WiiにModchip対策の新型ドライブGC2-D3登場〜そもそもあれがない!





Tehskeenで、Wiiに新たなドライブ基盤が見つかったことを報じていました。
CG2-D3基盤と呼ばれるもので、ドライブコントローラーチップが無くなっているためどうもmodchip対策のようです。【記事

New Wii DVD-ROM Board nix’s Modchips
Wiiの新型DVD-ROMドライブ基板、Modchipを完全拒否

A new Wii DVD-ROM board has been uncovered down under which lacks the DVD-ROM controller IC that is used by mod chips to get backups and homebrew working.
Wiiの新型DVD-ROMには、WiiのバックアップDVDやHomeBrewを動作させるためのmodchipに利用されていたDVD-ROMコントローラICを取り払われてしまっています。

Quote:
What they have done is combine the old D1A and drive controller chip in to one which is now called the GC2-D3, as you can see from the photo there is a big blank space on the PCB where the controller chip used to be.
以前のD1A基板にドライブコントローラーチップを組み込んで、GC2-D3基板と呼ばれる新しい基板にしました。写真のように、かつてコントローラーチップがあったプリント基板上に大きな空間ができています。

このニュースの情報源であるWiiNEWZに掲載されていたD3ドライブ基板の写真です。クリックで拡大します。
CG2-D3基板

写真がピンボケではっきり見えませんが、いままでのドライブコントローラチップは、写真でいうと向って右側の真ん中あたりにありました。CG2-D2BだとかCG2-D2Cだとかの文字がそのチップ上にプリントしてありました。確かにそのチップがないどころか完全に空きスペースになってしまっています。

WiiNEWZの元記事を読んでみると、面白いことがわかりました。【記事

■D3ドライブ搭載WiiにD2Bドライブをつないだら動いたため、接続部分は変更していないらしい。つまりD3のWiiに交換用ドライブを買ってきてつなげればよいことになる。

■このD3ドライブ基板はオーストラリアで販売されたWiiにだけしか見つかっておらず、製品シリアルはLAH1098xxxxx。ただ、現在LAH11xxxxxxまでのシリアルのWiiが販売されていて、いずれももドライブ基板はD2Eであることが分かっている。大量に出回っていないだけで1部早期出荷された?

情報がガセでない限り、同じ基板がおそらく日本のWiiにも搭載されるでしょう。
トワプリハックはファームウェア更新で潰せてもModchip対策はファームでの対応はできず、互換性をとるために本格的な対策は着手不能でドライブ基板を対策品に交換してお茶を濁しているといったところでしょうか。

日本でのD3ドライブ基板登場がいつになるのか、D3ドライブ自体をハッキングするところが出てくるのか、今後の展開が非常に楽しみです。
ちなみに普通の方には何が楽しみなのか理解不能かもしれません(笑)


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です