2009年1月9日

You are currently browsing the daily archive for 2009年1月9日.

MoonShell Version2.00 beta.3リリース




Moonlight氏がMoonShell Version2.00 beta.3をリリースしていました。今日は乗り遅れなかったぞ。【記事


MoonShell Version2.00 beta.3

Moonlight (20091 9 00:38)

いつもサイズが大きくてごめんなさい。今回はソースを別にしてみました。

Thank you for a lot of translation files and skin. However, MoonShell2 beta is an incomplete project.
The language definition and the skin file composition, etc. will change greatly in the future.
Please translate when the specification ends. thanks.

moonshell200beta3.zip (23,987,533byte) MD5

moonshell200beta3_sources.zip (11,490,642byte) MD5 (こちらは通常必要ありません)

気力が尽きたのでスキンが適当です。いくつか確認用にファイル名を入れたままの素材があります。
がらっと変えちゃう予定なので、この試作ビルドは実用性をあまり考慮していません。
スキン仕様や言語ファイル仕様、システムファイル構成などは参考程度にお願いします。

今年になったから本気を出す、の看板通りハイペースな開発に頭がまたまた下がります。
リリースされる度に海外でもニュースとして取り上げられています。世界中に期待されているんですね。たとえばここ
まもすけも期待してます。

[追記]
どうもご紹介していたbeta3のソフトリセットに致命的なバグがあったようで、現在はbeta3.1となっています。

上記記事内もダウンロードリンクはリンクが切れています。beta3.1は以下になります。
moonshell200beta31.zip (23,971,741byte) MD5

moonshell200beta31_sources.zip (11,504,138byte) MD5 (こちらは通常必要ありません)


ここ最近何度も耳にするけれどその都度公式見解で否定される話といえば、あれの値下げ話です。Engadget 日本版が、今度はライバルのマイクロソフトからプレイステーション3の値下げ話が出たことを伝えていました。WiiやDSにはこの手の話は出ないじゃないですか。何でか分かりますか?ソニーさん。【記事

「PS3はまもなく値下げ」 (マイクロソフト幹部談)

昨年、Xbox 360が値下げ攻勢で売り上げを伸ばして以降、対抗するPS3の値下げもずっと噂されていますが、ここにきて「夏までには間違いなく値下げされる」と断言する人が現れました。その名もアーロン・グリーンバーグ。役職はXbox 360プロダクト・マネージャーです。

Edge Onlineのインタビューで飛び出したこの発言、その根拠は明らかではありませんが「正直に言って、こんなに値下げに時間がかかっていることに驚いている」とも語っています。ハイデフ系ゲーム業界で一人勝ちの状況から来る余裕でしょうか、それとも個人的にPS3で遊びたいゲームが夏ごろ発売されるのでしょうか。劇的にパーツ数が減りコストが改善された最新世代モデルでもまだ逆ザヤ改善には至っていないというリポートもありましたが、商戦期に下げないということはソニーの業績・会計報告のタイミングと関係があるのかもしれません。

売れない原因は価格ですよ。みんなそう感じてるから外部から情報圧力かけられるのです。売れてりゃ誰も言いません。

今回はしかもライバル社からです。値下げされても勝つ自信があるから言うのです。完全にナメられてます。
いつまでも過去の栄光にすがってハイスペックに相応しい価格掲げてないで戦略変更しませんか?撤退は困りますからその前に是非。


MAXCONSOLEで、現在白黒銀の無彩色展開のPSPにカラードバージョンが追加されると伝えていました。【記事
PSP gets even more colors in Asia
PSPがアジアで新色展開

Asian gamers can look forward to new PSP colors. Sony is planning to release ‘Radiant Red’ and ‘Vibrant Blue’ PSPs in Asia to spice up things. Silioncera reports they are due to be available on January 15th.
アジアではPSPの新色発売に期待が高まっています。
ソニーは新たにラディアント・レッド、ビブラント・ブルーの発売を予定しています。Silionceraによると、発売は1月15日だそうです。

来週じゃないですか!
いつ新色導入するのか気になっていましたが、ようやくみたいです。情報が正しいなら嬉しいお知らせです。
テコ入れなのか拡販なのか主な目的は分かりませんが、選択肢が増えるのはユーザーにとっては嬉しいですね。
昨日の今日なので、何かと対策されているわけではないと思いたいです。


CodeMiiで、現在v0.2.5aバージョンのHomebrew Browserについて次期バージョンであるv0.3を目下開発中であることを伝えていました。

Homebrew Browser v0.3 Development

The Homebrew Browser v0.3 is under development and I would like some feedback on what needs to be changed or what works well. The two main changes will be the main page which the homebrew is displayed and having a proper about page. The Main page is a rough design, the icons/text will look better.
Homebrew Browser v0.3は現在開発中です。変更して欲しい点やちゃんと動いているかどうかの情報をいただきたいと思います。主に2点変更予定です。メインページではHomebrew一覧表示、それと詳細説明のページです。

HBB Main page

HBB About page

ユーザーのご意見募集だそうです。
字の量が多くないかとかアイコンどうよ、とかそう言った事を気にしているみたいです。
なにかあればフォーラムに是非要望などを書き込んであげてください。

Homebrew BrowserのいいところはWiiのHomebrewアップデートがWii本体で出来ることだと思います。HomeblueChannelにはない大きな特徴です。
いつリリースなのか分かりませんが楽しみです。


PSPのダウングレーダーやeLoaderで以前は活躍していたNoobzチームがGripShiftハッキング開発に参戦です。自身のサイトで明らかにしていました。しばらくサイトの更新がなかったのですが、嬉しいニュースです。【記事

Exploit Fever Is Here Again

Image You’ve probably seen the news that MaTiAz and FreePlay have found an exploit in the ancient game GripShift, which works on all PSPs (including PSP3000) and up to the latest Sony 5.02 firmware.
MaTiAzとFreePlayがちょっと古めのゲーム、GripShiftでPSP3000含めた全PSPのFW5.02までに対応したexploitを発見したニュースはご存知の事と思います。

This is great news, it’s been a long time since a new game exploit was published, and it opens the way for at least user-mode homebrew on the PSP3000. Here at Noobz we saw the bat-signal calling for “someone who has experience in progressing exploits” to help out with developing this one further, and I’m glad to announce that we’ll be joining forces with FreePlay and MaTiAz.
すごいニュースです。ゲームを使った新しいexploitの発見は久しぶりです。PSP3000で少なくともユーザーモードでHomebrewを起動できる可能性が出てきました。我々Noobzチームは”誰かexploit開発の経験者いないの?”というお助けコールにお答えいたします。 FreePlayとMaTiAzらと一緒にやるとお伝えできることを嬉しく思います。

The exploit already includes an SDK to allow porting of homebrew by devs, but that’s cumbersome. Our initial focus will be to make it easier to run standard homebrew via this exploit, by adapting eloader to it. This will be restricted purely to user-mode homebrew, since there is currently no public kernel-mode exploit that could be used here, and compatibility is likely to be patchy due to the security measures in the later firmwares which make determining all the syscalls almost impossible. Still, you can expect that at least some emulators and other popular pure user-mode homebrew will run.
exploitにはすでにHomebrew開発用SDKがありますが、こいつがやっかいです。最初の目標はexploitで普通のHomebrew起動です。eLoader経由にします。あくまでユーザーモードでのHomebrewです。カーネルモードでのexploitはまだあるかどうかもわかりません。最新FWのセキュリティ対策によりシステムに深く関わるところは触れなくなっています。今は各種エミュレータやユーザーモードで動く人気のHomebrew起動までは最低限行けそうです
ご期待ください。

Beyond that, if anyone finds a usable route to kernel-mode then a HEN and downgrader ought to be doable, but we’re not focussing on that at this time.
誰かがカーネルモードへの入り口を見つけてくれればHENやダウングレーダーも作れると思いますが、現時点ではそこを目標にはしていません。

Pre-announcements aren’t normally the Noobz way, but in this case it seemed worthwhile to let people know, in case anyone was thinking of doing similar work. We won’t predict timescales, especially as everyone is very busy at the moment and there’s a fair amount of work to be done – so please don’t ask.
事前に発表する事自体我々Noobzチームのいつものやり方とは違いますが、皆さんにお知らせすることに価値があると思いますし同じ事を考えている人もいると思いますので。今は非常に忙しいしやらなければならない事がかなりあるので目標時期の明言は避けます。ですからそういった質問はしないようお願いします。

なんと、大御所が出て参りました。
期待していいのかやきもきしなきゃいけないのか微妙なコメントではありますが、過去に実績のあるハッカーチームの参戦でいよいよPSP-3000陥落の日も近くなってきた感はあります。
ただ、GripshiftのExploitが出てきた当初から、カーネルモードには入れない=CFWがインストールできる環境ではないと断言されていましたからHomebrewが起動できるところまでしか行き着かない可能性がかなりあります。
それでもいままで何も出来なかったPSP-3000でファミコンエミュレータくらいは走るようにはなりそうなので期待していいと思います。
そこから先はきっと、歴史は繰り返しますから、なんとかなると信じましょう。所詮は互換性重視で設計されているPSP-3000ですからPSP-1000の初期設計段階で穴があるならいくら塞いでもそのうちまた穴が開きますよ。そういうもんです。