2009年05月一覧

PSP GOの写真がリーク 本当にあったUMDレススライド液晶PSP

Eurogamerで、E3で発表されると言われていたUMDレス新型PSP “PSP GO” がリークされてしまったことを伝えていました。【情報源:Eurogamer:Sony Qore accidentally outs PSP Go

preview_PSP_GO_1

preview_PSP_GO_2


Sony’s new handheld is indeed called PSP Go and has up to 16GB of flash memory and Bluetooth support for tethering to mobile phones.
ソニーの新型携帯機はPSP GOと呼ばれ、16GBのフラッシュメモリーと携帯電話と接続するためのブルートゥースを搭載です。

With the slide closed, the unit has a visible Wi-Fi indicator in the top left next to the screen, as well as a PS button in the bottom left, and a Bluetooth indicator in the top right, with low-profile shoulder buttons along the top.
スライドを閉じると、画面横の上部左側にWi-Fiのインジケーターが、下部左側にPSマークのボタンがあります。右上にはブルートゥースインジケーターが、肩の部分にもボタンが配置されています。
When the screen slides up, it reveals a d-pad and analogue nub, start/select buttons and the traditional arrangement of four face buttons.
画面をスライドすると、十字キーとアナログパッド、スタート/セレクトボタン、見慣れた○×△□ボタンが現れます。
We’ve previously been told to expect 8GB and 16GB models, but presumably we’ll find out more on Tuesday at Sony’s conference.
以前の情報では8GBと16GBモデルが存在すると伝えましたが火曜日に行われるソニーのカンファレンスで明らかになるでしょう。


リークされた中にはビデオ「Sony’s PSP go leaks prior to E3!」も含まれていました。ソニーの独占動画配信プログラム「Qore」用の映像らしいですが再撮したような感じになってます。そのビデオの中でソニー・コンピュータエンタテイメント・アメリカのハードウェアマーケティングディレクターJohn Koller氏がPSP GOについて語っていた内容をEurogamerが伝えていました。【情報源:Eurogamer: Sony’s Koller: PSP Go is out this autumn News

preview_PSP_GO_3


Sony’s Koller: PSP Go is out this autumn News
ソニーのKoller氏:PSP GOは今年の秋に発売

Sony’s PSP Go will be released this autumn and is 43 percent lighter than the PSP-3000 with a 3.8-inch screen, according to marketing man John Koller.
ソニーのPSP GOは今年の秋に発売予定で、3.8インチの画面を搭載し現行PSP-3000より43%軽量化されている、とマーケティング担当のJohn Kollerは語りました。
In a full version of the prematurely-posted Qore segment that outed the PSP Go, which Eurogamer has obtained, Koller talks up the device’s features but doesn’t mention a price.
Eurogamerが入手した、PSP GO発売についての「Qore」の映像ではKoller氏は機能についての説明はしているものの価格については触れていません。
“It’s a 3.8-inch screen, it’s 43 percent lighter than the PSP-3000, 16 gigs flash memory, Bluetooth support and all digital content so the UMD drive goes away so it’s going to be something a lot of consumers like – download straight to a hard drive,” he tells viewers.
“画面は3.8インチで、PSP-3000よりも43%軽量化されています。16GBのフラッシュメモリーを内蔵しブルートゥースをサポート。デジタルコンテンツ対応にするためUMDドライブを思い切って排除しました。消費者への提案は、内蔵ドライブにコンテンツを直接ダウンロードです。”と、ビデオの視聴者に対してKoller氏は語っています。
“There’s games like Gran Turismo that are being announced at E3, and LittleBigPlanet that’s been announced before, and Jak & Daxter and there’s even a new Metal Gear Solid coming, so all those games will be available…”
“E3で発表されたグランツーリスモや、すでにアナウンスされているリトルビッグプラネットにJak & Daxter、メタルギアソリッドなどもコンテンツとして登場します。”
“Integration with PSP is very important to us. And it works just like PSP-3000… A lot of people like to be able to take their content from PS3 with them on the go.”
“PSPとの統合は我々にとって非常に重要です。もちろんコンテンツはPSP-3000でも動作します。PS3経由でコンテンツを手に入れる事ができるのです。”
He also says “it’s coming this fall”, which is autumn in old money. But no word on price yet. Sony’s conference at 7pm BST / 8pm CET on Tuesday would be the best bet for that, we expect.
彼は同時にこのように述べています。”PSP GOは今秋に登場予定です。”ただ、価格についての言及はしていません。ソニーの記者発表は火曜日の午後7時(イギリス)/午後8時(ヨーロッパ)/水曜午前3時(日本)ですのでその発表を待ちたいところです。
Check out our PSP Go photo gallery to see what it looks like in high resolution.
PSP Go photo フォトギャラリーを是非ご覧下さい。高解像度でPSP GOをお楽しみいただけます。
Last word though to Qore host Veronica Belmont: “This device in particular has been very cloaked in secrecy for the last few months.” Yeeeeeah.
Qoreの進行役を務めたVeronica Belmont氏の最後のコメント:”特にこのデバイスは最後の数ヶ月間機密事項として扱われてきました。”そうだったんだ!!


