2009年06月13日一覧

DSi スーパーオークション落札情報〜DSi3台合わせて45万円でお買い上げ?

あっお勧め!素敵生活のナイスデイ
『任天堂DSの新商品NINTENDO DSiがオークションに登場!今度はカメラ・ミュージックプレイヤー付でさらに楽しくなっています!新色★ニンテンドーDSi(カラーはライムグリーンになります)【yokohama0610】【お買い物マラソン0610即落】』
150,000円で落札されていました。(入札件数:27)

『任天堂DSの新商品NINTENDO DSiがオークションに登場!今度はカメラ・ミュージックプレイヤー付でさらに楽しくなっています!新色★ニンテンドーDSi(カラーはピンクになります)【yokohama0610】【お買い物マラソン0610即落】』
150,000円で落札されていました。(入札件数:29)

『任天堂DSの新商品NINTENDO DSiがオークションに登場!今度はカメラ・ミュージックプレイヤー付でさらに楽しくなっています!新色★ニンテンドーDSi(カラーはメタリックブルーになります)【yokohama0610】【お買い物マラソン0610即落】』
150,000円で落札されていました。(入札件数:27)

「ニューカラーが同時に3台もオークションに出てる!全部入札しよう」
というとき、皆さんなら3台にどういった値付けをしますか?
かなりの方が
「3台とも同じ金額で入札して、1台でも落札出来たらラッキー」
だと思います。
それを実行して失敗した悪しき例がこちら。DSi3台同時落札合計45万円也。
落札者は同一人物です。オークションの評価も「悪い」が一つもないのでいたずらではなく単なるミスでしょう。

入札の際はくれぐれも桁を間違えないように気をつけましょう。笑い話では済みません。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

DSi入札のための価格参考情報
DSリンク小DSi 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


2009年6月13日のニュース

●PSP-ITAで、5.03GEN-A for HENの非公式修正版のリリースを伝えていました。
公式版との違いは以下です。
・ISO/CSOファイルを削除した際のバグ修正
・非公式版ChickHENのサポート
・flash0へのファイルの書き込みを禁止

●GBAtempで、正真正銘M3チーム初の任天堂DSi対応新マジコン“M3i ZERO”のリリースを伝えていました。
SuperCard DSONEi同様カーネルだけでなくファームウェアのアップグレードが可能な設計です。

M3i ZERO

●Siliconeraで、秋に発売される新型PSP Goのバッテリーライフについて現行PSP-3000と比べてUMDドライブのレーザーが無いにも関わらず持ちが悪そう、と伝えていました。
その根拠として、バッテリーライフについてのコメントでソニーのJohn Koller氏がPSP-3000発売時にゲームで4〜6時間、UMDビデオで4〜5時間と語っていたのに対し、ヨーロッパのPLAYSTATION.BLOGにおいてPSP Goはゲームで3〜6時間、ムービーで3〜5時間と伝えていたからだそうです。
ただ、サイトによっては同程度であると述べているところもあります。Joystickでは同じPLAYSTATION.BLOGの記事から小型なPSP Goには小型化されたバッテリーが搭載されているだろうにもかかわらずバッテリーライフは今までのモデルと同じくらいという記事を書いています。捉え方次第のようです。

●eXophaseで、噂レベルではありますがプレイステーションストアがApple同様Homebrewに門戸を開くかもしれないと伝えていました。
ストア内に自分のストアを開設し、Homebrewを販売できるようです。ソニーがE3でPSPの開発キット値下げを発表しており、そのことも情報の信ぴょう性に拍車をかけているそうです。

●PS3値下げによる損失は350,000,000ドル?Joystiqによると、アナリストのMichael Pachter氏の試算では50ドルの値下げで350,000,000ドルの損失になるという数字がでてきたようです。コストを考えると$100もの値下げは困難なもようですが、ソフトとのバンドル版で350ドルをクリスマス商戦に向けて10月くらいからが良いのではないかと提案しています。
値下げしないと売れないが、値下げすると損失が増大する、そんなジレンマに陥っているようです。
ただ、噂のPS3Slimによるコスト削減の話は加味されていません。あくまで噂だからでしょうか。

●ソニーがE3で発表したモーションコントローラ( 2009年6月3日のニュース 参照)について、ソニーコンピューターエンターテイメントアメリカCEOのJack Tretton氏が“PS3のモーションコントローラーはすでに発売済みのゲームとも互換性があり動作する”と語ったことを伝えていました。Joystickでは、DualShockコントローラーのすべてのボタンとスティックの動きがモーションコントローラーと1:1で対応すれば当然可能だが現実的に可能かどうかに付いては疑問符を付けて伝えています。
まもすけとしては、物理的には可能だと思いますがDualShockコントローラーでの操作を前提に製作したゲームをモーションコントローラーでプレイして楽しいかどうかが問題であり、互換性があるかないかは二の次であると思います。
Wiiリモコン前提のWiiスポーツをDualShockコントローラーでプレイしたら楽しいかとか、タッチペン前提のもっと脳を鍛える大人のDSトレーニングをDualShockコントローラーのアナログスティックで文字書いて楽しいかと同類の議論です。

●1UPで、噂という前提ながらマイクロソフトがE3で発表したモーションセンサーコントローラーの「Project Natal」(2009年6月2日のニュース参照)について、”There will be a new Xbox console next fall.”(来年秋に新型Xbox(名称はXbox Natal?)が出る)が、実はその新型Xboxのためのコントローラーこそが本来の「Project Natal」であると伝えていました。
Xboxの新型は今までXbox720と言われる事が多かったのですが、基本的には単なる噂扱いでした。さて、今回の噂はどうでしょうか。



