller hands-on, but in the meantime, check out this complete technical readout of the new, fully armed and operational PlayStation Portable.
ソニーのPSPgoは、新たなオプションと接続方法を特徴とするファームウェアにアップグレードされて登場予定です。Eurogamerで公開予定のレビュービデオですべてが明らかにしていく所存ですが、今回はこの新型プレイステーションポータブルを技術面から追った記事をお楽しみください。

The pre-release sample of the new hardware arrived with an unreleased firmware revision: 5.70. This may or may not be the system software that ships with the retail unit coming on 1st October, but either way it seems certain new firmware ispart of the launch. Regardless, 5.70 does feature a number of changes over the current 5.51 operating system, albeit somewhat slight.
以前あったサンプルには一般には公開されていない5.70というファームウェアバージョンが搭載されていました。10月1日に発売される製品版にこのファームウェアが搭載されるかどうかは不明ですが、いずれにせよ新しいファームウェアが搭載されることでしょう。5.70かどうかは別にして現行の5.51ではないバージョンになるでしょう。

Not surprisingly, it’s the Settings area of the XMB that gets the lion’s share of the changes:
当然のことながら、XMBの各種設定画面が変わります:

* Network Update is now listed as System Update, but, curiously, has the same options.
*ネットワークアップデートがシステムアップデートとして表示されますが、基本的に内容は同じです。
* Video Settings obviously doesn’t have the first four UMD-related toggles.
*ビデオ設定はUMDにかかわる設定がなくなっています。
* System Settings now has a “Your Birth Date” option (second from top), and a “Display Panel Close Option” toggle, which allows you to set it to either “Standard” (goes to a clock graphic) or “Enter Sleep Mode”. Also “Battery Information” seems to be gone, as do UMD-related options, but there’s a “Format System Storage” option in addition to the usual Memory Stick format option.
*システム設定で”誕生日”入力オプションが上から2番目に増えました。 また”ディスプレイパネルを閉じたときの動作”項目が増えていました。”標準”(時計画面を表示)と”スリープモードに入る”を選択できます。また”バッテリー情報”やUMDにかかわる設定項目がなくなっているようですが、かわりにメモリースティックのフォーマットオプションに”内蔵メモリー領域をフォーマット”するオプションが加わりました。 
* Power Save Settings loses the “Backlight Auto-Adjust” option for some reason.
*省電力設定の”バックライト自動調整”オプションが何らかの理由があってのことだと思いますがなくなっています。
* There’s a new “Bluetooth Device Settings” entry, which consists of a toggle for switching Bluetooth on and off and a “Manage Bluetooth Devices” entry.
*”Bluetoothデバイスの設定”の項目が新たに追加されています。Bluetoothデバイスのオン・オフや”Bluetoothデバイスの管理”があります。

All other elements of the XMB are identical to the current 5.51 firmware, asidefrom a new “System Storage” folder similar to the “Memory Stick” one, which, asyou might imagine, allows access to the PSPgo’s internal flash storage. Hookingup the PSPgo to a Mac via USB, we find that the total available storage available to the user is 14.74GB, formatted in the FAT32 configuration (hence introducing a 4GB file-size limit – unlikely to be a concern to any PSP user). All this gives the PSPgo a marginal memory edge over a 16GB iPod Touch (mine comes in at 14.64GB total capacity).
その他、現行の”メモリースティック”に相当する”システムストレージ”フォルダ以外は現行5.51ファームウェアのXMBの全く同じです。”システムストレージ”フォルダは読んで字のごとくPSP goの内蔵フラッシュメモリーにアクセスするためのものです。USBでPSP goをMacに繋いでも使用可能な総容量は14.74GBとなります。フォーマット形式はFAT32のため1ファイルあたり4GBまでという制限がありますがPSPユーザーにはあまり関係がないでしょう。16GBのiPod Touchと比べるとPSPgoは少し容量的に不満です(今回のPSP goはトータル14.64GBだたっため)。

We also measured file transfer times via USB, to the internal flash memory and also to the M2 memory card, using a 699MB file (715,647KB). The M2 transfer camein at 93 seconds, while the copy to the internal flash drive took 95 seconds, soeffectively there’s next to nothing in it.
また、 USB経由のファイル転送時間についても調べてみました。699MB(715,647KB)のファイルを内部のフラッシュメモリーとM2メモリースティックに転送して測定してみたところ、M2メモリースティックへは93秒、内蔵フラッシュメモリーへは95秒でした。事実上差はほとんどありません。

What is intriguing is that Sony has opted out of using a conventional USB cableformat on the new handheld. The PSPgo itself uses a wider, thinner connector forthe console, terminating in the standard USB connector. So, similar to the iPhone and iPod Touch, it’s proprietary cable time. It also appears as though Sony has moved away from the old AV port that debuted on the PSP-2000 – there’s a common-or-garden 3.5mm stereo jack connection for headphones only, not the more traditional extended interface with its support for external remotes and the like.
注目すべきはソニーが一般的なUSBケーブルを新型機には採用しなかったことです。PSP goは今まで標準だったUSBコネクターではなく、それより幅広で薄いコネクターがついています。iPhoneやiPod Touchと同様独自のコネクター形状です。同時にソニーはPSP-2000から搭載していたAVポート(ヘッドフォン用3.5mmのステレオジャックベースの拡張仕様)を廃止し、外部リモート機能をも備えたコネクターとしています。

