PSPのCFW 5.00M33-2 と M33-3 相次いでUPDATE

Dark-AleX氏のサイトで5.00M33-25.00M33-3が相次いで発表されていました。

ダウンロードはQJ.netがオススメです。
Download File CFW 5.00 M33-2
Download File CFW 5.00 M33-3

+++5.00M33-2+++
Changes:
変更点
– Popcorn bug fixes
 Popcornのバグを修正しました
* Fixed bug that caused some games with certain icons not to work, and caused document.dat not to work.
 いくつかのゲームでアイコンが反応せず、document.datが動かなかったバグを修正しました。
* Fixed critical bug that caused continous corruption of psx games in RAM.
 PSXのゲームで動かなくなる大きなバグを修正しました。
– Core bugfix: Fixed sctrlKernelSetInit* functions not working.
 コア部分のsctrlKernelSetInit*の機能が働かないというバグを修正しました
– M33 network update doesn’t work in 5.00 M33, fixed.
 5.00M33でネットワークアップデートが出来なかった問題を解決しました。
– Added the posibility of loading version information from the file flash0:/vsh/etc/version.txt
 flash0:/vsh/etc/version.txtからバージョン情報が読み込みできるように機能を追加しました。
By default is disabled. If you enable it in recovery, you could for example dump 5.01 firmware,copy the version.txt from it to the flash, and bypass firmware check restrictions like those that may be in psn, etc.
This will also fake official network update (not m33 one), and running the update eboot (again, not m33 ones).
 デフォルトでは無効になっていますが、リカバリーモードで有効にすれば例えば純正5.01ファームをダンプしたりflashのversion.txtをコピーしたり、PlayStationNetworkのファームウェアチェックを回避したりできるようになります。
SONY公式のネットワークアップデート(M33のネットワークアップデートではありません)もファームチェックをバイパスすることでできるようになりますし、純正のアップデートファイル(Eboot.pbp)も実行できます。

– Plugins configuration file format changed.
 プラグインの設定ファイルのフォーマットを変更しました。
The new format is as follows:
 新しいフォーマットは以下です。
* There is no more conf.bin file.
* Now each line in vsh.txt game.txt and pops.txt will have a 0 or a 1 at the end. 1 indicates that the plugin will be loaded, 0 (or anything else) that it won’t be loaded.
 * conf.bin fileは不要になりました。
 *vsh.txt game.txt and pops.txtの最後に0か1を付けるようにしました。プラグインを読み込むときは1、読み込まないときは0(実際は1以外で読み込みません)になります。

Entering in recovery in 5.00 M33-2 wil automatically convert the old format configuration
to the new one (this may cause a delay first time you enter in plugins because of conversion).
 5.00M33-2のリカバリーモードにすれば旧フォーマットでの設定ファイルは自動的に新フォーマットへ変換されます。(5.00M33-2で初めてプラグインを起動する場合は、変換のため少し起動時間が長いです)
– Added optins under advanced configuration that allow enable/disable of plugins in a certain configuration.
By default they are enabled.
 advanced configurationの項目にプラグインの有効/無効設定のオプションを追加しました。
標準では有効になっています。

+++5.00M33-3+++

A quick fix for the big bug introduced in M33-2…
 M33-2の大きなバグをとりあえず修正しました。
Changes:
 変更点
– A bug was introduced in 5.00 M33-2 that made some games and homebrew not to work.
– PSN version check is now automatically bypassed without need of touching any setting.
 いくつかのゲームや自作アプリケーションが動かなかった問題を修正しました。
 PlayStationNetworkのバージョンチェックバイパス機能は常時ONに変更しました。

バグ修正が主な修正点のようです。

導入するならM33-3がよいでしょう。
なお、M33-2もM33-3もアップデータ(差分データのみ)ですので導入するにはまず5.00M33にする必要があります。

5.00M33もQJ.netがオススメです。
Download File PSP CFW 5.00 M33

新バージョン出ると流れが早すぎて大変です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする