2008年11月29日

You are currently browsing the daily archive for 2008年11月29日.

PSP Filer v5.7がリリース




Mediumgauge氏のホームホームページで、UMDをISOに変換するなどできるPSP Filerの最新版v5.7がリリースされていました。【記事

download 5.7

PSPfiler


PSP用ファイラー バージョン5.7です。
○ツリー状にファイルを確認できます。
○ファイルのタイムスタンプや属性を変更できます。
○日本語が出ます。
○ISO, CSO, ZIP, RAR の内容確認・展開ができます。
○wav,mp3の再生ができます。
○UMDデバイスのリッピングができます。
○フラッシュメモリの保存・復帰もできます。
○テキストファイルの内容を確認できます。
○バイナリファイルを編集できます。
○BMP,JPEG,PNGファイルの内容を確認できます。
○フラッシュメモリも確認・編集できます。
○ファイル名の変更もできます。

最終更新履歴(以前の更新履歴はこちら

2008/11/28
version 5.7: MD5=4b83368bce5d6d4783985b446348d583

 ○全般
  ・CFWとの組み合わせによってはUMDアクセス時に無限ループに陥っていたバ
   グを修正し、Filerに復帰するようにした。
 ○filer
  ・画面中すべての行が深いフォルダ下のファイルだった場合、左にスクロー
   ルして表示領域を節約するようにした。
  ・VBRのMP3ファイルの情報を見たとき、間違ったビットレートが表示されて
   いたバグを修正した。
  ・ヘッダサイズが64kバイトより大きいMP3ファイルを再生できなかったバグ
   を修正した。

バグ修正が主な更新内容のようです。

ちなみにMediumgauge氏曰く
いい加減、ボランティアもバカバカしくなってきたので寄付を募ってみます。
Filerが使えると思った方は寄付をお願いします。
バージョンアップにはあなたの寄付が必要です。PSP-2000, 8G以上のメモリースティック等々、テスト環境の構築にも役立ちます。

のように寄付を募っています。

Homebrewアプリの開発、発表も自己顕示欲満たせるうちは奉仕活動範囲内できますが、一般化して周りの要求が強くなってくるとそれに応えるのは負担になってくるものです。
「だったら使わない」のもありだとは思いますが、filerを使用するなら是非寄付も検討してあげてください。ユーザーのうち1%の方が寄付するだけでずいぶん違うと思いますよ。


TehSkeenで、ゲームキューブコントローラーをクラッシックコントローラーの代わりにWiiリモコンに取り付けてしまう自作のアダプタが製作されたニュースを伝えていました。【記事
GameCube to Wiimote Adapter

アダプタというより自作基板ですな。こりゃ。
製作したのはWiiのトワイライトハックだのHomeBrewChannelだのSaveMiiだので有名なWiiハッカーのMarcanです。
まもすけは彼からメールをもらいましたが、結局嘘つかれて激怒中(←大げさ)です。【その激怒した記事はこちら

GameCube to Wiimote Adapter
Wiiリモコン用ゲームキューブアダプタ

Marcan from Team Twiizers has uploaded a video showing off his custom made GameCube to Nintendo Wii controller adapter. This adapter allows you to use the old controller on your Nintendo Wii with only some limitations.
TwiizersチームのMarcan氏はゲームキューブWiiのコントローラーを接続するアダプタを手作りで製作し、その動画をアップロードしました。少し制限はありますがこのアダプタを使えば手持ちの古いコントローラーをNintendo Wiiで使えるようになります。

上記にもありますがYoutubeにマリオカートWiiをGCコントローラ+Wiiリモコンでプレイしている動画がアップされています。

httpv://www.youtube.com/watch?v=1RE_s_X0Cac

純正のクラッシックコントローラーと同じようにWiiリモコンにCGコントローラーを繋げることができるそうです。
“-“と”home”と”ZL”のボタンが無いなどクラッシックコントローラーと同じという訳にはいかないようですが、少なくともマリオカートWiiはプレイ出来る訳ですし、Wiiメニューも操作できていますしバーチャルコンソールのゲームも出来るみたいですから大きな問題はなさそうです。

もし小型化出来て、販売までしてくれば非常に楽しみです。
SaveMiiも製作/販売できるMarcanですので欲しいという意見が多ければきっと作ってくれると思います。

ちなみにビデオの途中にいかにもオタクっぽい顔がちらっと映ります。奴がMarcan?

ショップワールド
『ニンテンドーDSi「ホワイト」☆1円〜10台☆』
20,100円、20,000円、20,000円、19,500円 、19,000円、19,000円、19,000円、18,900円、18,888円で落札されていました。(入札件数:546)

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


ショップフィールド
『任天堂/Nintendo次世代ゲーム機 『Wii(本体)』 +『Wii Fit』』
33,000円で落札されていました。(入札件数:116)

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


ショップワールド
『ニンテンドーDSi「ブラック」☆1円〜10台☆』
20,500円、20,000円、19,800円、19,000円、18,888円、18,850円、18,500円、18,111円、18,010円で落札されていました。(入札件数:472)

ここのオークションは相変わらず落札価格が全体的に高めです。複数出品なのですからもう少し安くてもいいはずなのですが。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


Engadget日本版で、Xbox360の新基板 Jasperについての最新情報が掲載されていました。【記事


Xbox 360の新基板 Jasper、今度こそ出荷開始?

xbox-360-jasper-11-27-08

9月末あたりにいくつか報告があり確認待ちになっていた「Jasper 」Xbox 360の流通が今度こそ始まったようです。Jasperは他のゲーム機とおなじく内部的な改良と低コスト化を繰り返すXbox 360の基板設計のうち、CPU / GPUともに65nmプロセス品になりメモリもシュリンクされたバージョン(一年前の記事:Xbox 360、次の基板は「Jasper」来年末商戦向け)。現行最新世代の「Falcon」では90nm品が使われているGPUもシュリンクされるため、製造はさらに安く消費電力・発熱はさらに低くなると考えられます。

今回の「Jasper」目撃報告でも明らかに違うチップの接写といった分かりやすい証拠はまだ挙がっていないものの、付属のACアダプタが現行よりさらに20Wほど出力の下がった150W品になり、しかもACアダプタと本体の接続コードに互換性がない(大容量の旧アダプタはJasper本体で使えるが150W品は現行本体で使えない)ことが状況証拠と考えられています。150W ACアダプタの付属していた本体のデータは製造日 2008-10-23、ロットナンバー 0843X、チームFDOU。

ただしFalconへの移行時にそうだったように報告のあったひとつのロットナンバーや日付だけですぐに判別できるものではなく、また「Jasper」「Valhalla」といった名称もあくまでアナリストが関係筋から聞き取ったとされる内部コードネームであり互換性などの製品仕様に違いはないため、マイクロソフトに電話してもたぶん教えてくれません。国内でいつからJasperに切り替わるのか・発熱やファンノイズにどの程度効いてくるのかはさておき、New Xbox ExperienceでHDDインストールが可能になりDVDドライブの轟音と決別できる!と喜んだものの本体ファンだけでもぜんぜん静音じゃなかった、というかたには気になる話です。続きは「しきい」の形状が微妙に違うACアダプタプラグの写真。
jasper-power-adapter-plug

そしてその続報も出ていました。【記事


Xbox 360、さらに低消費電力&低発熱のJasper基板確認・フラッシュストレージ内蔵

jaspermobo

先ほど第一報をお伝えしたXbox 360の新基板「Jasper」は各フォーラムでユーザーによる検証が進みほぼ確認といえる段階になりました。上はXbox-SceneフォーラムのMaddage氏が投稿した新基板の写真。また付属のACアダプタが150W品になっていることから推測されるシステム全体の消費電力低下・低発熱化に加えて、新基板の「アーケード」モデルには新たに内蔵フラッシュメモリストレージの追加が確認されています。

従来の「アーケード」モデルはHDDユニットが別売りになっているため前面スロットに挿入するメモリーユニットが同梱されていましたが、新「アーケード」では基板上に256MBのフラッシュメモリが載っており、ユーザーはメモリユニットと同様にゲームのセーブファイルやXbox LIVE関連の情報を保存しておけるようになりました。(といってもユーザーエリアは256MBよりさらに狭いため大きなダウンロードコンテンツは入りません)。

Jasper (と思われる新内部設計)が確認されているのは現在のところ「アーケード」モデルのみ。おそらくは米国と世界の年末商戦に向けて徐々に切り替わってゆくものと考えられます。続きは新アーケードを起動して内蔵MUを表示する動画。まあ低消費電力といっても現行「Falcon」世代のACアダプタから25W低くなっているだけの相対的なものではありますが、国内での流通開始が気になるところです。

消費電力の削減はかなり嬉しいお話ですが、ユーザーに選択権はないようです。結局情報が出揃うのを待つくらいでしょうか。出来ることは。