「DSGAMEJP」運営の男女3人を逮捕〜それは当然でしょう





Yahoo!ニュースで
DS用海賊版ソフトを販売、「DSGAMEJP」運営の男女3人を逮捕
という記事が配信されていました。【記事

京都府警生活経済課ハイテク犯罪室と南署、山科署は13日、ニンテンドーDSの海賊版ソフトをネット上で販売していたとして、大阪府寝屋川市の男女3人を逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が明らかにした。

 逮捕されたのは、いずれも寝屋川市在住で職業不詳の男性(37歳)、有限会社代表取締役の女性(58歳)、職業不詳の男性(21歳)。京都府警の捜査員がサイバーパトロールで「DSGAMEJP」を発見したことが端緒となって、逮捕に至ったという。

 男性らは、自ら運営していたサイト「DSGAMEJP」で7月26日、京都市の男性に対し、任天堂の「マリオパーティDS」など5タイトルのゲームデータを無断で複製したmicroSDカードを、郵送で販売していた疑いが持たれている。

 調べによると、男性らは運営していたサイトに「DSゲームはダウンロードする時代」「全てのゲームが0〜500円」などと明記。ニンテンドーDS用ゲームソフトを大量に無許諾でアップロードし、ユーザーに有償でダウンロードさせる仕組みを構築していた。また、複製したゲームソフトを動作させるために必要となる「マジコン」の一種である「R4」も販売していたという。

 任天堂とソフトメーカー54社は、マジコンを輸入・販売している5社に対して、不正競争防止法に基づく輸入・販売差し止めなどを求める訴訟を、7月29日に東京地裁に提起している。

そういえばかなり前からそんなサイトがあるという情報はありました。
残念ながら実際にサイトをのぞいたことが無いのでどんな風に販売していたのかは分かりません。
でもこんなもの誰が見ても違法行為でしょう。7月下旬に販売した容疑だとすると3ヶ月以上もそのサイトは野放しだったのでは?それもどうかしてます。購入者の特定に時間がかかったのかもしれませんが、サイバーパトロールさんならプロバイダに一喝すればすぐ分かるでしょう。

サイトのURLは、ネット上に残っているキャッシュを調べたところ
http://www.dsgamejp.com
でした。
残念ながら、というか、当然の事ながら現在は削除されております。
ネットでDSのゲームをダウンロード販売なんてするわけないのですが、会員になっている方がいらっしゃるという事は本当にダウンロード販売で購入できると信じていた被害者がいるという事でしょうかね。

で、遊び半分でこんな事してみました。
googleイメージ検索で「DSGAMEJP」で検索すると、出るわ出るわ、DSゲームの画像が!
おそらくダウンロード販売していたサイトで使用していたのでしょう。
DSGAMEJP

「DSゲームはダウンロード…」の文字の連呼が悲しさを誘います。

それにしても京都府警のサイバーパトロール、しばらく犯罪を放置した罪重きザルなのか、きめ細かな捜査の賜物なのか、どちらにしても1日中パソコンばっかり眺めてる公務員の存在は明らかになりました。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です