ということで、E3発表を前に登場してしまいました。
今回はUMDレスにスライド液晶、名称がPSP GOなど事前情報がことごとく正確だったことに驚きを隠せません。
となると、気になるのは価格ですが、新型PSPは値上げ情報まで正しいとすると、相当驚きの高額商品(PS3並み?)かもしれません。

[追記]
Youtubeにも動画がありました。こちらの方が画質はいいですが音が割れてます。
httpv://www.youtube.com/watch?v=pZgRY1eULac

また、Mformatureによると、現行PSP-3000は併売されるようです。


2009年5月31日のニュース

●PSPGENのフォーラムで、メンバー所有のPSPから新基板らしきものが見つかった事を伝えていました。TA-090と基板には刻印されています。TA-090v3基板とフォーラムには記載してあります。何かの対策基板かもしれません。

TA-090v3_1 TA-090v3_2

※クリックで拡大します
Youtubeのビデオも公開されています。(NAKKANさん情報ありがとね)

夏黎@で、[送料210円〜]【楽天最安値挑戦】東芝製 32GB 10MB/S高速SDHCカード 日本製/東芝製OEM【PC家電_…7,980円で販売されていました。

PCヤマト【送料無料】ニンテンドーDSi (NINTENDO DSi)ブラック特価品17,000円 (税込・送料込) で販売されていました。

●E3で発表予定だったPSP GOの情報がリークしてしまいましたが、その写真を見て期待外れだと思った方が多いようです。LOOT NINJAというサイトでWhy the PSP Go Will Not Have the Same Impact as the DSi(PSP GOにDSiの時程インパクトを感じないのはなぜか)という記事を掲載していました。その他にもVGChartzのフォーラムでも閉じた状態だとPSボタンとL/Rボタンしか触れないのはひょっとしてタッチスクリーン搭載?という憶測まで飛び出しています。どうも物足りなさを感じている証拠のような気がします。

●Xbox360-hacksで、Xbox360のカスタムドライブファームiXtreme 1.6の0800 ファームウェアバージョンのリリースが伝えられていました。BenQ、LiteOn、東芝、Samsungドライブ対応です。このファームはリッピング専用で、Xbox本体で使用するものではないようです。また、それに対応したJungleFlasher v0.1.62のリリースも伝えられています。

●FuSa公式サイトで、ゲーム画面をテレビへ出力するためのPSP用プラグインFuSa SD v1.0.50bをリリースしていました。以前お伝えした通りiRShellを解析、成果を盛り込んでのバージョンアップで、予告通り5月31日に登場です。



Recovery Flasher v1.60リリース〜HEN 対応パンドラ無しで5.00M33-6 インストールも

QJで、パンドラバッテリーなしでCFWをインストールしたりNANDのバックアップ/レストアが可能なRecovery Flasher v1.60のリリースを伝えていました。ChickHENのNANDバックアップに対応した他、Despertar del Cementerio v8では5.00M33-4までしかインストールできませんがパンドラバッテリーがなくても5.00M33-6を一気にインストールできるようになっており非常に有用です。【情報源:QJ


Hellcat’s Recovery Flasher v1.60 released: adds detection for HEN mode, supports CFW 5.00 M33-6, more
HellcatのRecovery Flasher v1.60リリース:HENモード検出機能追加、CFW 5.00 M33-6サポートなど
Recovery Flasher v1.60

It’s been a while but now he’s back! Homebrew coder Hellcat has released a new update for his Recovery Flasher, a handy homebrew app that can recover semi-brick PSP’s, upgrade and downgrade your CFW’s, make and restore dumps and many other useful functions. The new update has added detection of HEN mode, now supports CFW 5.00 M33-6, adds detection for PSP 3000 and PSP 2000 TA-088v3+ and more. See the list of changes below.
しばらく時間が空きましたが、また彼が戻ってきました。Homebrew製作者のHellcat氏がRecovery Flasherをアップデートです。brick寸前のPSPのリカバリーやCFWのアップグレードにダウングレード、NANDのダンプやレストアまで多数の便利な機能が満載のHomebrewアプリケーションです。今回のアップデートでHENモードの検出機能の追加、CFW5.00 M33-6のサポート、PSP-3000とPSP-2000 TA-088v3の検出機能の追加などをしました。変更点は以下になります。

