PSPのLite Blue TOOLバッテリー 買うべきか待つべきか





先日お伝えした、PSP-3000でサービスモードに入るためのトリガーとなるDatelのLITE BLUE TOOL batteryですが、購入すべきか待つべきか非常に迷っています。
DatelのLITE BLUE TOOL batteryについてはこちらをご覧下さい。【記事

買わない方がいいかも?と思っている一番の理由が、Dark-AleX氏がLITE BLUE TOOLを販売するデイテルを毛嫌いしているからです。本人は自分では絶対買わないと言っています。
だからもしかすると自分のバッテリーを改造できるようになるのではないか?と。

もちろん自分のバッテリーを改造したら普段使いのバッテリーを買うはめになるし、デイテルのバッテリーなら切り替えスイッチ付きで普段使いも出来る訳ですからどうせ買うなら…とは思います。
でも、自分で改造したいじゃないですか。せっかくなら。

一応、買うつもりでどこで売っているのかは調べてあります。
あちこち調べましたが、現在は予約状態なので世界中探してもそんなにありません。
Lite Blue TOOL Service Mode Battery for the PSP3000 - Codejunkies US
http://us.codejunkies.com/ $29.99
クレジットカード対応(JCBもOKのようです)Paypal不可

なぜか楽天でも1店舗で販売していました。

ふとっぱら楽天市場店 DATEL Lite Blue TOOL Service Mode Battery PSP-3000用 5,999 円

楽天市場は高いですね。でも日本で買える安心感と保証と手間の無さを考えれば安いのかもしれません。

現在は購入したとしても、まだPSP-3000にCFW導入は出来ません。インジケーターが点灯するのを見て喜ぶくらいです。

デイテルには日本法人もありますからそのうち近所で買える時代が来るでしょう。
どうせ買うにしてもそれまで様子を見るのも手かなぁなどと悩んでいます。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です