PSPGENのCFW5.50GEN-Aインストール方法のページを翻訳しました

PSPGENでCFW5.50GEN-Aがリリースされました。インストール方法のページをgoogle先生に英訳だけ手伝ってもらい翻訳しました。

カスタムファームウェア 5.50GEN-A

注意事項

このファームウェアをTA-088v3基板搭載PSP-2000やPSP-3000にインストールしないでください。起動しなくなり復旧不可能になります。

内容説明
こちらの記事をご覧ください。CFW 5.50GEN-Aリリース

5.50GEN

インストールするための必要条件
・PSP-1000およびPSP-2000 v1またはv2(パンドラバッテリーが利用可能なPSP)
・CFW 3.52M33-3以上がインストールされたPSP

カスタムファームウェア5.50GEN-A インストール方法
・まずPack RTUをダウンロードしてください。(PSP-1000およびPSP-2000 v1とv2で使用可能です – 2009/6/12 PSPGEN_CF550GEN-A-build3.zip)
・PSPをUSBでPCと接続してください。
“USB接続”でPSPを“USBモード”にしてください。
・先にダウンロードしたPack RTUを開いてください。(PCにWinRARがインストールされている必要があります)
ファイルの解凍先にPSPを選択し、解凍します。
・解凍が完了するまで待ちます。完了後PSPで“USBモード”を終了します。
・XMBで“ゲーム>メモリースティック”へ行き、“PSP UPDATE ver.X.XX”を実行します。

CFW5.50GEN-A

・PSP内で自己診断が働きます。
・Xボタンを押すと準備が完了し、純正アップデータ起動の準備が完了します。
注意:もしPSPのflashをフォーマットする必要があった場合にはNANDの修復をしてください。(最新版のNandtoolが利用可能です。)

・○ボタンを押して、”公式”5.50アップデータを起動します。
・右ボタンでライセンス表記画面を表示させます。
・同意をして右ボタンを押します。
・新機能が画面に表示されます。
・注意事項も読んでおいてください。
・最後にX○ボタンを押してアップデートを開始してください。
・アップデートが完了したらXボタンを押してPSPを再起動します。
・5.50GENへようこそ。

5.50GEN

開発は急ピッチで進んでいるようで、すでにPSNに接続できないバグを修正したCustom Firmware Patch 5.50GEN build 4-Aがリリースされています。



CFW5.50GEN-Aリリース 前人未到の領域へ

PSPGENで、予告通りカスタムファームウェア5.50GEN-Aをリリースしていました。【情報源:PSP-GEN

5.50GEN

PSPGENでは今回特集に近いサイト構成になっているようです。
ざっと紹介しますと
1.Custom Firmware 5.50GEN-A : enfin disponible !
     このCFWについて
2.Custom Firmware 5.50GEN-A : Petit rappel Legal
     法律上の注意
3.Custom Firmware 5.50GEN-A : Fonctionnalites
     機能について
4.Custom Firmware 5.50GEN-A : nouveautes
     ニュース
5.Custom Firmware 5.50GEN-A : remerciements et lien telechargement
     謝辞/ダウンロードリンク
6.Custom Firmware 5.50GEN-A
     インストール方法説明

機能としては[google翻訳+まもすけ翻訳]


What’s new compared to 5.02GEN-A?
5.02GEN-Aと比較しての新機能
*Support functions of the Official Firmware 5.50
 公式FW5.50をサポート
*Standby functions, reset and Pandora have been removed
 リセットとパンドラの機能を削除
*The plug-in Bubbletune to classify games according to category was deleted
 Bubbletune氏のGame Categories プラグイン削除
*Slim Colors Patch of Bubbletunes was deleted
 Bubbletune氏のSlim Colours Patch削除
*The pops is functional (emulation of PS1 games to work)
 PSPS動作可(PS1ゲームのエミュレーターが動作)
*The custom firmware 5.50GEN-A supports the launch of ISO and of PS1 games
 カスタムファームウェア5.50GEN-AはISO起動とPS1ゲームに対応
*Popsloader and all plugins are normally incurred.
 Popsloaderとプラグイン使用可
*The hide the address MAC is always available in the recovery
 MACアドレス非表示はリカバリーで常時有効

We are working on a new more complete recovery could equip prochianes updating our Custom Firmware.GENyUS has chosen to implement a more conventional ercovery not to delay the relase anoncee.
  現在はリカバリーモードからのCFWアップデートに取り組んでいます。GENyUS氏はリリースが遅れる事のないよう通常のリカバリーを選択していました。

And afterwards?
今後について
*POPSPLOADER for 5.50GEN will be online soon
POPSPLOADER for 5.50GENをまもなく公開
*CXMB for 5.50GEN will be online soon
CXMB for 5.50GENを間もなく公開
*PSP-1000’s 1.50 Addon for 5.50GEN will be online soon
PSP-1000用1.50 Addon for 5.50GENを間もなく公開
*PSARdumper for 5.50 will be online soon
PSARdumper for 5.50を間もなく公開
*An update 5.51 will be online soon (see the VSH menu)
5.51へのアップデートも間もなく公開(VSH menuをご覧下さい)

Stay tuned because this weekend will be loaded news.
今週末はニュース盛りだくさんです。お楽しみに。


今後が楽しみです。