Ducati Moto DS用海外北米版ゲーム





洋ゲーお気に入りのゲームです。

とはいうものの、面白いゲームというよりも暇つぶしに最適な感じです。

秋恒例のDS用ポケットモンスター プラチナがまもなく発売されますが、大人はそんなゲームできません。何時間も熱中する暇ありません。

ちょっとやって、すぐやめる。ちょっと楽しい。
これが大人のゲームの楽しみ方だと思っています。
しかも海外版なんて、ニッチな香りがいいじゃないですか。

最近洋ゲーにはまりつつあります。

今日のおすすめはこちら

DSにグラフィック性能を求めてはいけません。
とはいえ、DSにしては結構がんばってます。
出てくるバイクはDUCATI(ドゥカティ)ばかりです。DUCATIフリークにはたまらないかも。
ちなみにまもすけは大型自動二輪免許所有者ですが、ZとかNINJAとか刀派です。

レースに出て賞金を稼いでそのお金でバイクにチューニングを施し、またレースへ、というスパイラルゲームです。

妙にリアルなところがあるのが笑えます。

レース後のダメージに応じてメカニックに修理費をカツアゲされます。
軽くこすっただけで$100も取られます。

レース前にライバルがいきなり現れて賭けようぜとそそのかしにきます。
「I bet you $500 I can beat you in this race」
おいおい、そんなことしてんじゃねーよ。

そんな遊びもありますが、ゲームとしてはバイクを傾けた後コーナーを抜けて車体を戻すときの感覚が絶妙に気持ちがいいです。はじめからコーナーのRを計算しておかないとうまく曲がれません。単調になりがちですが単調さにもリズムがあると結構楽しめるものです。

残念なのは、視点変更ができないことくらいでしょうか。常に自分の斜め後方5mからの視点になります。操作する分にはやりやすいため初心者向きですが、実際にDUCATIに乗っているような感覚を求めたいまもすけとしてはちょっと残念です。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です