Changelog:
変更点
* Updated 5.00-M33 installation to revision 6
インストールするCFWを5.00M33-6に変更しました。
* Changed autonaming of new backup folders to include date, firmware, psp model
バックアップ時に日付、ファームウェア、PSPモデル名を使って自動的に保存フォルダ名を付けるようにしました。
* Made the resurrecion.prx replacement function working on all DDCs from 6 and above
復帰機能を搭載しました。DDCのバージョン6以上でprxファイルを置き換えて使えるようにしました。
* Added detection of PSP 3000 and PSP 2000 TA-088v3+. Flash writing functions will be disabled on those PSPs as they are not CFW capable and flashing would result in a brick
PSP-3000とPSP-2000 TA-088v3の場合に検出できるようにしました。これらのモデルではCFWがインストール不可能で、万が一実行してしまうとbrickするためflash書き込み機能を無効にしています。
* Added support for “Firmware Packs” – theese, like addons, packs will eliminate the need for a complete new release only when a new (C)FW is released. Instead of releasing a new Recovery Flasher it’ll just be such a pack, enabling Recovery Flasher to install the new firmware until an update of the main app is done that supports the firmware natively. Can/Will also be used for making Recovery Flasher install CFWs not supported, like GEN and such.
“Firmware Packs”をサポートしました。アドオンなどのことですが、新しい(カスタム)ファームウェアがリリースされた場合にそれに対応した新バージョンになるまでインストール要求をしません。Recovery Flasherのニューバージョンが出る前にそういったパックがある場合は、パックのメインアプリが新ファームに対応するまでは取り敢えず新しいファームウェアだけはインストールできるようになっています。またGENのような未サポートのCFWをインストールすることもできると思います。
* Added complete checksum-check of the updater .PBP going to be used to avoid corrupted/incomplete .PBPs causing a brick
アップデータのチェックサムを確実にチェックする機能を追加しました。適用したいPBPファイルの不良が原因で途中で止まったりしないように作ってあります。そういったPBPファイルはbrickの原因です。
* Added full verify of the NAND dump that got written to be sure you have a good one
NANDダンプ時にベリファイ機能を追加しました。安心確実なNANDダンプを保存できます。
* Added detection of HEN mode
HENモードの検出機能を追加しました。
* Added detection and propper handling if a backup set contains OFW instead of CFW (like when made from HEN)
CFWの代わりに公式ファームが入っているNANDバックアップがある場合それを検出して適切に処理できるようにしました。(HENモード時にとったバックアップなど)
* Added better NAND dump handling. New dumps are now created with names similar to the (new) backup slot names (and now go into /flash-nanddumps), incl. an ID for the PSP they are made on, on NAND restore a list is shown with all available dumps matching the ID of the current PSP to choose from (the ID matching should prevent choosing a wrong dump accidentally)
NANDダンプをさらに適切に処理できるようにしました。新規にダンプをしたものはバックアップスロット名がついたフォルダごとにms0:/flash_nanddumpsフォルダに保存されます。さらにダンプファイル作成時にダンプしたPSPごとにIDを付けます。レストア時にはダンプファイルのIDがPSP本体と一致したものだけが書き戻し可能バックアップとして扱われます。(ID照合をすることで誤って別個体のNANDを書き戻すミスをなくします)
* Added back/cancel on backup creation and restore
バックアップ作成中や書き戻し中に戻る/キャンセルする機能を追加しました。
* Backups made from HEN mode are tagged to identify them as containing ORIGINAL firmware (as those backups do!)
HENモードでのNANDバックアップには公式ファームウェアを含んでいるという識別が与えられます。(HENモードでもバックアップ可能です。)


PSPがbrickさえしていなければRecovery Flasherだけで十分事足りるので最近はRecovery Flasherばかり使っていました。5.00M33-6に対応したことで益々有用性に磨きがかかりました。

インストールは、ダウンロードしたアーカイブを解凍後できたRECOVERYフォルダをメモリースティックの/PSP/GAME/に入れるだけです。CFWをインストールするために使用するOFWをその/PSP/GAME/RECOVERYかメモリースティックのルートにコピーします。(EBOOT.PBPを500.PBPなどに要リネーム)

