Wiiアップデート3.4でHomebrew Channel締め出しへ

Nintendo Gamers Online
Wii System Update 3.4 Released – Breaks some homebrew functionality
 Wiiシステムアップデート3.4リリース – Homebrew対策キタコレ
という情報が出ていました。
相変わらずハッキング→対策の繰り返しです。いけないことをする輩が多いからこうなるんだという警告になっています。
PSPも同じですね。

Last night, Nintendo beamed down system update 3.4 to North American Wiis. The main changes revolve around some slight Wii Shop revisions such as renaming “Wii Points” to “Nintendo Points”.
  昨夜、任天堂は北米版Wiiでシステムアップデート3.4をリリースしました。主な変更点は”Wiiポイント”から””Nintendoポイント”への変更のようなWii SHOP関連の改定です。

In addition, Nintendo has fired the next salvo against the homebrew community. Update 3.4 will break installation of the Homebrew Channel. If the channel was previously installed however, it will continue to function normally. If you’ve not done so yet, we recommend installing the Homebrew Channel BEFORE you update your Wii, as there will be no way to install it(for the time being) after updating.
  それに加え、任天堂はHomebrewコミュニティを撲滅すべく対応してきました。3.4アップデートでHomebrew Channelをインストールできないようにしてきたのです。すでにHomebrew ChannelがインストールされているWiiに対しては影響はないようです。まだHomebrew Channelをインストールしていない方は、先にアップデートしてしまうと二度とインストールできません。(当面は、でしょうが)

There’s no doubt that the homebrew community will find a way to fire back within a couple weeks, creating a new version of the Homebrew Channel that will install with version 3.4. You can bet however, that Nintendo will continue to play cat and mouse in an attempt to block unauthorized software.
  それでも間違いなく、Homebrewコミュニティが数週間程度でバージョン3.4のWiiにHomebrew Channelをインストールする方法を見つけ出してしまうことになるでしょう。任天堂の非公式ソフトウェアに対する対策は、どうせイタチごっこだから大丈夫でしょう、とタカをくくるのもありだと思います。

Our take? PLEASE stop the nonsense with pirated virtual console and WiiWare channels, as well as backup loader software! If piracy isn’t running rampant on the Wii, Nintendo will have less reason to play this game, and we’ll all benefit with more great homebrew titles. As always, we urge everyone to fully support the hard working developers that bring us these great games.
  次は我々がどうするのかですよ?バックアップローダーのようなソフトウェアもそうですが、バーチャルコンソールやWiiウェアで著作権を侵害して荒らすような無意味な行為はやめてください。もしWiiで著作権を侵害するような行為が横行しなければ、任天堂としてもイタチごっこをする理由がなくなりますし、もっとすばらしいHomebrewアプリケーションの出現にも繋がっていくわけで、それがすべて最終的にはユーザーの利益になるのです。我々は常に、こういったすばらしいゲームを世に送り出すことに一生懸命な開発者の皆さんを全力で応援するよう皆に呼びかけます。

We’ll have more on this update and the community’s response as it becomes available.
 このアップデートに関する情報や、コミュニティの反応はこれから増えてくるでしょう。

ゲーム機にあれこれ制限が多いのは結局著作権をないがしろにしているユーザーが多いせいです。純粋に自作アプリで楽しみたいと思っているユーザーにはいい迷惑でしょうね。

まもすけのWiiは、購入時は2.2JでしたがスマブラだかWiiFitだかを購入したときにたしか3.1Jに上げて、そのあとネットワークのアップデートで3.2Jにしたと記憶しています。機能が追加される分には構いませんが、そういった対策のためのアップデートに自分の時間を取られるのはなんか解せないです。

面倒くさがりの私はWiiのアップデートすら最近面倒くさくなってしまいました。HomeBrewチャンネルのインストールなんてさらに面倒くさくてやっていません。
が、将来のためにトワプリハックの情報が流れたその日にゼルダは確保しました。
PSPのルミネス祭りのときも、情報を得てから即確保に走りました。
ゼルダはまだ確定情報ではなかった段階だったので、何軒もまわって一番安い店で買うだけの余裕がありました。まあ、数が出ているゲームなので今でも余裕で買えますけど。
ルミネスは7〜8軒店回ってようやく1つ確保しました。かなり大変でした。今ではいい思い出です。
てか、中年のおっさんが何してんだか、ねえ。
気持ちだけ若いんだから困ったもんです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする