12月 2008

You are currently browsing the monthly archive for 12月 2008.

Playstation3に流行りのスマートフォン…みたいなキワモノコントローラー登場




Engadget 日本版で、プレイステーション3用スライドQWERTYキーボード+アナログスティック搭載のキワモノコントローラーが登場したことを伝えていました。【記事


PS3にスライドQWERTYキーボード+アナログスティック搭載の3in1リモートコントローラ

3in1forPS3

純正のワイヤレスキーパッドが発売されたばかりのプレイステーション3に、なんとも心ときめく「3 in 1 ワイヤレスリモートコントローラキーボード」が登場します。台湾メーカーの製品らしい「3 in 1〜」は写真のとおり、閉じた状態ではいわゆるメディア再生用のリモコン型、スライドさせて開くとQWERTYキーボードが現れ、しかもアナログスティック x2を搭載して普通のゲームコントローラとしても使えるというすさまじいデバイス。

「使える」と言い切って良いのかはともかく、PSP風のアナログスティックに加えて方向キー、□△○ボタンもしっかり搭載します。L / Rボタンおよびスティック押し込みのL3 / R3はどうしたのかと思えば、アナログスティックの上に小さな L (R) 1 / 2 / 3ボタンを並べるという力技で解決 (できてません)。

また付属品の「充電スタンド(レシーバ)」という表記からすると、Bluetooth機器ではなくUSBレシーバを使うRF式のようです。リンク先での価格はUS$28。PSブランドでなかったとしても十二分に痺れる変コントローラ / 変キーボードですが、USB接続ならPS3 / Bluetooth機器以外でも使えるかもしれません。

こういう力技系キワモノ、好みです。日本で買えるようになるかどうか知りませんが。
折しも何でも出来そうな気になるスマートフォンが人気の日本ですからもしかするとこういうのがブレイクするかもしれません。

しねぇよ

今年はたくさんの方に当ブログにお越しいただきました。ありがとうございます。
みなさんよいお年をお迎えください。


Vanilla Vague
『★1円年末! 1個!★新品&即納!話題の新型3000 PSP プレイステーションポータブル 大人気ピアノブラック【1円スタート】【watch】』
17,000円で落札されていました。(入札件数:213)

過去の落札相場を把握しているかのような価格です。PSPはオークションで購入する方がお得なケースがかなり多いです。出品側に人気の割には落札価格が低い、嬉しいハードです。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

PSP-3000入札のための価格参考情報
PSPリンク小PSP-3000 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう

現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


ショップフィールド
『任天堂/Nintendo次世代ゲーム機 『Wii(本体)』 +『Wii Fit』』
35,000円で落札されていました。(入札件数:267)

WiiとWiiFitを定価で購入しても35,000円いきません。せめて定価くらいは調査して欲しいものです。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

Wiiリンク小Wii 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう

現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


Dealextremeで、R4iというDSi用マジコンの販売が開始されていました。19.99ドルです。
一週間程前にR4iとM3i Realが発売されるというニュースをお伝えしましたが【記事】そのR4iなのでしょうか。

DealExtreme_r4i.jpg

公式ページはhttp://www.r4ultra.com/になっており、R4ULTRAという怪しいマジコンとカーネルを共用するようです。R4ウルトラってAcekardのぱちもん?なんだか良く分かりませんが、少なくともM3i Realと兄弟関係になるようなものではない気がします。逆にM3i Realの存在自体が怪しいのかもしれませんが。

EZ-Flash Viが出た後はAcekard 2iもDSTTiも値下がりをして、おおよそ20ドル前後近辺の値段で落ち着いて来ています(DealExtreme価格)。今高いDSiマジコンを購入しているのは日本人が一番多い?(DSiは日本でしか発売していませんから)のでしょうが、今後DSiがワールドワイドで販売されていく頃には値段はかなり下がる事でしょう。

個人的な話で申し訳ないのですが、Acekard 2i、DSTTiとレビューしてみましたが、なんだか飽きてきてしまいました。マジコン自体今に始まった話ではないですから、DSiで動くというだけで今更レビューも何もないですよね。相当熱が冷めてしまっています。皆さんもそう感じませんか?
値段が下がってきている事自体がその証明のような気が…


イタリアのPAP-ITAで、PSPのカスタムファームウェア5.02GENがまもなくリリースされることを伝えていました。【記事

先日の5.02OMEもそうですが、チームM33が足踏みしていると他のチームがCFWを出してくれるような流れになってきました。かつても3.95のときにGENを出しましたから出所不明という事は無く、5.02OMEよりは安心できますw

またまたワカラないイタリア語なので誤訳覚悟で要約しておきます。
イタリア語はやむを得ず一旦自動翻訳サイトで英語に変換してから読んでいます。日本語に直接翻訳すると意味不明なので、イタリア語は英訳に限る!