バックアップしたflashは自動的にフォルダ名が付けられて保存されるため管理がしやすくなっています。
PSP-2000のHENの場合だと
PSP2000_FW503_30-05_[OFW!HEN]_(01)
というフォルダ名になりました。
モデル名_FWバージョン_日付_[HENの場合はここに記載]_(ナンバリング)というフォルダ名(これをスロットとして管理している模様)になります。別の個体のPSP-2000が増えた場合は一番末尾が(02)(03)…となっていくようです。

PSP-1000の5.00M33の場合は
PSP1000_FW500_30-05_(01)
になっていました。
IDをどこで管理しているのかが分かりませんが、違う個体を書き戻そうとするとエラーになってくれるのでかなり安心です。

現時点でHEN対応を公式にうたっているのでPSP-3000or2000&TA-088v3ユーザーにとっては安心して使えるツールだと思います。


ChickHEN mod2リリース〜さらなる起動の安定へ

AdvancedPSPというフォーラムで、m0skit0氏が起動率の高めた(ほぼ100%近い感じ)ChickHENの改良版ChickHEN modをさらに改良しChickHEN mod2としてリリースしていました。【情報源:AdvancedPSPフォーラム:TIFF exploit 2nd mod


TIFF exploit 2nd mod

This is my second modificaction on the MaTiaZ TIFF exploit that loads and executes the Davee’s kernel exploit that enables ChickHEN. It works 100%, tested only on PSP 2000 this time because I didn’t have access to PSP 3K, but I did it for those who didn’t get the first modificaction to work.
これは私が作ったMaTiaZ氏作TIFF exploitの改造バージョンパート2です。Davee氏のカーネルexploitを実行しChickHENを起動させます。起動率は100%ですが、PSP-3000でテストができずPSP-2000でしかチェックしていません。前改造バージョンで動作しなかった方向けに作りました。

Please follow the instructions STEP BY STEP (for Windows & Linux):
使い方を手順を追ってご紹介します。(Windows&Linux用です)

1. Power on the PSP
 PSPに電源を投入します。
2. Connect to the PC via USB. Our OS should tell us it has been connected.
 PCとUSBで繋ぎます。OS上で接続が出来ている事を確認してください。
3. Open the folder of the PSP and copy the download (see below) there (in the root of the MS)
 PSPのフォルダを開き、ダウンロードしたものをメモリースティックのルートにコピーします。
4. Decompress ChickHEN Mod.zip. Answwer “Yes” to all replacements.
 ChickHEN Mod.zipを解凍します。”はい”を選ぶとファイルを置き換えます。
5. Now we do a safe extraction of the PSP (do not extract the USB cabla altogether) and switch to PSP (now tranquility please :D)
 解凍自体は安全に実行できますから焦らずに作業を行ってください(作業中はUSBケーブルを抜かないようご注意を)
6. Press O to cancel USB connection
 ×を押してUSB接続を解除します。
7. Go to Photos, down to Memory Stick and press X
 フォトフォルダへ行き、メモリースティックを選んで○を押します。
8. Wait for the egg image to load in the ChickHEN Mod square.
 ChickHEN Modで目玉焼き画像が読み込まれるのをお待ちください。
9. When it’s loaded press X (no need for timing here)
 読み込みが終了したら○を押します(タイミングによっては不要です)。
10. PSP 2000: DO NOTHING ELSE, JUST WAIT
 PSP-2000:以上で終了です。あとは待つだけです。
11. PSP 3000: SCROLL DOWN TO LAST IMAGE (thanks to mvisions)
 PSP-3000:一番下の画像まスクロールしてください(mvisionsさんありがとね。)

If it doesn’t work (that kind of things happen), just power on again and try from step 7.
うまく動作しなかったら再起動してもう一度 7.から試してください。
Please indicate your PSP version & MS brand and size in any comments, thanks!
コメントを入れていただけるならPSPのバージョンとメモリースティックのブランド名も合わせて記載してください。

For more details:
詳細情報
This time I got rid of the first part of MaTiaZ’s code, the part that writes black color on the screen. This should speed up the H.BIN loading and get around any cache writing at the same time.
今回MaTiaZ氏の書いたコードの最初の部分を削除しました。画面を黒で描画する部分です。そのおかげでH.BINの読み込み速度が向上し、同時にキャッシュへの書き込みが出来るようになりました。
The other modification I did was putting a branch instruction pointing to the beginning of the real code at the end of the egg, just before the strings, to make sure the egg code is executed if execution starts after it.
他に施した改造は、卵画像の最後にある実際の実行コードの冒頭部分への分岐命令挿入です。実行コード文字列直前にあるため卵画像のコードを確実に実行してからコードを実行するようになっています。
I also refilled the zone before the code beginning with zeroes, to make sure they are all nops, as there was some bits set.
同時にコードが実行される前に使用ゾーンをゼロで埋めてます。なにか値が入っていたとしても確実にカラにします。
Any questions about this, please comment here.
なにか質問があればこのフォーラムにコメントしてください。
Happy hacking
ハッキング万歳!

まもすけ注:日本語表記のPSPの場合 ○:決定 ×:キャンセル のため英文表記をそのまま翻訳せず国内事情(大袈裟!)に合わせて逆にしてあります。


起動率向上は小手先だけの技術ではありませんでしたね。いろいろと内部で処理をしているようです。
前回のChickHEN modで動かなかった場合用とのことです。前バージョンでもかなり起動率向上しているようですので比べようがない気がします。



MoonShell version 2.01 アップデートパッケージリリース

Moonlight氏がMoonshell バージョン2.01をリリースしていました。今はアップデートパッケージのみですが来週月曜にフルパッケージ版をリリースする予定だそうです。【情報源:Moonlight氏のサイト


MoonShell version 2.01 temporary update package.

This package is updated from “Version 2.00” to “Version 2.01”. Installed “Version 2.00” is requested. I will up-load a full package on Monday.
Fixed fatal error #15203 with DPG playback. Added Arabic language support. Update Korean’s manuals. Added “StpEvery.txt” and “DisScCap.txt”. Supported Exif2.1/DCF. Renewed language selector. Fixed mistake external switch key mapping. Fixed cannot return from resume bug. Fixed can not start bug with 2kbyte cluster FAT16 disk.
今回はバージョン2.00から2.01へアップデートするパッケージです。すでにバージョン2.00がインストールされている必要があります。月曜日にフルパッケージ版を公開予定です。
DPG再生時の#15203という致命的なエラーがあったのを修正しました。アラビア語のサポートを追加しました。韓国語マニュアルを更新しました。”StpEvery.txt” と”DisScCap.txt”を追加しました。Exif2.1/DCFをサポートしました。言語選択をリニューアルしました。外部スイッチキーマッピングの間違いを修正しました。リジューム時に戻れなくなるバグがあったのを修正しました。FAT16で2kバイトクラスタがあると起動できないバグがあったのを修正しました。

もう開発しないつもりでWindows7RCに移行してしまったので、四苦八苦しながら開発環境やデバッグリンクをインストールしたのですが、最大の懸念材料はちゃんとZIP圧縮できてるかどうかだったりします…。(笑)もしちゃんと動いたら月曜日夜頃にフルパッケージ版もアップしたいと思います。


変更履歴らしきものがzipアーカイブにもなく、サイトの英語記述部分にしか無かったため翻訳してみました。
こんなとこでしょうか?

日本語で書いてくれればいいのに、と思います。もうMoonshellは世界を向いているのでしょうか。



2009年5月29日のニュース

m-tactWii(ウィー) 本体 【新品未開封 付属品欠品の為、大特価】◆限定1台◆が税込み20,475円で販売されていました。リモコン用電池、Wiiリモコンジャケットが欠品ですが任天堂ホームページでWii本体の製造番号を入力すれば無料で入手可能なため単に電池がないだけです。

●Dark-AleX氏らのサイトの管理人Alek氏のブログSceners.orgでCFWEnabler v2.01とv2.02、v2.10が相次いでリリースされたことを伝えていました。バグ修正とPOPS対応です。
翻訳はこちら:CFWEnabler 2.10リリース〜ChickHENでM33&POPSにも対応

●GBAtempで、ハードウェアIDが”44″であるAcekard 2iのシステム言語の問題を解決するAcekard 2i language fixのリリースを伝えていました。ハードウェアIDが”81″のものは以前リリースされています

●複数のサイトで、来週のE3で発表が予想されていたPSP GO!とPS3 slimについてPSP GO!は発表されるがPS3 slimについては発表が見送られると伝えていました。現行PS3の在庫の問題などが取り沙汰されています。ただ、PS3値下げだけは発表される可能性はあるようです。

Vgchartz – Report: PS3 Slim Is Real, Won’t Be At E3
Engadget – “Mole” says UMD-less PSP-Go! is on for E3, slimmer PS3 to follow
Mformature – Source: PS3 Slim To Skip E3, PSP Go! Announcement Expected