DSiやらAcekard 2iやらDSTTiやらの解析にあの二人が挑む!がんばれニッポン!





日本のDS解析の第一人者であるふたり、DSiで世界で初めてHello Worldを起動させたYASU氏とGBA_ExpLoader作者の皇帝氏がDSiやら最近発売になったDSi対応マジコンAcekard 2iやらDSTTiやらの解析をして公開していました。

まずYASU氏

◇ DSモード?
・0x02400000〜0x02FFFFFFは相変わらずミラー
・0x08000000〜は0xFFで書き込み不能
・GBAモードへのswiは無視される
・BIOSは以前と同じ?
・無線モジュールのフラッシュを読んでも設定のみで他は空っぽ
・ARM7からの輝度調整は不可?

◇ DSTTi
DSTTiはFish TycoonのROMを改変したものらしい。
オーバーレイ領域はチェックされてると思ってたら一部は大丈夫なんだ?

◇ AceKard 2i
AKチームは法を守ってると思ってたのに…
2006 FIFA World CupのROMを使ってるっぽい(∵メモリに残骸)
しかし吸出してもバレないようにする偽装工作はどうやってんだろ?
→DSLで起動するときは製品ROM使ってないみたい。

なに!
Acekard 2iに製品版ROMを流用疑惑?
DSTTiおまえもか!

…解析をすれば分かるものなんですね。
ヤバくない?

やはりAcekard 2i市販後解析してやり方パクったかDSTTチーム。
チームCyclopsが2番手でハック公表したのに【記事】DSi対応マジコン出していないのは彼らなりの良心か?

ほぼ時を同じくしてAcekard 2iを研究して発売してきたくさいM3i REALとR4iEZViも同類か?

と、少し怒り口調になってしまいましたが気を取り直します。

まもすけも比較的最近出たマジコンU2DSのカーネルがYASU氏のYSMENUのパクリであることを低レベルで申し訳ないけど解析して突き止めましたが【記事】、ハードの中身となると白旗です。

一方皇帝氏は

DSiの解析を自己解禁して、色々とやっているのですが...何ともサッパリ進みません
っていうか全然分かりません。
DSiのDS互換モードは、ガチガチに固められていてまったく隙がありません。
DSiについて、少し書こうと思いましたが殆どが予測になってしまうので今は止めておきます。
でも、DS互換モードでカードを一度抜いた後にまったく認識しない(割込みも発生しない)のには困っています。ipasとやらで簡単に実現していたようなのですが....
抜差し後も認識させる方法が分かる方がいましたら教えていただきたいです。

なにやら苦戦している様子。

まもすけは単に隠されている事実が分かればそれだけで大満足です。何もできない自分が悲しいですが、是非とも解析できることを切に願っております。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です