Custom Firmware 5.02 GEN imminente!
カスタムファームウェア 5.02 GENまもなく!

CFW 5.02 GENについて:

インストールに必要なものは以下
・ Custom Firmware 3.52M33-3以上のPSP。
・ 他のCustom Firmware 5.02からインストールできない。一旦ダウングレードが必要。

その他機能
・ パンドラバッテリー作成機能などが追加されたリカバリー機能
・ リカバリーモードはVSHメニューから
・ Bubbletunet氏のプラグイン”Slim Colors”を統合
・ 他のCFWよりHomebrewの互換性を改善
・ POPSローダーは正常に動く
・ 5.02GENにはバージョンが2つ存在する(フルバージョンと、Homebrewは起動するがISOやPS1のゲームは起動しない簡略版)
・ PSP-1000(PSPfat)の1.50アドオンあり
・ Dark-Alex氏の最新5.00M33のPOPSローダーと完全互換
・ 新XMBを提案

年内リリースらしいですが、年内といってもあと2日しかありません。
ほぼ完成しているようなので、続報を待ちましょう。


ベル・コンシェルジュ
『★12月28日終了★Wii★大量10個出品★ウィー★任天堂★ニンテンドー★本体★プレゼントに最適★1円スタート★新品★送料無料★』
23,999円、23,000円。22,000円、21,905円、21,806円、21,605円、21,455円、21,000円、21,000円、21,000円で落札されていました。(入札件数:296)

Wiiの大量出品はなかなかありません。思いもかけない安値が来るかと思いきや、さすがは人気のWiiですね。値崩れしません。それでも21,000円は十分安値です。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

Wiiリンク小Wii 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう

現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


先日リリースをお伝えしたDSi用マジコンDSTTiが届きましたのでレビューしてみたいと思います。DSTTiリリース記事はこちら。

ちなみにDSTTiは一時期DealExtremeで値上がりしましたが、今は21.63
ドルと初期の値段近辺に戻っています。

DSTTiパッケージDSTTiのパッケージです。”i”の文字があるだけであとはDSTTと一緒です。


DSTTi表DSTTiの表面です。シールが曲がっているのはご愛嬌です。いつもの事です。
ちなみに貼り直すとすぐ剥がれるようになるのでオススメしません。DSTTで懲りました。
シールは全面変更されています。写真では分かりにくいですが背景に書かれているのはDSiです。


DSTTi裏DSTTi裏面です。microSD挿入方向も書かれています。ちなみにプッシュロック式です。


基板に刻印が.JPG裏の櫛状のスリットの隙間から基板状に文字の刻印が見えます。DSTT 21と書いてあります。初期型はDSTT 21です。そのうち偽物問題でクローズアップされる事でしょう。


MicroSD入れてもフラットmicroSDカードを入れてみました。何の引っかかりも無くスムースでした。カードも入れた後はフラットです。
DSTTiに入れたmicroSDカードはDSTTでYSMenuを動かしていたやつそのまんま流用です。公式ページにもDSTTi専用のカーネルなど記述すら無いのでカーネルはDSTT/DSTTi共通のようです。果たしてYSMenuは動くのかどうか。


DSiメニューで表示DSiで起動させてみました。書くまでもありません。認識します。


おなじみマイクロくんも起動時にDSTTでもおなじみにっこりマークのマイクロくんも登場です。


YSmenuそのまんま純正ではなくYSMenuです。全く問題ありません。スタートボタンでPASSMEやたSLOT2ブートメニューなんかが出てきますが、Acekard2iも同じです。カーネル共通なので旧型専用メニューは消されていません。


Colors!のデモおなじみHomebrewのお絵描きソフトColors!でデモして見ました。これも当たり前ですが問題はほとんどありません。ほとんど、というのはAcekard2iにもあった不具合がそのまま見られるからです。

筆圧数値がやはり不具合その不具合がこれ。筆圧設定が機能しません。数値表示が必ずゼロになってしまいます。かといって実際書いているときには機能しているので単に表示の不具合で実害は無いのだと思います。

Acekard 2iといいDSTTiといい、Colors!の筆圧数値表示が同じように不具合があるという事はDSとDSiではタッチパネル関連でなにか違いがあるのかもしれません。

レビューするにも特にDSTTと変わったところは無く、お伝えするような内容がないです。たぶん皆さんが知りたいのは「DSTTiは市販のROM使って起動している疑惑」だと思いますが、私は調べる術を知りませんので割愛させていただきます。


« Older entries