Since the video output settings are still on the XMB, our guess is that Sony isindeed following Apple’s lead by consolidating all connections into that new wider, thinner interface, which we strongly suspect will form the basis for an iPod-style dock. All very nice, but it once again emphasises that this is somethingof a clean break from the old PSP hardware – not only will your UMDs not work, but your component cables are now obsolete in the new order, as are your Memory Sticks: PSPgo uses the newer, smaller, M2 format as found in a number of the SonyEricsson mobile phones.
映像出力設定はまだXMBにありますが、ソニーはこの幅広薄型の新コネクターでアップルのiPodと似たようなドッキングステーションを実は目論んでいるのではないかと予想しています。それはそれで魅力的ですが、忘れてはならないのは今までの周辺機器との決別をも意味しているのという事実です – つまりUMDを利用できないだけでなく コンポーネントケーブルやメモリースティックまで買いなおさなくてはなりません。PSP goはソニー・エリクソンの携帯電話にだけ採用されている小型のM2というフォーマットを新たに採用しているのです。

In terms of other interesting information we picked up… well, we’re going to assume that the final production PSPgo hardware won’t allow you to flash the firmware with a system update designed for the older handhelds. Bizarrely, the sample apparently does, which resulted in a rather snazzy-looking brick once the PSPgo’s previous trustees (who shall remain nameless) had finished with it – a sideeffect of which is that the rather intriguing-looking Gran Turismo demo includedon the flash drive didn’t work by the time the unit arrived in our possession, which – as you can imagine – we were really happy about…
その他興味を引く情報として取り上げたいのは…PSP goの市販製品はどうやら今までのPSPで実施されてきたシステムアップデートではファームウェアを書き換えできないようなのです。信じられないことに、今回借りたサンプル機がそうだったのですが、我々のところに届いたときにはフラッシュドライブにあるグランツーリスモが動作しなかったのです。どうやら我々の前にこのPSP goを借りていた方(名前は伏せます)が使い終わったときに一度brickさせていたようです。ご想像の通りですが、動かなかった時にはそれはもう…

On the plus side, the hard disk was loaded with a number of other demos, including office favourites WipEout Pulse and Ridge Racer 2, and we’ll be commenting onhow those feel on the new hardware, and doing our usual tour around and impressions of its exterior and how it works, in next week’s hands-on and EGTV Show.
良い情報もお伝えしておきます。内蔵フラッシュメモリーにはWipEout PulseとRidge Racer 2をはじめとしたデモゲームが入っていました。新型ハードウェア上で操作してみた感じやいつもおこなっているエクステリアのインプレッションや動作の様子といったレビューは来週お伝えする予定です。EGTVショウもお楽しみに。


システムアップデートのくだりが気にはなりますが、明言を避けている時点でそれなりの対策がなされている可能性があります。アップデートも個体識別でダウンロードだけとか?名称が変わっているのも気になります。

※注)メニュー名は勝手な翻訳です

●MOHH exploitでeLoaderまでリリースされるというのにいつまでたっても売り切れにならない不思議な楽天市場のMedal of Honor Heroesですが、8月14日17時現在在庫が75個もあるようです。そりゃなくならないわ。
Medal of Honor Heroes – メダル オブ オナー ヒーローズ (海外北米版 PSP) 3,800円

●Maxconsoleで、フランスの大手販売店が印刷したPS3 Slimの販売価格付のチラシPS3 Slimの販売価格付(299ユーロ)のチラシを掲載していました。
日本では29,900円?

PS3 Slim 299Euro

●Eurogamerは、PSP goのプレリリースサンプルを入手しレビュー記事を掲載していました。FWは5.70で、現行5.51からはかなり変更があるようです。【記事

●IGN Videoで、SCEAのハードウェアマーケティングディレクターJohn KollerによるPSP go紹介ビデオが公開されていました。

●CFW5.51ESをリリースすると告知しているDark Jack氏のサイトがここ数日の間繋がりませんでした。実は彼にどうなってるの?とメールしたのですが、返事がないまま今日サイトが復活していました。

●QJで、PS3 Slimの発表(値下げも)が行われると予想される欧州のゲームショウGamesComにおけるソニーのプレスカンファレンスのタイムスケジュールの詳細について伝えていました。
当初午後6時から午後9時の3時間と言われていましたが実際には
2009年8月18日 午後6:30〜午後8:30
のようです。
6時からの30分は「落ち着いて座ってもらうための時間」だそうです。興奮のるつぼ?

●Tehskeenで、PC用のWii/GemeCubeエミュレーターDolphin SVN Build 3972がリリースされたことを伝えていました。

●GIZMODOで、iTunes StoreにNintendo DSのエミュレーターが登場したことを伝えていました。販売価格は4.99ドルのようです。当然ながらバックアップROMなんぞを云々はできません。
YouTube – Playing NDS on iPhone?! – “DS DoubleSys” demonstration on iPhone Simulator. (On Sale Now!!)

●GBAtempで、Hyper-R4iチームがDSi 1.4での起動に成功したことを伝えていました。Hyper-R4iのファームウェアが既に公開されています。後発ながら大した技術力だと思っていましたか、GBAtempによるとHyper-R4iはEZ-flashのクローンだそうです。microSDスロットの位置違う=基板が違うのに!?
GBAtempでは1.4ファーム突破一番乗りとして伝えていましたか…

●GBAtempで、DSiの1.4ファームでの起動に対応したEZ5i v12 internal firmwareがリリースされたことを伝えていました。ホントは最初に突破したのはEZflashチーム?【記事